主権の二千年史(講談社) [電子書籍]
    • 主権の二千年史(講談社) [電子書籍]

    • ¥1,650330ポイント(20%還元)
    • すぐ読めます
100000086600675468

主権の二千年史(講談社) [電子書籍]

価格:¥1,650(税込)
ポイント:330ポイント(20%還元)(¥330相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
出版社:講談社
公開日: 2018年06月11日
すぐ読めます。
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:電子書籍リーダーアプリ「Doly」専用コンテンツ
こちらの商品は電子書籍版です

主権の二千年史(講談社) [電子書籍] の 商品概要

  • なぜ民主主義は危機に陥ったのか? 「貨幣」と「権力」を軸にしたメカニズムを駆動する「主権」とは、いったい何なのか? 経済学とも政治学とも異なる視点で古代ギリシア以来の壮大な歴史をたどらなければ、もともと民主主義に刻み込まれていた問題を理解することも、真に有効な打開策を探ることも決してできない。第一級の社会学者だからこそなしえた大胆な試みと重要な提言。未来を切り拓くための必読の書がここに完成!
  • 目次

    プロローグ
    第一章 近代民主主義とは?
    1 機能分化した政治システム
    2 人民主権・立憲主義・代表原理
    3 古代民主政と近代民主主義
    4 民主主義の「ありそうもなさ」
    5 社会の自己組織化としての近代民主主義
    第二章 近代民主主義への道
    1 供犠と権力──自己否定的な自己組織化様式
    2 西欧中世における王権観念の変遷
    3 封建制とキリスト教
    4 中世前期──聖俗二元体制の形成
    5 中世後期──教会の国家化と国家の教会化 (1)
    6 中世後期──教会の国家化と国家の教会化 (2)
    7 立憲主義・代表制・人民主権論
    8 自己否定的な自己組織化様式の否定
    第三章 近代民主主義の成立と構造
    1 近代の中の中世
    2 絶対主義国家の過渡的性格
    3 市民革命と脱宗教化
    4 市民的公共性と近代民主主義
    5 政治システムの機能分化
    6 機能分化の基礎的条件──「公と私」の分離
    7 機能分化の追加的条件──三つの限定
    8 近代の自己組織化様式
    第四章 近代民主主義の揺らぎ
    1 戦後体制の崩壊
    2 領域的限定からの乖離
    3 規範的限定からの乖離
    4 方法的限定からの乖離
    5 近代社会の変容
    6 近代民主主義の危機
    エピローグ 情報化時代の民主主義
    1 民主主義をめぐる理論と実践
    2 遠隔デモクラシー
    3 現代的な自己組織化と民主主義
    文献一覧
    あとがき

主権の二千年史(講談社) [電子書籍] の商品スペック

書店分類コード F600
Cコード 0310
出版社名 講談社
紙の本のISBN-13 9784065118450
他の講談社の電子書籍を探す
ファイルサイズ 2.0MB
著者名 正村 俊之
著述名 著者

    講談社 主権の二千年史(講談社) [電子書籍] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!