病んだ部下とのつきあい方 精神科医が教える上司の心得(中央公論新社) [電子書籍]
    • 病んだ部下とのつきあい方 精神科医が教える上司の心得(中央公論新社) [電子書籍]

    • ¥726146ポイント(20%還元)
    • すぐ読めます
こちらの商品は電子書籍版です
100000086600692195

病んだ部下とのつきあい方 精神科医が教える上司の心得(中央公論新社) [電子書籍]

価格:¥726(税込)
ポイント:146ポイント(20%還元)(¥146相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
出版社:中央公論新社
公開日:2018年04月01日
すぐ読めます。
ご確認事項:電子書籍リーダーアプリ「Doly」専用コンテンツ

カテゴリランキング

  • 電子書籍
  • - 113958位

病んだ部下とのつきあい方 精神科医が教える上司の心得(中央公論新社) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)
    「先生、どうすればいいんでしょうか?」大企業の97.5%に1ヵ月以上休職中の「病み社員」がいる今、メンタルヘルスの知識は上司の必須教養だ。療養中の働きかけは?復職した時の注意点は?上司が発する切実な疑問に応えつつ、部下を精神的に追いつめないためのヒントを提示。
    目次(「BOOK」データベースより)
    現代の職場の「病み社員」事情
    部下の病み方のタイプ
    「部下が病んだ!先生、どうしたらいいですか?」
    部下を病ませないための10のヒント
    自分が病まない
    著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
    西多 昌規(ニシダ マサキ)
    精神科医・医学博士。自治医科大学精神医学教室・講師。1970年、石川県生まれ。東京医科歯科大学卒業。国立精神・神経医療研究センター、ハーバード・メディカル・スクール研究員を経て、現職。日本精神神経学会専門医、日本睡眠学会評議員・睡眠医療認定医、日本医師会認定産業医など、資格多数。企業の精神科産業医として、メンタルヘルスの問題にも取り組んでいる

病んだ部下とのつきあい方 精神科医が教える上司の心得(中央公論新社) の商品スペック

書店分類コード
I620
Cコード
1236
出版社名
中央公論新社
紙の本のISBN-13
9784121504722
他の中央公論新社の電子書籍を探す
ファイルサイズ
3.2MB
著者名
西多 昌規
著述名
著者

    中央公論新社 病んだ部下とのつきあい方 精神科医が教える上司の心得(中央公論新社) [電子書籍] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!