物語 シンガポールの歴史 エリート開発主義国家の200年(中央公論新社) [電子書籍]
    • 物語 シンガポールの歴史 エリート開発主義国家の200年(中央公論新社) [電子書籍]

    • ¥814163ポイント(20%還元)
    • すぐ読めます
こちらの商品は電子書籍版です
100000086600692453

物語 シンガポールの歴史 エリート開発主義国家の200年(中央公論新社) [電子書籍]

価格:¥814(税込)
ポイント:163ポイント(20%還元)(¥163相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
出版社:中央公論新社
公開日:2018年04月01日
すぐ読めます。
ご確認事項:電子書籍リーダーアプリ「Doly」専用コンテンツ

物語 シンガポールの歴史 エリート開発主義国家の200年(中央公論新社) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)
    一人当たりのGDPで日本を抜きアジアで最も豊かな国とされるシンガポール。一九六五年にマレーシアから分離独立した華人中心の都市国家は、英語教育エリートによる一党支配の下、国際加工基地・金融センターとして発展した。それは表現・言論の自由を抑圧し、徹底的な能力別教育を行うなど、経済至上主義を貫いた“成果”でもあった。本書は、英国植民地時代から、日本占領、そして独立し現在に至る二〇〇年の軌跡を描く。
    目次(「BOOK」データベースより)
    序章 シンガポールの曙―一九世紀初頭
    第1章 イギリス植民地時代―一八一九~一九四一年
    第2章 日本による占領時代―一九四二~四五年
    第3章 自立国家の模索―一九四五~六五年
    第4章 リークアンユー時代―一九六五~九〇年
    第5章 ゴーチョクトン時代―一九九一~二〇〇四年
    第6章 リーシェンロン時代―二〇〇四年~
    終章 シンガポールとは何か
    著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
    岩崎 育夫(イワサキ イクオ)
    1949(昭和24)年長野県生まれ。立教大学文学部卒業。アジア経済研究所地域研究第1部主任調査研究員などを経て、拓殖大学国際学部教授

物語 シンガポールの歴史 エリート開発主義国家の200年(中央公論新社) の商品スペック

書店分類コード
Q300
Cコード
1222
出版社名
中央公論新社
紙の本のISBN-13
9784121022080
他の中央公論新社の電子書籍を探す
ファイルサイズ
8.0MB
著者名
岩崎 育夫
著述名
著者

    中央公論新社 物語 シンガポールの歴史 エリート開発主義国家の200年(中央公論新社) [電子書籍] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!