ぼくが子どものころ、ほしかった親になる。(PHP研究所) [電子書籍]
    • ぼくが子どものころ、ほしかった親になる。(PHP研究所) [電子書籍]

    • ¥1,199240ポイント(20%還元)
こちらの商品は電子書籍版です
100000086600711672

ぼくが子どものころ、ほしかった親になる。(PHP研究所) [電子書籍]

価格:¥1,199(税込)
ポイント:240ポイント(20%還元)(¥240相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
出版社:PHP研究所
公開日:2018年08月23日
ご確認事項:電子書籍リーダーアプリ「Doly」専用コンテンツ

カテゴリランキング

  • 電子書籍
  • - 2172位

ぼくが子どものころ、ほしかった親になる。(PHP研究所) の 商品概要

  • 限られた未来を父は息子のかぎりないいのちにつなぐ――谷川俊太郎氏推薦 ガン(多発性骨髄腫)で余命宣告を受けた35歳の父が、2歳の息子に伝えたい大切なこと。 ●1.優しさについて、ぼくが息子に伝えたいこと ●2.孤独と友だちについて、息子に学んでほしいこと ●3.夢と仕事とお金について、息子に教えておきたいこと ●4.生と死について、いつか息子と話したいこと 写真家、元猟師の著者・幡野広志が、父として男として息子に伝えたい言葉は、多くの人の心に刺さる真実の言葉である。

ぼくが子どものころ、ほしかった親になる。(PHP研究所) の商品スペック

発行年月日
2018/08/21
Cコード
0095
出版社名
PHP研究所
紙の本のISBN-13
9784569841250
他のPHP研究所の電子書籍を探す
ファイルサイズ
5.8MB
著者名
幡野 広志
著述名

    PHP研究所 ぼくが子どものころ、ほしかった親になる。(PHP研究所) [電子書籍] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!