理論から学ぶデータベース実践入門 ― リレーショナルモデルによる効率的なSQL(技術評論社) [電子書籍]
    • 理論から学ぶデータベース実践入門 ― リレーショナルモデルによる効率的なSQL(技術評論社) [電子書籍]

    • ¥2,838568ポイント(20%還元)
    • すぐ読めます
100000086600742965

理論から学ぶデータベース実践入門 ― リレーショナルモデルによる効率的なSQL(技術評論社) [電子書籍]

価格:¥2,838(税込)
ポイント:568ポイント(20%還元)(¥568相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
出版社:技術評論社
公開日: 2018年11月14日
すぐ読めます。
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:電子書籍リーダーアプリ「Doly」専用コンテンツ
こちらの商品は電子書籍版です

理論から学ぶデータベース実践入門 ― リレーショナルモデルによる効率的なSQL(技術評論社) の 商品概要

  • 本書は,DBを使ったアプリケーション開発経験があるエンジニアを対象に,リレーショナルモデルを理解し,より効率的にDB設計を行い,適切にSQLを使いこなすために必要な知識をまとめています。SQLとリレーショナルモデルの関係から述語論理,正規化理論,SELECTの詳しい解説,アプリケーション開発におけるデータ構造,リファクタリング,トランザクションまで理論と実践を併記して解説します。SQLを改めて勉強し直したい人,リレーショナルモデルについてより理解したい人に役立つ必携の1冊です。
  • 目次

    第1章 SQLとリレーショナルモデル
    1.1 そもそもSQLって?
    リレーショナルモデルを知らなくてもSQLは書ける?
    RDBはリレーショナルモデルを正しく実践してこそ真価を発揮する!
    1.2 リレーショナルモデル
    リレーションの定義
    集合とリレーショナルモデル
    集合とは
    リレーショナルモデルとNULL
    有限集合と無限集合
    リレーションの演算
    制限(Restrict)
    射影(Projection)
    拡張(Extend)
    属性名変更(Rename)
    和(Union)
    積/交わり(Intersect)
    差(Difference)
    直積(Product)
    結合(Join)
    コラム 要素にNULLが含まれていると……
    クロージャという性質
    リレーショナルモデルにおけるデータ型
    データ型と変数
    ドメインとは
    1.3 SQLにおけるリレーション操作
    SELECTの基本形
    コラム 拡張の評価順
    INSERT(挿入)
    コラム Relvar
    DELETE(削除)
    UPDATE(更新)
    1.4 SQLにあってリレーショナルモデルにないもの
    要素の重複
    要素間の順序
    リレーションの更新
    トランザクション
    ストアドプロシージャ
    NULL
    1.5 まとめ
    コラム リレーショナルモデルは古典的か
    第2章 述語論理とリレーショナルモデル
    2.1 述語論理とリレーショナルモデル
    命題
    命題論理
    結合子
    真理関数の真理値
    トートロジーと定理
    トートロジー
    トートロジー=定理
    命題論理と公理系
    公理
    公理系のサンプル
    背理法についての追記
    公理系を用いた証明のコツ
    きわめて厄介なPrinciple of explosion
    コラム プリミティブな演算子
    命題論理の限界と量化
    命題論理の限界
    量化
    量化子と述語論理
    述語論理
    量化子とともに用いる束縛変数
    量化子を伴わない自由変数
    述語論理と集合論
    述語と集合は等価に置き換えが可能
    集合の包含関係
    集合と要素の包含関係の違い
    述語論理の公理系
    述語論理の公理系の導出規則
    ドメイン
    一階述語論理
    二階述語論理
    リレーションの真の姿
    リレーションの演算は論理演算
    閉世界仮説
    矛盾したDBは役に立たない
    コラム リレーショナルモデルの限界
    2.2 リレーションの演算と述語論理
    制限(Restrict)
    直積(Product)
    結合(Join)
    積(Intersect)
    コラム 結合と制限
    和(Unoin)
    差(Difference)
    射影(Projection)
    属性名変更(Rename)
    拡張(Extend)
    コラム 外部結合について
    2.3 まとめ
    第3章 正規化理論(その1)―― 関数従属性 ――
    3.1 なぜDB設計は重要なのか
    3.2 正規化
    リレーショナルモデルを補完する理論
    異常を防ぐことができる
    異常が生じた例
    リレーションの設計が常識的におかしい
    なぜ異常が起きるのか
    異常を起こす原因は重複
    3.3 正規形
    正規形の種類
    第1正規形(1NF)
    カラムや行の順序
    重複する行をなくす
    NULLが含まれてはいけない
    値のアトミック性
    コラム 列の値はスカラであるべき?
    繰り返しグループ
    候補キーとスーパーキー
    関数従属性(FD)
    第2正規形(2NF)
    無損失分解
    第3正規形(3NF)
    ボイスコッド正規形(BCNF)
    コラム 候補キー内部に自明ではない関数従属性は存在しないのか
    3.4 まとめ
    第4章 正規化理論(その2)―― 結合従属性 ――
    4.1 結合従属性(JD)
    結合従属性は無損失分解が可能
    関数従属性は結合従属性の一種である
    暗黙的な結合従属性
    非キー属性と結合従属性
    コラム なぜ非キー属性があると,候補キーを無損失分解可能な結合従属性が存在しないのか
    4.2 結合従属性による正規化(4NF~6NF)
    第4正規形(4NF)
    第5正規形(5NF)
    接続の罠
    直積と結合従属性
    結合従属性を発見するのは難しい?
    第6正規形(6NF)
    4.3 まとめ
    第5章 リレーションの直交性

    第6章 ドメインの設計戦略

    第7章 NULLとの戦い

    第8章 SELECTを攻略する

    第9章 履歴データとうまく付き合う

    第10章 グラフに立ち向かう

    第11章 インデックスの設計戦略

    第12章 Webアプリケーションのためのデータ構造

    第13章 リファクタリングの最適解

    第14章 トランザクションの本質

理論から学ぶデータベース実践入門 ― リレーショナルモデルによる効率的なSQL(技術評論社) の商品スペック

シリーズ名 WEB+DB PRESS plus
書店分類コード K800
Cコード 3055
出版社名 技術評論社
他の技術評論社の電子書籍を探す
紙の本のISBN-13 9784774172361
ファイルサイズ 13.6MB
著者名 奥野幹也
著述名

    技術評論社 理論から学ぶデータベース実践入門 ― リレーショナルモデルによる効率的なSQL(技術評論社) [電子書籍] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!