外国人学校 インターナショナル・スクールから民族学校まで(中央公論新社) [電子書籍]
    • 外国人学校 インターナショナル・スクールから民族学校まで(中央公論新社) [電子書籍]

    • ¥880176ポイント(20%還元)
    • すぐ読めます
こちらの商品は電子書籍版です
100000086600777132

外国人学校 インターナショナル・スクールから民族学校まで(中央公論新社) [電子書籍]

朴 三石(著者)
価格:¥880(税込)
ポイント:176ポイント(20%還元)(¥176相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
出版社:中央公論新社
公開日:2018年12月21日
すぐ読めます。
ご確認事項:電子書籍リーダーアプリ「Doly」専用コンテンツ

外国人学校 インターナショナル・スクールから民族学校まで(中央公論新社) の 商品概要

  • 日本には現在、二百校以上の外国人学校がある。多国籍の子どもを対象とするインターナショナル・スクール、駐在者の子弟が多いフランス人学校やドイツ人学校、アジア系の朝鮮学校や中華学校、最近増えているブラジル人学校…。由来もカリキュラムも様々だが、どの学校も、身近な異文化の象徴として国際交流の舞台となっている。あまり知られることのない外国人学校の歴史やシステム、授業風景を紹介し、その意義を考える。
  • 目次

    序章 注目を浴びる理由
    第1章 子どもたちの学校生活-日本の学校とどんな違いがあるのか
    第2章 学校のシステム-システムで異なる点はなにか
    第3章 日本にあるアジア系の外国人学校-どんな教育ニーズに応えているのか
    第4章 日本にある欧米・南米系の外国人学校-多様な諸文化の価値を認める学校
    第5章 サンモール校から136年の歴史-その始まりと歩みの軌跡
    第6章 外国人学校の法的位置づけ-なぜ学校理解のキーワードになるのか
    終章 可能性と展望-多文化共生のシンボルとなる

外国人学校 インターナショナル・スクールから民族学校まで(中央公論新社) の商品スペック

書店分類コード
S100
Cコード
1237
出版社名
中央公論新社
紙の本のISBN-13
9784121019707
他の中央公論新社の電子書籍を探す
ファイルサイズ
3.3MB
著者名
朴 三石
著述名
著者

    中央公論新社 外国人学校 インターナショナル・スクールから民族学校まで(中央公論新社) [電子書籍] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!