非社交的社交性 大人になるということ(講談社) [電子書籍]
    • 非社交的社交性 大人になるということ(講談社) [電子書籍]

    • ¥770154ポイント(20%還元)
    • すぐ読めます
100000086600872648

非社交的社交性 大人になるということ(講談社) [電子書籍]

価格:¥770(税込)
ポイント:154ポイント(20%還元)(¥154相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
出版社:講談社
公開日: 2019年06月17日
すぐ読めます。
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:電子書籍リーダーアプリ「Doly」専用コンテンツ

カテゴリランキング

こちらの商品は電子書籍版です

非社交的社交性 大人になるということ(講談社) の 商品概要

  • 人間は一人でいることはできない。といって、他人と一緒にいると不快なことだらけ――。「人間嫌い」のための、居心地のいい人間関係のつくり方とは。哲学者が、カントの言葉「非社交的社交性」を手がかりに、哲学、日本、若者を考えるエッセイ。(講談社現代新書)
  • 目次

    第I部 非社交的社交性
     1 哲学に至る道
    根なし草/関門海峡/高家/サクラメント/ケーニヒスベルク/食卓の仲間/自殺/たった一つの絆/横滑り/何もかもわからなくなって……
     2 半隠遁という生き方
    心の弱さと哲学/克己心/孤立と自立/反対の一致/ネット上の強者/善意という暴力/帰属意識/期待という名の凶器/誇りと差別意識/繊細な精神/他人の痛みのわかる人?/個室/哲学病の効用/他
     3 遊びと哲学
    ソフィストとソクラテス/「人生の虚しさ」を見つめるという遊び/ニヒリズムという遊び
     4 未来は「ない」
    哲学者の会話/十分の一秒の差/可能世界?/偶然と必然/自由意志?/未来は「ない」/超越論的観念論/他
     5 西洋と日本のあいだ
    結婚/離婚/国際別居夫婦/西洋に暮らして日本の学校を見る/日本人学校という調教現場/アメリカン・インターナショナル・スクールの「自由な」雰囲気/帰国子女のひとりとして/ウィーン半移住/ウィーンの森?/ウィーン気質/他
    第II部 こころ優しく凶暴な若者たち
     1 「生きにくい」人々
    ほか

非社交的社交性 大人になるということ(講談社) の商品スペック

書店分類コード P020
Cコード 0210
出版社名 講談社
紙の本のISBN-13 9784062882088
他の講談社の電子書籍を探す
ファイルサイズ 0.9MB
著者名 中島 義道
著述名 著者

    講談社 非社交的社交性 大人になるということ(講談社) [電子書籍] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!