わかりあえないことから コミュニケーション能力とは何か(講談社) [電子書籍]
    • わかりあえないことから コミュニケーション能力とは何か(講談社) [電子書籍]

    • ¥770154ポイント(20%還元)
    • すぐ読めます
100000086600872656

わかりあえないことから コミュニケーション能力とは何か(講談社) [電子書籍]

価格:¥770(税込)
ポイント:154ポイント(20%還元)(¥154相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
出版社:講談社
公開日: 2019年06月17日
すぐ読めます。
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:電子書籍リーダーアプリ「Doly」専用コンテンツ
こちらの商品は電子書籍版です

わかりあえないことから コミュニケーション能力とは何か(講談社) の 商品概要

  • 【新書大賞2013第4位】 日本経団連の調査によると、日本企業の人事担当者が新卒採用にあたってもっとも重視している能力は、「語学力」ではなく、「コミュニケーション能力」です。ところが、その「コミュニケーション能力」とは何を指すのか、満足に答えられる人はきわめて稀であるというのが、実態ではないでしょうか。わかりあう、察しあう社会が中途半端に崩れていきつつある今、「コミュニケーション能力」とは何なのか、その答えを探し求めます。(講談社現代新書)
  • 目次

    第一章 コミュニケーション能力とは何か?
    コミュニケーション教育/「コミュニケーション能力」が求められている/コミュニケーション能力のダブルバインド/なぜ、引きこもるのか/単語で喋る子どもたち/伝えたいという気持ち/「口べた」というハンディ/産業構造の変化/慣れのレベルの問題/「現場」という幻想から離れる

    第二章 喋らないという表現
    中学国語の教材/教えない勇気/フィクションの力/支えきれない嘘はつかない/喋らないという表現/コミュニケーション教育は国語教育か

    第三章 ランダムをプログラミングする
    アンドロイド演劇/長期的な記憶はどこから来るのか/短期的な記憶を問う試験/メチャクチャに教えた方がいい/ランダムをプログラミングする/再びアンドロイドについて

    第四章 冗長率を操作する
    その竿を立てろ/西洋近代演劇を模倣した不幸/現代口語演劇理論/新しい日本語教育/話し言葉の教育の問題点/間投詞の多い戯曲/「対話」の構造を作る/わかりあう文化/対話と対論の違い/冗長率/冗長率を操作する/『くりかえしの文法』

    第五章 「対話」の言葉を作る
    ほか

わかりあえないことから コミュニケーション能力とは何か(講談社) の商品スペック

書店分類コード F600
Cコード 0295
出版社名 講談社
紙の本のISBN-13 9784062881777
他の講談社の電子書籍を探す
ファイルサイズ 0.6MB
著者名 平田 オリザ
著述名 著者

    講談社 わかりあえないことから コミュニケーション能力とは何か(講談社) [電子書籍] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!