Pen(ペン) 2019年10/1号(CCCメディアハウス) [電子書籍]
    • Pen(ペン) 2019年10/1号(CCCメディアハウス) [電子書籍]

    • ¥611123ポイント(20%還元)
    • すぐ読めます
こちらの商品は電子書籍版です
100000086600931821

Pen(ペン) 2019年10/1号(CCCメディアハウス) [電子書籍]

価格:¥611(税込)
ポイント:123ポイント(20%還元)(¥123相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
出版社:CCCメディアハウス
公開日:2019年09月17日
すぐ読めます。
ご確認事項:電子書籍リーダーアプリ「Doly」専用コンテンツ

カテゴリランキング

  • 電子書籍
  • - 30846位

Pen(ペン) 2019年10/1号(CCCメディアハウス) の 商品概要

  • ※デジタル版は紙の雑誌とは一部内容が異なり、掲載されないあるいは掲載期限のある広告、写真、記事、ページがある場合がございます。また、掲載されているプレゼント企画はデジタル版ではご応募できません。予めご了承ください。

    ※本商品はダウンロード数に制限があります。お早目のご購入をおすすめします。



    【特集】
    ニューヨークを揺さぶった天才画家
    バスキアを見たか。

    ジャン=ミシェル・バスキアについては、インパクトのある頭部や王冠の絵、
    あるいはドキュメンタリーや映画を通して知っているという人も多いだろう。
    だが作品をじっくり見たことはあるだろうか?
    過去、日本での展覧会は数回きりだ。
    ここ数年、欧米では画期的な回顧展が開かれバスキア再発見の機運が高まっている。
    なぜならシンプルで直接的に見える作品の背後にはさまざまな意味があり、
    黒人のアイデンティティをモチーフとした重要な作品であることが示されたからだ。
    今年、待望の大規模展が日本で開かれる。
    バスキアを見る――いまこそ、その時だ。

    27歳で世を去った、彗星のごとき天才の生涯。
    出発点は、ストリートに描いたグラフィティ
    クラブからアートシーンまで、幅広い交友関係。
    初期に才能を認めていた、ギャラリストの証言。
    ジャズにインスパイアされて、傑作が生まれた。
    差別への怒りが、黒人アスリートを描く原動力。
    力強い「肖像」に込められた、意味をひも解く。
    人体への関心は、幼少期に見た解剖学書から。
    レオナルド・ダ・ヴィンチの手稿が、心を捉えた。
    観る者を圧倒する、絵画に描かれた言葉の意味。
    憧れであり友であった、ウォーホルという存在。
    日本との意外な関係を知る、大展覧会が開催。

    【第2特集】
    創立80年を迎えたジャズ・レーベル
    ブルーノート伝説、再び。

    ほか、連載など。
  • 商品の注意点

    電子書籍では一部掲載されないページがある場合がございます。

Pen(ペン) 2019年10/1号(CCCメディアハウス) の商品スペック

出版社名
CCCメディアハウス
他のCCCメディアハウスの電子書籍を探す
ファイルサイズ
93.4MB

    CCCメディアハウス Pen(ペン) 2019年10/1号(CCCメディアハウス) [電子書籍] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!