はじめてのOSコードリーディング ――UNIX V6で学ぶカーネルのしくみ(技術評論社) [電子書籍]
    • はじめてのOSコードリーディング ――UNIX V6で学ぶカーネルのしくみ(技術評論社) [電子書籍]

    • ¥3,5201,056ポイント(30%還元)
    • すぐ読めます
こちらの商品は電子書籍版です
100000086600969696

はじめてのOSコードリーディング ――UNIX V6で学ぶカーネルのしくみ(技術評論社) [電子書籍]

価格:¥3,520(税込)
ポイント:1,056ポイント(30%還元)(¥1,056相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
出版社:技術評論社
公開日: 2019年11月26日
すぐ読めます。
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:電子書籍リーダーアプリ「Doly」専用コンテンツ

はじめてのOSコードリーディング ――UNIX V6で学ぶカーネルのしくみ(技術評論社) の 商品概要

  • ※こちらの電子書籍は2013/01刊行の紙版書籍を電子化したものです。
    本書は,Sixth Edition UNIX(UNIX V6)を題材に,OSの全体像をひととおり解説します。
    UNIX V6は1975年にベル研究所からリリースされたOSですが,近年のOSにも通じる,OSの基本的なアイディアが詰まっており,デバイスドライバも含めて約10,000行という,カーネルの全体を理解するのが難しくないボリュームに収まっています。 UNIX V6で基本的な動作が理解できていれば,新しいOSにたどっていくことも可能となります。
    本書を通してカーネルのソースコードを読み解くことで,コンピュータシステムの全体像が理解できるようになるでしょう。
  • 目次

    第I部 UNIX V6とは
    第1章 UNIX V6の全体像
    1.1 UNIX V6とは
    1.2 UNIXの歴史
    1.3 UNIX V6のカーネル
    1.4 UNIX V6を構成するハードウェア
    1.5 ソースコード
    1.6 マニュアル
    1.7 まとめ
    第II部 プロセス
    第2章 プロセス
    2.1 プロセスの概要
    2.2 proc構造体とuser構造体
    2.3 プロセスに割り当てられるメモリ
    2.4 まとめ
    第3章 プロセスの制御
    3.1 プロセスのライフサイクル
    3.2 プロセスの生成
    3.3 実行プロセスの切り替え
    3.4 プログラムの実行
    3.5 プロセスの終了
    3.6 データ領域の拡張
    3.7 メモリとスワップ領域の管理
    3.8 まとめ
    第4章 スワッピング
    4.1 スワッピングとは
    4.2 テキストセグメントの共有処理
    4.3 まとめ
    第III部 割り込み
    第5章 割り込み・トラップ
    5.1 割り込み・トラップとは
    5.2 優先度とベクタ
    5.3 割り込み・トラップの処理の流れ
    5.4 クロック割り込みハンドラ
    5.5 トラップハンドラ
    5.6 システムコールの処理の流れ
    5.7 まとめ
    第6章 シグナル
    6.1 シグナルとは
    6.2 トレース
    6.3 まとめ
    第IV部 ブロックI/Oシステム
    第7章 ブロックデバイスサブシステム
    7.1 デバイスの基礎
    7.2 ブロックデバイスサブシステム
    7.3 バッファの初期化
    7.4 バッファの取得と解放
    7.5 読み込み
    7.6 書き込み
    7.7 RAW入出力
    7.8 まとめ
    第8章 ブロックデバイスドライバ
    8.1 ブロックデバイスドライバとは
    8.2 RK-11ディスクドライバ
    8.3 まとめ
    第V部 ファイルシステム
    第9章 ファイルシステム
    9.1 ファイルシステムとは
    9.2 ブロックデバイスの領域
    9.3 マウント
    9.4 inodeの取得・解放
    9.5 inodeからストレージ領域へのマッピング
    9.6 ブロックデバイスのブロック割り当て
    9.7 パス名からinodeへの変換
    9.8 初期化と同期
    9.9 まとめ
    第10章 ファイル操作
    10.1 ユーザプログラムのファイル操作
    10.2 3つの構造体
    10.3 ファイルの新規作成とオープン
    10.4 ファイルの読み込み・書き込み
    10.5 ファイルのシーク
    10.6 ファイルのクローズ
    10.7 ディレクトリの作成
    10.8 ファイルのリンク
    10.9 ファイルの削除
    10.10 まとめ
    第11章 パイプ
    11.1 パイプとは
    11.2 パイプ通信の開始
    11.3 データのやりとり
    11.4 パイプ通信の終了
    11.5 パイプ通信を確立するまでの流れ
    11.6 まとめ
    第VI部 キャラクタI/Oシステム
    第12章 キャラクタデバイス
    12.1 キャラクタデバイスドライバ
    12.2 LP11デバイスドライバ
    12.3 まとめ
    第13章 テレタイプ端末
    13.1 テレタイプ端末とは
    13.2 端末のオープン・クローズ
    13.3 端末の設定
    13.4 端末からの文字入力
    13.5 入力されたデータの読み込み
    13.6 端末への出力
    13.7 まとめ
    第VII部 システムの起動
    第14章 システムの起動
    14.1 起動の流れ
    14.2 まとめ

はじめてのOSコードリーディング ――UNIX V6で学ぶカーネルのしくみ(技術評論社) の商品スペック

紙の本のISBN-13
9784774154640
ファイルサイズ
27.1MB
著者名
青柳隆宏
著述名

    技術評論社 はじめてのOSコードリーディング ――UNIX V6で学ぶカーネルのしくみ(技術評論社) [電子書籍] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!