ウィニング・アローン――自己理解のパフォーマンス論(プレジデント社) [電子書籍]
    • ウィニング・アローン――自己理解のパフォーマンス論(プレジデント社) [電子書籍]

    • ¥1,650330ポイント(20%還元)
    • すぐ読めます
100000086601072923

ウィニング・アローン――自己理解のパフォーマンス論(プレジデント社) [電子書籍]

価格:¥1,650(税込)
ポイント:330ポイント(20%還元)(¥330相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
出版社:プレジデント社
公開日: 2020年05月13日
すぐ読めます。
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:電子書籍リーダーアプリ「Doly」専用コンテンツ
こちらの商品は電子書籍版です

ウィニング・アローン――自己理解のパフォーマンス論(プレジデント社) の 商品概要

  • 【内容紹介】
    アジア最速の“侍ハードラー”として3度のオリンピックを戦った為末大が「人生で一度しかない五輪を悔いなく迎えてほしい」という思いを込め、1年をかけて綴ってきた「私のパフォーマンス理論」は、アスリート以外からも大きな反響を呼んだ。嫉妬心、スランプ、年齢、短所、怪我などとの向き合い方から、人脈やメディア、成功体験についての考え方まで、自分を進化させるためインサイトが詰まった一冊。
    【著者紹介】
    [著]為末 大(Dai Tamesue)
    1978年広島県生まれ。スプリント種目の世界大会で、日本人として初めてメダルを獲得。2000年から2008年にかけてシドニー、アテネ、北京のオリンピックに連続出場。男子400メートルハードルの日本記録保持者(2020年4月現在)。2012年現役引退。現在、Sports × Technologyにかかわるプロジェクトを行う株式会社Deportare Partnersの代表を務める一方、コメンテイターとしてメディアでも活躍している。ベストセラーとなった『諦める力』(プレジデント社)は、高校入試問題、課題図書などに多く選定され、教育者からも支持されている。最新刊は親子で読む言葉の絵本『生き抜くチカラ』(日本図書センター)。ブータン五輪委員会(BOC)スポーツ親善大使。
  • 目次

    【目次抜粋】
    はじめに
    Part1 「わたし」を形づくるもの
    Part2 「わたし」の心をつくるもの
    Part3 「わたし」の身体をつくるもの
    Part4 「勝利」をもたらすもの
    おわりに

ウィニング・アローン――自己理解のパフォーマンス論(プレジデント社) の商品スペック

版表示 第1版
書店分類コード I300
Cコード 0095
出版社名 プレジデント社
他のプレジデント社の電子書籍を探す
紙の本のISBN-13 9784833423663
ファイルサイズ 1.3MB
著者名 為末 大
著述名

    プレジデント社 ウィニング・アローン――自己理解のパフォーマンス論(プレジデント社) [電子書籍] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!