動物行動の分子生物学(裳華房) [電子書籍]
    • 動物行動の分子生物学(裳華房) [電子書籍]

    • ¥2,640528ポイント(20%還元)
    • すぐ読めます
100000086601146153

動物行動の分子生物学(裳華房) [電子書籍]

竹内 秀明(著者)太田 次郎(著者)久保 健雄(著者)赤坂 甲治(著者)上川内 あづさ(著者)浅島 誠(著者)長田 敏行(著者)奥山 輝大(著者)
価格:¥2,640(税込)
ポイント:528ポイント(20%還元)(¥528相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
出版社:裳華房
公開日: 2015年05月14日
すぐ読めます。
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:電子書籍リーダーアプリ「Doly」専用コンテンツ
こちらの商品は電子書籍版です

動物行動の分子生物学(裳華房) [電子書籍] の 商品概要

  • 遺伝子組換え技術が動物行動の解析手段として用いられるようになったのは1990年代半ば頃であるが、現在、分子レベルではどのような研究が進み、今後どのような発展が期待されているのだろうか。本書は線虫、ショウジョウバエ、小型魚類、マウス、ミツバチを題材に、それぞれの動物の行動を生み出す脳や神経系ではたらく分子(遺伝子やRNA、タンパク質)が調べられた研究成果に焦点を当てて解説した。また、近年発達したオプトジェネティクス(光遺伝学)手法についても詳説する。行動分子生物学をこれから勉強する方、また理解をさらに深めたい方にお薦めしたい。
  • 目次

    1.多彩な動物行動と,遺伝子レベルの研究
    2.線虫の行動分子遺伝学
    3.ショウジョウバエの行動分子遺伝学
    4.小型魚類(ゼブラフィッシュとメダカ)の行動分子遺伝学
    5.マウスの行動分子遺伝学-オプトジェネティクスによる神経科学の急展開-
    6.社会性昆虫ミツバチの行動分子生物学

動物行動の分子生物学(裳華房) [電子書籍] の商品スペック

書店分類コード M505
Cコード 3045
出版社名 裳華房
紙の本のISBN-13 9784785358587
他の裳華房の電子書籍を探す
ファイルサイズ 30.9MB
著者名 竹内 秀明
太田 次郎
久保 健雄
赤坂 甲治
上川内 あづさ
浅島 誠
長田 敏行
奥山 輝大
著述名 著者

    裳華房 動物行動の分子生物学(裳華房) [電子書籍] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!