遺伝子操作の基本原理(裳華房) [電子書籍]
    • 遺伝子操作の基本原理(裳華房) [電子書籍]

    • ¥2,860572ポイント(20%還元)
    • すぐ読めます
100000086601146175

遺伝子操作の基本原理(裳華房) [電子書籍]

大山 義彦(著者)赤坂 甲治(著者)
価格:¥2,860(税込)
ポイント:572ポイント(20%還元)(¥572相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
出版社:裳華房
公開日: 2016年02月04日
すぐ読めます。
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:電子書籍リーダーアプリ「Doly」専用コンテンツ
こちらの商品は電子書籍版です

遺伝子操作の基本原理(裳華房) [電子書籍] の 商品概要

  • ※この電子書籍は固定レイアウト型で配信されております。固定レイアウト型は文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

    本書では、遺伝子操作の基本原理を化学の視点でとらえる。
    原理を理解するために、遺伝子が簡単には入手できない状況から説き起こす。精製したタンパク質から予測されるcDNAに相補するDNAを合成・標識してプローブとし、ハイブリダイゼーションの技術を用いて、cDNAライブラリーから目的のクローンを検出することができる。得られたcDNAクローンを用いれば、タンパク質の合成や、合成したタンパク質の機能解析、遺伝子の発現解析も行える。また、cDNAをプローブとしてゲノムライブラリーから遺伝子をクローニングし、遺伝子発現調節機構の解析も可能になる。
    遺伝子操作の基本的技術の原理を学ぶことを通じて、最新の生命科学の論理を理解できるようになるだろう。
  • 目次

    第I部 cDNAクローニングの原理
     1.mRNAの分離と精製
     2.cDNAの合成
     3.cDNAライブラリーの作製
     4.バクテリオファージのクローン化
    第II部 基本的な実験操作の原理
     5.プラスミドベクターへのサブクローニング
     6.電気泳動
     7.PCR
     8.ハイブリダイゼーション
     9.制限酵素と宿主大腸菌
    第III部 応用的な実験操作の原理
     10.PCRの応用
     11.cDNAを用いたタンパク質合成
     12.ゲノムの解析
     13.遺伝子発現の解析

遺伝子操作の基本原理(裳華房) [電子書籍] の商品スペック

書店分類コード M505
Cコード 3045
出版社名 裳華房
紙の本のISBN-13 9784785358563
他の裳華房の電子書籍を探す
ファイルサイズ 70.0MB
著者名 大山 義彦
赤坂 甲治
著述名 著者

    裳華房 遺伝子操作の基本原理(裳華房) [電子書籍] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!