原発事故は終わっていない(毎日新聞出版) [電子書籍]
    • 原発事故は終わっていない(毎日新聞出版) [電子書籍]

    • ¥1,430286ポイント(20%還元)
    • すぐ読めます
100000086601324385

原発事故は終わっていない(毎日新聞出版) [電子書籍]

価格:¥1,430(税込)
ポイント:286ポイント(20%還元)(¥286相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
出版社:毎日新聞出版
公開日: 2021年04月28日
すぐ読めます。
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:電子書籍リーダーアプリ「Doly」専用コンテンツ
こちらの商品は電子書籍版です

原発事故は終わっていない(毎日新聞出版) [電子書籍] の 商品概要

  • 福島原発事故から10年。

    原子力の場にいた人間として、
    私には原発をやめさせることが
    できなかった重い責任があります。
    もちろん、原子力を進めてきた
    国と電力会社には猛烈に
    重い責任があります。
    同時に、日本人一人ひとりにも
    責任があると私は思っています。

    原子力廃絶を訴え続けて半世紀、
    反骨の科学者、渾身の書き下ろし。

    2011年3月11日に起きた東京電力福島第一原発事故は、
    10年経過した今も収束できず、被災者の苦難は依然として続いている。
    一方、加害者である東京電力と日本政府は、
    「原発事故の反省と教訓を風化させることなく、
    福島への責任を果たしていく」と発言しながらも、原発を推し進めている。
    本書では、福島第一原子力発電所の現状、
    見逃してはならない原発にまつわる諸問題
    (世界に逆行する日本の原発輸出政策/汚染水の海洋放出問題/
    原子力産業の現在/原発マネーに群がる人たち/
    放射性廃棄物、処分場誘致の動き〈北海道寿都町・北海道神恵内村〉/
    原発再稼働をめぐる立地自治体の葛藤
    〈東日本大震災で被災した東北電力女川原発の再稼働・
    40年超の関西電力高浜原発、再稼働手続き開始〉)など、
    著者だからこそ知り得た稀有な情報を取り上げ、解説する。
    原発事故の風化に警鐘を鳴らし、原発の危険性を説き、
    原発ゼロ社会実現への思念を綴った究極の反原発論。
  • 目次

    ■第1章 福島第一原子力発電所で何が起きたのか
    ――事故発生から現在までの10年を振り返る
    ■第2章 私たちが生きている間に原発事故は収束しない
    ■第3章 見棄てられた日本国民
    ――政府は決して真実を教えない
    ■第4章 それでもまだ原発を続けるのですか?
    ■第5章 いわれのない犠牲を他者に強いない生き方

原発事故は終わっていない(毎日新聞出版) [電子書籍] の商品スペック

書店分類コード L066
Cコード 0036
出版社名 毎日新聞出版
本文検索
他の毎日新聞出版の電子書籍を探す
紙の本のISBN-13 9784620326306
ファイルサイズ 13.8MB
著者名 小出 裕章
著述名 著者

    毎日新聞出版 原発事故は終わっていない(毎日新聞出版) [電子書籍] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!