「ネオ・チャイナリスク」研究(慶応義塾大学出版会) [電子書籍]
    • 「ネオ・チャイナリスク」研究(慶応義塾大学出版会) [電子書籍]

    • ¥2,640528ポイント(20%還元)
    • すぐ読めます
100000086601347947

「ネオ・チャイナリスク」研究(慶応義塾大学出版会) [電子書籍]

柯 隆(著者)
価格:¥2,640(税込)
ポイント:528ポイント(20%還元)(¥528相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
出版社:慶応義塾大学出版会
公開日: 2021年06月09日
すぐ読めます。
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:電子書籍リーダーアプリ「Doly」専用コンテンツ
こちらの商品は電子書籍版です

「ネオ・チャイナリスク」研究(慶応義塾大学出版会) の 商品概要

  • 巨龍はついに世界を呑み込むのか

    中国のプレゼンスに対する危機意識(チャイナリスク)は「外国企業が中国国内で活動する際の不確実性と落とし穴」という従来の定義から「国際社会でのなりふり構わぬ挙動に世界はどう対峙するか」へとフェーズが大きく変わった。
    新旧体制が複雑に混在しつつも覇権奪取へと邁進する強国の実態を中国人エコノミストが切れ味よく解説する本格的現代中国論。
    ▼疾走する“奔馬”はどこへ向かうのか。
    ▼覇権国へと一気に躍り出ようとする習近平政権の戦略とその行方を、複眼的視点から精緻に分析する。

    中国とビジネスを行う企業にとってだけでなく、国際社会にとって、日本やアジアにとって、そして中国自身にとっても「チャイナリスク」の定義がいま大きく変わりつつある。この動向に対して、中国人エコノミストの視点から、経済的アプローチだけでなく、政治的・歴史的・文化面など多彩な角度で考察を加えていく。
    前著『中国「強国復権」の条件』は、「来日以来30年を経て、著者が改めて母国に送る忌憚のない建議書」と高く評価されたが、本書はさらによりスケールアップした内容となっている。

「ネオ・チャイナリスク」研究(慶応義塾大学出版会) の商品スペック

書店分類コード G110
Cコード 0031
出版社名 慶応義塾大学出版会
本文検索
他の慶応義塾大学出版会の電子書籍を探す
紙の本のISBN-13 9784766427479
ファイルサイズ 20.2MB
著者名 柯 隆
著述名 著者

    慶応義塾大学出版会 「ネオ・チャイナリスク」研究(慶応義塾大学出版会) [電子書籍] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!