同志少女よ、敵を撃て(早川書房) [電子書籍]
    • 同志少女よ、敵を撃て(早川書房) [電子書籍]

    • ¥2,090418ポイント(20%還元)
    • すぐ読めます
100000086601479575

同志少女よ、敵を撃て(早川書房) [電子書籍]

価格:¥2,090(税込)
ポイント:418ポイント(20%還元)(¥418相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
出版社:早川書房
公開日: 2021年11月17日
すぐ読めます。
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:電子書籍リーダーアプリ「Doly」専用コンテンツ
こちらの商品は電子書籍版です

同志少女よ、敵を撃て(早川書房) [電子書籍] の 商品概要

  • 【2022年本屋大賞受賞!】
    キノベス! 2022 第1位、2022年本屋大賞ノミネート、第166回直木賞候補作、第9回高校生直木賞候補作
    テレビ、ラジオ、新聞、雑誌で続々紹介!
    史上初、選考委員全員が5点満点をつけた、第11回アガサ・クリスティー賞大賞受賞作

    独ソ戦が激化する1942年、モスクワ近郊の農村に暮らす少女セラフィマの日常は、突如として奪われた。急襲したドイツ軍によって、母親のエカチェリーナほか村人たちが惨殺されたのだ。自らも射殺される寸前、セラフィマは赤軍の女性兵士イリーナに救われる。「戦いたいか、死にたいか」――そう問われた彼女は、イリーナが教官を務める訓練学校で一流の狙撃兵になることを決意する。母を撃ったドイツ人狙撃手と、母の遺体を焼き払ったイリーナに復讐するために。同じ境遇で家族を喪い、戦うことを選んだ女性狙撃兵たちとともに訓練を重ねたセラフィマは、やがて独ソ戦の決定的な転換点となるスターリングラードの前線へと向かう。おびただしい死の果てに、彼女が目にした“真の敵""とは?

同志少女よ、敵を撃て(早川書房) [電子書籍] の商品スペック

書店分類コード V710
Cコード 0093
出版社名 早川書房
紙の本のISBN-13 9784152100641
他の早川書房の電子書籍を探す
ファイルサイズ 7.1MB
著者名 逢坂 冬馬
著述名 著者

    早川書房 同志少女よ、敵を撃て(早川書房) [電子書籍] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!