ザ・ファブル The second contact(3)(講談社) [電子書籍]
    • ザ・ファブル The second contact(3)(講談社) [電子書籍]

    • ¥726146ポイント(20%還元)
    • すぐ読めます
100000086601597767

ザ・ファブル The second contact(3)(講談社) [電子書籍]

南 勝久(著者)
価格:¥726(税込)
ポイント:146ポイント(20%還元)(¥146相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
出版社:講談社
公開日: 2022年05月06日
すぐ読めます。
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:電子書籍リーダーアプリ「Doly」専用コンテンツ

カテゴリランキング

こちらの商品は電子書籍版です

ザ・ファブル The second contact(3)(講談社) の 商品概要

  • 殺し屋を引退したアキラ、そしてヨウコもアザミもユーカリも。“TEAM寓話(ファブル)”の面々がそれぞれ目指す“ふつう”──。“レンタルおっちゃん”とミサキとの結婚生活で、日々を生きる実感を得ていくアキラ。そしてヨウコも、再会したタコ社長に“何か”を募らせ……? しかし、長年拮抗していた真黒(マグロ)組と紅白(クジラ)組の勢力争いが再び燻り始め、キナ臭い空気が街に漂い始める。真黒組のクロと紅白組の若い衆のイザコザをヨウコが助けた“偶然”に端を発し、アキラもまた、“レンタルおっちゃん”の依頼者を紅白組のゴタゴタから“偶然”救ったことで図らずも介入してしまうが、あくまで無関係を貫けと言う真黒組の海老原(エビハラ)組長。しかし、真黒組とファブルとの関係が切れたことを嗅ぎつけていた紅白組の松代(マツダイ)組長は、バランスブレーカーとなる切り札を呼び寄せていた。その名は“ルーマー(噂話)”──!

ザ・ファブル The second contact(3)(講談社) の商品スペック

シリーズ名 ザ・ファブル The second contact
Cコード 9979
出版社名 講談社
紙の本のISBN-13 9784065277942
他の講談社の電子書籍を探す
ファイルサイズ 91.7MB
著者名 南 勝久
著述名 著者

    講談社 ザ・ファブル The second contact(3)(講談社) [電子書籍] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!