ヨコとタテの建築論(慶応義塾大学出版会) [電子書籍]
    • ヨコとタテの建築論(慶応義塾大学出版会) [電子書籍]

    • ¥2,970594ポイント(20%還元)
    • すぐ読めます
100000086601886847

ヨコとタテの建築論(慶応義塾大学出版会) [電子書籍]

価格:¥2,970(税込)
ポイント:594ポイント(20%還元)(¥594相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
出版社:慶応義塾大学出版会
公開日: 2023年02月25日
すぐ読めます。
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:電子書籍リーダーアプリ「Doly」専用コンテンツ
こちらの商品は電子書籍版です

ヨコとタテの建築論(慶応義塾大学出版会) [電子書籍] の 商品概要

  • 建築家は家屋の海原の中に聖堂をつくる。ヨコの広がりの内に、タテの力が働く場をつくり出そうとするのです──(本書より)

    当たり前をじっくり考え直すこと、学び直すこと。
    私たち=現生人類の本性に立ち返り、建築の思考をいきいきと語る。
    相似の海としての「建物」の広がりから、「建築」はいかに世界と未来の幻視を立ち上げるか───。
    東京藝術大学大学院での講義から生まれた出色の入門書。
  • 目次

    第1部 ヨコとタテ──ヒトは世界を組み上げる(モダン・ヒューマン論)
    ●第1講 互換と累進──モダン・ヒューマン、その力のぎこちなさ
    ●第2講 形態と内容──地上の幻
    ●第3講 相対と絶対──数と幾何学の魔法

    第2部 ヨコにひろがる沃野──ありふれて、美しい(ビルト・ティシュー論)
    ●第4講 類型と組織──都市という織物の単位と積層
    ●第5講 自然と人工──なること/つくることは不思議な関係
    ●第6講 平衡と進化──わたしたちは想念のなかで都市建築を分解する

    第3部 タテはいかに可能か──バラバラな世界に(アーキテクト論)
    ●第7講 饒舌と沈黙──喧騒のなかのサイレンス
    ●第8講 過去と未来──世界が壊れ、組み変わっていくとき
    ●第9講 単純と複雑──多元的な世界をそのままに

    結語
    ●第10講 能動と受動──むすびにかえて

    ●抜き書きノート

ヨコとタテの建築論(慶応義塾大学出版会) [電子書籍] の商品スペック

書店分類コード L430
Cコード 3052
出版社名 慶応義塾大学出版会
本文検索
他の慶応義塾大学出版会の電子書籍を探す
紙の本のISBN-13 9784766428605
ファイルサイズ 9.8MB
著者名 青井 哲人
著述名 著者

    慶応義塾大学出版会 ヨコとタテの建築論(慶応義塾大学出版会) [電子書籍] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!