空海「三教指帰」(慶応義塾大学出版会) [電子書籍]
    • 空海「三教指帰」(慶応義塾大学出版会) [電子書籍]

    • ¥2,640528ポイント(20%還元)
    • すぐ読めます
100000086601892920

空海「三教指帰」(慶応義塾大学出版会) [電子書籍]

藤井 淳(著者)
価格:¥2,640(税込)
ポイント:528ポイント(20%還元)(¥528相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
出版社:慶応義塾大学出版会
公開日: 2023年03月01日
すぐ読めます。
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:電子書籍リーダーアプリ「Doly」専用コンテンツ

カテゴリランキング

こちらの商品は電子書籍版です

空海「三教指帰」(慶応義塾大学出版会) [電子書籍] の 商品概要

  • 官僚を目指していた空海が大学を辞め、二十四歳で著した『三教指帰』は、
    儒教、道教、仏教を戯曲形式で比較し、仏教が最上であることを親族に説得する
    「出家宣言の書」とこれまで理解されてきた。

    本書は、激動の時代背景や神話・伝承、『日本書紀』などの歴史書と照らし合わせ、
    『三教指帰』執筆の隠された意図に迫る。

    稀代の専制君主・桓武天皇に対する憤りと
    古来、天皇に仕えてきた祖先への誇り―。

    両者に引き裂かれた若き空海が、命を賭して伝えようとしたのは何か?
  • 目次

    プロローグ──憤懣の書──
    第1章 空海の決意──天皇への忠と祖先への孝
     1 空海とは誰か──これまでのイメージ
     2 来歴──誰に向けて書かれたか
     3 時代背景
     4 空海の時代の儒・道・仏

    第2章 『聾瞽指帰』を読み解く
     1 表と裏のメッセージ
     2 儒教の篇──暴君は誰か
     3 道教の篇──風狂の隠者たち
     4 仏教の篇──真の忠孝とは何か

    第3章 忠孝の行く末
     1 『聾瞽指帰』のその後
     2 密教との出会い
     3 完成の日──天皇即位の伝承
     4 忠孝の行く末


    主要参考文献
    あとがき
    図版出典一覧

空海「三教指帰」(慶応義塾大学出版会) [電子書籍] の商品スペック

書店分類コード U320
Cコード 0300
出版社名 慶応義塾大学出版会
本文検索
他の慶応義塾大学出版会の電子書籍を探す
紙の本のISBN-13 9784766425611
ファイルサイズ 9.5MB
著者名 藤井 淳
著述名 著者

    慶応義塾大学出版会 空海「三教指帰」(慶応義塾大学出版会) [電子書籍] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!