井筒俊彦 起源の哲学(慶応義塾大学出版会) [電子書籍]
    • 井筒俊彦 起源の哲学(慶応義塾大学出版会) [電子書籍]

    • ¥2,750550ポイント(20%還元)
    • すぐ読めます
100000086602094646

井筒俊彦 起源の哲学(慶応義塾大学出版会) [電子書籍]

安藤礼二(著者)
価格:¥2,750(税込)
ポイント:550ポイント(20%還元)(¥550相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
出版社:慶応義塾大学出版会
公開日: 2023年10月02日
すぐ読めます。
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:電子書籍リーダーアプリ「Doly」専用コンテンツ
こちらの商品は電子書籍版です

井筒俊彦 起源の哲学(慶応義塾大学出版会) [電子書籍] の 商品概要

  • 東洋と西洋、無と光の哲学、魅力と危険性―

    鎌倉とモントリオール、テヘランを主な活動拠点に、日本語だけでなく英文で数々の著作を著し、「人と会わないことで有名だった」という哲学者の生涯は謎に包まれ、常に両義性を孕んでいたその思想の全貌もまだ解明されていない。

    著者は、思想的原点たる『神秘哲学』『言語と呪術』から遺作に至るまで全著作を網羅し、さらには関係者による証言をもとに「井筒俊彦」を生み出した、家族や大川周明、西脇順三郎、折口信夫ら「師」との関係、そして、戦時下におけるアジア主義やイラン革命との関わり合いに迫りつつ、東洋と西洋、自己と他者が深層において結び合わされる「東洋哲学」を築き上げた、哲学的営為の全貌と可能性を追究する。
  • 目次

    はじめに
    第一章 原点―家族、西脇順三郎、折口信夫
    第二章 ディオニュソス的人間の肖像
    第三章 始原の意味を索めて―『言語と呪術』
    第四章 戦争と革命―大東亜共栄圏とイラン革命
    第五章 東方の光の哲学―プロティノス・華厳・空海
    第六章 列島の批評―「産霊」の解釈学
    終章 哲学の起源、起源の哲学
        I 井筒俊彦と空海
        II 井筒俊彦とジャック・デリダ

井筒俊彦 起源の哲学(慶応義塾大学出版会) [電子書籍] の商品スペック

Cコード 0010
出版社名 慶応義塾大学出版会
本文検索
紙の本のISBN-13 9784766428421
他の慶応義塾大学出版会の電子書籍を探す
ファイルサイズ 3.5MB
著者名 安藤礼二
著述名 著者

    慶応義塾大学出版会 井筒俊彦 起源の哲学(慶応義塾大学出版会) [電子書籍] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!