マンガと図解でわかる 私の税金、どこへ行くの?(自由国民社) [電子書籍]
    • マンガと図解でわかる 私の税金、どこへ行くの?(自由国民社) [電子書籍]

    • ¥1,870374ポイント(20%還元)
    • すぐ読めます
100000086602287582

マンガと図解でわかる 私の税金、どこへ行くの?(自由国民社) [電子書籍]

価格:¥1,870(税込)
ポイント:374ポイント(20%還元)(¥374相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
出版社:自由国民社
公開日: 2024年03月05日
すぐ読めます。
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:電子書籍リーダーアプリ「Doly」専用コンテンツ

カテゴリランキング

こちらの商品は電子書籍版です

マンガと図解でわかる 私の税金、どこへ行くの?(自由国民社) の 商品概要

  • 今、少子化対策や、高齢者の増加に伴う社会保障費の対策に、どのような財源が使われるのか注目が集まっています。社会保障を手厚くする代わりに、大増税が行われるのではないかという懸念も高まっています。



    「税を納めているのに、使いみちが不透明で、身近なところに還元されない。」

    そんな疑問や不満を持つ方も多いかもしれません。

    納めた税金はきちんと社会に還元してほしいと誰もが考えることだと思います。



    でも、私たちが納めた税金が具体的にどのように使われるのかを決めるまでの過程はなかなかわかりづらいものです。

    このまま、国民が税について関心を持たずにいると、場当たり的な政策や選挙対策が優先されたゆがんだ税制がまかり通ってしまい、ますます税のしくみが身近なものでは無くなってしまうという悪循環をもたらします。



    税のあり方は、国のあり方そのものをあらわしています。

    この本では、まずは税に関心を持つきっかけとして、税がどのように集められているのか(入口)、そしてその税がどのように使われているのか(出口)をマンガを読んだだけでもご理解いただけるようわかりやすくお伝えします。



    さて、この本のマンガに出てくる「ゴエンダマ」は税になってみんなの役に立ちたいという夢を持っています。

    税に関心を持ちたいと考える「センエンサツ」、そしてみなさまと一緒に税のしくみを知る第一歩を踏み出しましょう。

    (「プロローグ」より)



    ※この本は、2023(令和5)年11月時点の法令等をもとに作成しています。

マンガと図解でわかる 私の税金、どこへ行くの?(自由国民社) の商品スペック

Cコード 0036
出版社名 自由国民社
本文検索 不可
紙の本のISBN-13 9784426129637
他の自由国民社の電子書籍を探す
ファイルサイズ 196.7MB
著者名 茂垣志乙里
著述名 著者

    自由国民社 マンガと図解でわかる 私の税金、どこへ行くの?(自由国民社) [電子書籍] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!