「ザンキゼロ」特集

2018年7月5日発売 プレイステーション4、PS Vita用ソフト「ザンキゼロ」を大特集。
ザンキゼロ
神様が世界を作るのに7日間。
人間が世界を壊すのにたった1日。

昨日までの日常は海に沈んでいた。

壊れた世界とそこに残された理由を、
僕らはまだ知らない。
ザンキゼロ

■ストーリー

西暦2018年。あの夏の夜。
たった一晩で、世界は終わっていた。
廃墟が漂うこの地球《ホシ》で──
僕らはまだ、生きている。

廃墟が漂流する地球。
ビル、住宅、電柱、車、信号機、アスファルト―
現代文明は滅び、海を漂う廃墟となっていた。
そんな廃墟の島のひとつで暮らす主人公たちの前に、
つぎつぎと新たな廃墟が漂着する。

■文明が崩壊した世界で、自給自足のサバイバル!

『ザンキゼロ』は、人類最後の生存者となった8人の主人公が、ガレキばかりの島で自給自足の サバイバル生活を送りながら漂着する廃墟を探索していく、「ノンストップ残機サバイバルRPG」です。


怠惰の編集者
日暮ハルト
C.V. 豊永利行

嫉妬の芸術家
三花締リョウ
C.V. 関 俊彦

憤怒の農家
玖保田ゼン
C.V. 斎賀みつき

強欲の医者
一葉マモル
C.V. 平田広明/松風雅也(幼年期)


色欲の花屋
芒野リンコ
C.V. 佳村はるか


暴食のお嬢様
真白ユマ
C.V. 竹達彩奈


傲慢の警察官
瀬戸内ミナモ
C.V. 立花理香


原罪の少女
比良坂サチカ
C.V. 鈴木愛奈


狂暴化した野生動物などの敵とのバトルには、移動と攻撃を駆使するアクション要素も。


サバイバル生活の環境を改善していく。工作室や調理室のほか、トイレも重要に。

■8人の主人公は、全員クローン人間

『ザンキゼロ』の主人公であり人類最後の生き残りである8人は、なんと全員がクローン人間。その寿命はわずか13日しかなく、様々な危険により寿命を迎える前に命を落としてしまうこともあります。

しかし、クローン人間である彼らは、アーケードゲーム筐体のような「エクステンドマシン」を使用することで何度でも再生<エクステンド>することができるのです。

死後、幼年期の姿で再生<エクステンド>するキャラクター。
ここから13日間で急激に成長し、衰え、また死に至ります。

■クローンは「死」が「バネ」になって強くなる

再生したクローンは、生前の記憶や人格、修得したスキルが継承されるのに加え、 前回の死因に対して耐性を得る『シガバネ』という能力を持っています。 死と再生を繰り返すことでどんどん肉体が強化されていくという、 クローン人間ならではの成長システムも本作の大きな特徴の一つです。

敵の攻撃で命を落とせば次の肉体ではその攻撃でダメージを受けにくくなり、出血毒で命を落とせば 次の肉体では出血毒に冒されにくくなるなど、キャラクターは死ねば死ぬほど強くなっていきます。

■プレイヤーを導く、エクステンドTV

8人が暮らす島のガレージにある古ぼけたTVでは、唯一「エクステンドTV」という番組が視聴できます。MCを務めるのは可愛らしい草食系マスコットのミライと、アシスタントのテラシマ・ショウ。 二人の掛け合いで、サバイバルに不慣れな8人をしっかりとガイドしてくれます。

テラシマ・ショウ
C.V. 中尾隆聖

ミライ
C.V. 野沢雅子

■予約特典

ゲーム内のテーマ曲、及びBGMから17曲を厳選して収録した「スペシャルサウンドトラックCD」

■早期購入特典

ゲームプレイに役立つアイテムを詰め合わせたDLC「サバイバルアイテムセット」

※ 画像はイメージです。
※ デザインや内容、名称が予告なく変更する場合がございます。
※ 数に限りがあります

『ザンキゼロ』公式サイトはこちら

(C)Spike Chunsoft Co., Ltd. All Rights Reserved.