【2022年】最新 ノートパソコンの選び方 おすすめノートパソコンのご紹介

更新日:2022年1月9日


ノートパソコンを選ぶとき、価格の安さやお気に入りのメーカーなど漠然とした理由だけで選んでしまうと、購入後に自分の使用用途にあわず、満足に使えないこともあります。
「どういった使い方をしたい」といった明確な使用目的をあらかじめ決めてから選ぶことで、快適に使えるお気に入りの一台にきっと出会えます。

ヨドバシカメラで取り扱い中の数あるノートパソコンの中から、2022年におすすめする最新のノートパソコンをご紹介いたします。
おすすめのノートパソコンランキングもあります。

▼ノートパソコン 注目機能
ノートパソコンに限らず、パソコン全体で低価格化が進み、比較的お求めやすい価格のノートパソコンでも、用途によっては十分快適に使えるコストパフォーマンスに優れたモデルが増えてきました。
2021年には最新OS Windows11が登場し、より使いやすく進化を遂げています。高画質にこだわった「有機ELディスプレイ」「フルHD(1,920×1,080)以上の液晶画面」、より快適な動作を実現する「SSD」「Wi-Fi 6」「Office搭載」など、注目機能をそれぞれ詳しくご紹介いたします。
Windows 11

6年ぶりに登場したMicrosoft 新OS Windows 11。ユーザーを取り巻く環境の変化にあわせて、ユーザーインターフェースを一新。シンプルなデザインで、使いたいアプリへのアクセスやマルチタスクを円滑にサポートし、生産性と集中力を向上させます。メッセージやチャット、音声通話、ビデオ通話などがデスクトップからスムーズに起動し、テレワークやオンライン学習もより快適に。幅広いコンテンツに対応し、さまざまなエンターテインメントを手軽に楽しめます。

>ラインアップを見る
有機ELディスプレイ

素子そのものが光りピクセル単位で発光を制御できるため、漆黒や明暗差のある高輝度でハイコントラストな映像を映し出します。正確な色表現と広い色域により、色鮮やかでリアルな映像を楽しむことができます。応答速度も速いため、残像感も少なく、視野角が広いのが特徴です。

>ラインアップを見る
フルHD以上の液晶

フルHD以上の解像度を持った液晶を搭載するモデルが人気です。13.3インチや15.6インチなど単純な画面の大きさではなく、フルHD(1,920×1,080)以上の解像度があれば、画面に表示できるスペースが広いので、例えばウインドウを複数ならべて同時に作業したり、高画質なフルHD動画も画質を落とすことなく鑑賞できます。

Wi-Fi 6

より高速な通信を可能にする次世代無線LAN規格Wi-Fi 6。最大通信速度9.6Gbpsで、高画質なゲームや動画などを手軽に楽しむことができます。4Kや8Kといった高画質映像の配信を可能にしたり、大容量データの送受信にかかる時間を短縮してくれます。さらに、TWT(ターゲットウェイクタイム)という機能により、消費電力を抑え、省エネルギーで動作。複数端末で同時に接続した際も安定し、快適に動作します。

>ラインアップを見る
SSD(Solid state Drive)搭載

SSD(通称:エスエスディ)は、ハードディスクドライブと同じようにデータを記録できるストレージです。磁気で記録するHDDと異なり、フラッシュメモリに記録するので、HDDに比べ読み書きが非常に高速なのが特徴です。Windowsの起動、ソフトの立ち上がり、ページの切り替えなどにかかる時間が短くなり、HDDに比べ動きが快適です。半面、HDDに比べ1GBあたりの単価がまだ高く、搭載モデルは比較的高性能なモデルに限られます。
※画像はイメージです。搭載するモデルによりタイプが異なります。

>ラインアップを見る
Office搭載

Word、Excel、PowerPointなど、いまではビジネスシーンで欠かせない定番のオフィスソフト。実際仕事以外でも利用用途は豊富にあり、趣味やプライベートでも活躍します。またあとで買い足そうとすると、インストールモデルに比べ割高なので、はじめからプリインストールされいてるモデルが人気です。

>ラインアップを見る
▼ノートパソコンを利用用途から選ぶ
ノートパソコンを用途から探す。使い方に合わせて選ぶならこちらをチェック
▼話題のChromebook
●Chromebook(クロームブック)とは

スマートフォンでお馴染みのAndroid(アンドロイド) OSを開発したGoogleの独自OS、Chrome OS(クローム オーエス)を搭載したノートパソコンです。

●電源投入から約10秒程度ですぐに起動。使いたい時にすぐに操作できる。
●ブラウザとChromeのアプリは、サンドボックスと呼ばれる領域で動作するため、たとえ悪意あるページにアクセスしたとしても、システム部分にウイルスが入りこむことはできないので安心。
●Google Playにある100万以上のアプリをダウンロードしてインストール可能。ビジネスで役立つアプリ、ゲームなどを利用することができる。。
●データはGoogleドライブ(クラウド)に保存することができるのでバックアップ不要。不正アクセス、データ流出などのリスクを抑えれる。

上記の特長に加え、価格も手ごろなモデルが多いため、テレワークや自宅学習などでの利用におすすめです。(Chromebookの詳しい機能、魅力はこちらでご案内しています。)

▼ノートパソコンを選ぶ際のチェックポイント
ノートパソコンを選ぶ際に、まずは知っておきたいチェックポイント。基本を押さえておけば目的の機種を絞り込みやすくなります。

CPUはノートパソコンの頭脳

CPUはインテルのCore iシリーズとAMDのRyzenシリーズがほとんどを占めています。それぞれ搭載されたコア数、スレッド数が多いほど基本的に高性能です。インテルのCore iシリーズは第11世代まで開発されており、新世代ほど高性能と言えます。高性能なCPUを搭載しているモデルほど高価になるため、過剰なスペックにならないよう見極めも肝心です。

メモリは作業デスク 広ければ作業がスムーズに

メインメモリはよく作業デスクに例えらえます。広ければ(容量が多ければ)一度にたくさんの作業を行うことができ、滞りなく作業を進められます。オフィスソフトなど軽作業がメインなら4GB程度、写真や動画編集など高度な作業を行うなら8GB以上搭載のモデルを選びましょう。

ストレージは保管場所。大容量が快適

今はノートパソコンでも500GBや1TB搭載のモデルが当たり前になりつつあります。容量ばかりではなく、データの読み書きが高速なSSD搭載モデル、または両方搭載のモデルなども増えています。

モバイル用途ならドライブレスモデルもあり

DVDやブルーレイの読み書きに対応したドライブ。データのバックアップなどに便利な反面、モバイル向けではサイズや重量に影響が出るため、あえてドライブを搭載しないモデルもあります。
▼ノートパソコンをCPUから選ぶ
ノートパソコンの性能を見る指標として、判断しやすいのがCPUです。価格も搭載されたCPUの性能に比例する傾向にあります。
▼ヨドバシカメラ厳選 おすすめノートパソコン
Huawei BODWDHH58CNCWNUA [MateBook D 15 15.6型]

画面占有率約87%の大型ワイドディスプレイ・ハイスペックならではの使いやすさ・メタル素材のスタイリッシュボディが特徴的なハイパフォーマンスモデル。軽くスタイリッシュで滑らかな手触りのボディは頑丈で、どこへでも持ち運べます。

>詳しくはこちら
Dynabook P1F6UDBS [F6シリーズ 5in1 プレミアムPenノート F6U 15.6型]

512GB PCIe対応 高速SSD+32GB インテル Optane メモリー搭載のヨドバシカメラ限定モデル。フラットスタイルやタブレットスタイルなど、5つのスタイルでやりたいことにあわせて家族みんなで共有して使えます。

>詳しくはこちら
富士通 FMVA77F3BC [FMV AHシリーズ 15.6型ワイド]

高性能CPUを搭載し、打ちやすく使いやすいキーボードが特徴のハイスペックノートPC。さらにメモリ・ストレージを増設したヨドバシカメラオリジナルモデルです。Windows11を搭載し、ビジネスからプライベートまでさまざまシーンで快適に動作します。

>詳しくはこちら
NEC PC-N1530CAL-YC [LAVIE N15 15.6型]

HDD約1TBに加え高速かつ省電力、衝撃に強いSSDを約256GB搭載し、電源オンからすばやく起動できます。Windows 11 HomeとMicrosoft Office Home & Business 2021を搭載。狭額縁液晶&高音質サウンドにより、映像の世界に集中して動画や写真を楽しめます。

>詳しくはこちら
DELL NI375YD-BWHBCB [Inspiron 15 3511 15.6インチ]

最新のOS Windows 11と、第11世代インテル Core i7 プロセッサーを搭載。スタイリッシュな美しさと考え抜かれたサステナブルなデザインに、テンキーや指紋認証リーダーなど、毎日をサポートする便利な機能を搭載しています。

>詳しくはこちら
ASUS M3500QA-L1043W [ASUS Vivobook Pro 15/15.6型]

軽量設計でありながら、AMD Ryzen 5000シリーズプロセッサーの搭載により、幅広い用途に対応するパワフルさを実現。鮮やかな有機ELディスプレイで、エンタメからクリエイティブワークまで幅広いシーンで活躍します。

>詳しくはこちら
▼ヨドバシカメラ厳選 おすすめモバイルノートパソコン
DELL MI553YD-BWHBC [Inspiron 13 5310 13.3インチ]

第11世代インテル Core i5-H プロセッサーとインテル Iris Xe グラフィックスが卓越したパフォーマンスを実現。美しいアスペクト比16:10の4辺スリムベゼル ディスプレイを採用しています。インテル Evo プラットフォーム準拠、最新のOS Windows 11を搭載した薄型軽量ハイスペックモデル。

>詳しくはこちら
レノボ・ジャパン 82L7007GJP [IdeaPad Slim 560 Pro 14.0型]

アスペクト比16:10・高解像度2.2Kの高画質ディスプレイにより、画像を広範囲に表示。映像をより美しく、より鮮やかに映し出します。約15時間の長時間バッテリー駆動を実現。ハイパフォーマンスなRyzen7、高速起動の512GBSSDを搭載し、写真や動画の編集、ゲームなどをどこでも自由に楽しめます。

>詳しくはこちら
NEC PC-PM550BAL-YC [LAVIE Pro Mobile 13.3型]

カーボン素材を使用した超軽量&堅牢ボディ。第11世代 インテル Core i5 プロセッサーと大容量16GBメモリにより、メインPCとしても十分な高性能を備えています。「ミーティング機能」や「プライバシーガード」など、外出先にも安心して持ち出せる多彩な機能を備えたプレミアムモバイルPCです。

>詳しくはこちら
▼ヨドバシカメラ厳選 おすすめChromebook (クロームブック)
富士通 FCB143FB [FMV 14型ワイド]

CPUにはCore i3を搭載し、Web閲覧や動画再生はもちろんドキュメント作成やゲームが快適に楽しめます。タッチディスプレイでスマホのような直感的操作が可能。充実のインターフェイスを搭載し、Chromebookでは珍しいHDMI端子搭載でテレビ画面への出力も簡単にできます。

>詳しくはこちら
ASUS CM1400FXA-EC0010 [Flip CM1(CM1400) 14型]

あらゆるシーンにフィットして気軽に使えるフリップ型ノートパソコン。コンパクト設計ながら14型ディスプレイでモバイルでも作業が快適。360°回転するヒンジにより、使用するシーンに合わせて多彩なスタイルに変形して使用可能です。

>詳しくはこちら
レノボ・ジャパン 82QS001XJP [IdeaPad Duet 560 13.3型]

文章を打つ時はキーボードを装着してノートPCとして、ネットや動画鑑賞は手で待ちやすいよう画面をはずしてタブレットとして使ったりと用途に合わせてスタイルを変えられます。黒の再現率が高い有機ELならではの深い色合いとメリハリのある高コントラストな映像が楽しまめす。

>詳しくはこちら
▼最新インテル Optaneメモリー
●高速&大容量を実現する新技術 Optaneメモリーとは

最近のノートパソコンのトレンドとして、高速なSSDを搭載するモデルが増えてきました。
SSDはHDDに比べ高速にデータの読み書きができ、可動部がないため衝撃等に強く、まさにノートパソコン向きなストレージですが、反面ハードディスクに比べるとまだコスト面で追いつけない部分があり、また1TBを超えるような大容量になると、途端に価格が急上昇。速度と容量の両立が難しい状況でした。
そこで登場したのが「Optaneメモリー」。
ハードディスクのキャッシュとして組み合わせて利用することで、HDDの大容量を維持しつつ、SSD並みの高速アクセスを実現します。
また、 OptaneメモリーとSSDが一つになったOptaneメモリー H10は元々高速のSSDにOptaneメモリーを一体化。
アプリの起動や大容量ファイルの展開、複数作業の同時実行の応答速度を向上させ、作業効率をさらに高めてくれます。

▼人気のパソコンランキング
▼おすすめ選び方特集
タブレットPCの選び方

選ぶ際のチェックポイントや最新のタブレットPCをOS別にご紹介。

マウスの選び方

自分にあった一台が見つかる選ぶ際のポイントや最新高性能マウスをご紹介。

無線LANルーターの選び方

大きく進化する無線LAN環境におすすめの最新Wi-Fiルーターをご紹介。

外付けハードディスクの選び方

ハードディスクの注目機能や選び方、人気ランキングもご紹介。

ディスプレイ・モニターの選び方

テレワークやeスポーツなど、用途別におすすめの液晶モニターをご紹介。