【2019年最新】旅行・レジャーにおすすめのコンパクトデジタルカメラ特集

身軽に旅行やレジャーを楽しむなら、コンパクトデジタルカメラがおすすめ。旅行で使うカメラは、持ち歩いて負担にならないことが大切です。
片手で撮れる手軽さと高機能を持ち合わせるコンパクトカメラですが、基本的なシャッターの切り方は共通しているので、観光地で誰かに撮影をお願いする時もスムーズ。
多くの機種はWi-Fiでスマホと連動しつつ、光学ズームなどカメラにしかない機能で多くの旅の思い出を記録できます。また、従来より大型の撮像センサーと大口径レンズを搭載し、一眼に迫る高画質を持つカメラもラインアップされています。

"旅のパートナー"におススメ!コンパクトデジタルカメラ

■家族旅行・レジャー

大切な家族の思い出は、高画質で残したいものです。しかし、小さなお子様を連れての旅行やレジャーでは、一眼レフのように両手で構えて撮影するカメラを使用できる機会はなかなか多くありません。大型のイメージセンサーを搭載したハイエンドモデルなら、気軽に一眼顔負けの高画質で家族の思い出を残せます。

■友達との旅行・レジャー

セルフィー(自撮り)から遠くの風景まで、いろいろなシーンをあまさず撮れる高倍率ズームがおすすめ。Wi-Fi機能搭載モデルならパソコンいらずでスマホに写真転送でき、移動などの時間を使ってシェアできます。荷物のスペースを圧迫しないので、お土産などで荷物が多くなっても安心です。

■ひとり旅

気兼ねなく写真撮影に時間を使えるひとり旅には、ぜひマニュアル機能が充実したカメラを。目の前の感動を素敵な作品として残せます。ファインダーを通して撮影に集中できる一眼ライクな操作性を持つカメラもオススメです。

ガラスの写りこみを簡単シャットアウト【忍者レフ】

飛行機や電車の窓からの風景、展望室からの夜景、水族館など、ガラスの反射が気になるシーンで役立ちます。白い面で通常のレフ板として使用することもできるリバーシブル仕様。小さく畳んでおけるので、バッグにしまっておくと便利です。

おすすめメーカー

家族旅行・レジャーにおすすめのカメラ3選
ソニー DSC-RX100M5A

広域・高精度・高速AFを実現し、ピント合わせが難しい小さな被写体や動く被写体もしっかり捉えます。収納式EVFやカスタムボタン、コントロールリングなど、撮影者のこだわりに応える操作性を備えています。

>詳しく見る
キヤノン PowerShot G9X Mark II

缶コーヒーより軽い薄型・軽量ボディーとタッチパネル液晶によるシンプルな操作感で、いつでも気軽に持ち歩いて高画質な写真が撮影できます。

>ラインアップを見る
パナソニック LUMIX DC-TX2

スリムなフォルムながら、光学15倍ズームレンズを搭載。さまざまなシーンで表情豊かな写真が撮れます。また、秒間30コマ連写で決定的瞬間の撮影ができる「4Kフォト」も進化し、使いやすさが向上しました。

>詳しく見る
友達との旅行・レジャーにおすすめのカメラ3選
ソニー DSC-WX800

【おすすめポイント】
スリムなボディに高画質な光学30倍ズームレンズを搭載。被写体の瞳にピントを合わせる「瞳AF」で、自撮りや躍動的なシーンもベストショットが残せます。NFC搭載のスマートフォンであれば近づけるだけで素早くデータ転送可能。 撮ったその場ですぐシェアできます。

>詳しく見る
ニコン COOLPIX A1000

【おすすめポイント】
電子ファインダーやサイドズームレバーなどの機能で、高倍率ズーム撮影をより快適に楽しめます。また、Bluetooth常時接続に対応しており、特別な操作なしで200万画素のサムネイル画像をスマートフォンに自動転送します。接続の待ち時間やアクセスポイントの切替といった煩わしさがありません。

>ラインアップを見る
パナソニック DC-TZ95

【おすすめポイント】
秒間30コマの高速連写「4Kフォト」や、背景も広く写せる「広角4Kセルフィー」を搭載。さまざまなシーンで決定的な瞬間や予想外のユニークな写真が撮影できます。また、22種類のフィルター効果を加えることができ、自分らしい写真表現が演出できます。

>ラインアップを見る
ひとり旅におすすめのカメラ3選
リコー GR III

【おすすめポイント】
プロの愛好家も多い、一眼カメラ以上の高画質で撮影できる単焦点カメラ。快速レスポンスと自在なイメージコントロールで、旅先のスナップを印象的な写真に仕上げることができます。

>詳しく見る
パナソニック DC-FZ1000M2

【おすすめポイント】
明るい大口径ズームレンズと大型センサーを搭載。ファインダーを覗いたまま設定の切替が素早く行え、一眼レフのような操作感を実現しています。美しい風景をじっくり撮影したい方におすすめです。

>詳しく見る
リコー THETA V

【おすすめポイント】
ボタンひとつでカメラを中心とした360度全天球の写真・動画が撮影でき、その場の景色をあとから追体験できます。メインで撮影に使うカメラやスマホと合わせて持っていくと、旅の楽しみがさらに広がります。

>詳しく見る