ニコン フルサイズミラーレス Zシリーズ特集

ニコンファン待望のフルサイズ(FXフォーマット)ミラーレスシステム「ニコン Z」シリーズ。
大口径の新マウントを採用し、像面位相差AF画素搭載のニコンFXフォーマットCMOSセンサーと新画像処理エンジン「EXPEED 6」を搭載。新基軸の「ニコン Zマウントレンズ」、豊富なアクセサリとともにご紹介します。

フルサイズミラーレス ニコン Z 詳しくはこちらから

Z 7II / Z 6II

●新搭載デュアルEXPEED 6

EXPEED 6を2基搭載した画像処理エンジン「デュアルEXPEED 6」を新採用。処理速度の向上とバッファーメモリーの大容量化により、高速連続撮影と連続撮影コマ数が向上。Z 6IIは約14コマ/秒の高速連続撮影で最大124コマまで、Z 7IIは約10コマ/秒の高速連続撮影で最大77コマまで連写し続けることができます。

●連写時にも見やすいクリアーで快適な視界

電子ビューファインダーは撮影に集中をもたらす自然な見えを実現。ニコン独自の光学技術を活かしたファインダー光学系などにより、収差が少なくクリアーな、光学ビューファインダーに迫る視界を確保。連続撮影時の視認性も向上しており、動く被写体をより追いかけやすくなりました。接眼部の保護レンズにフッ素コートを採用して、防汚性能を高めつつ、フレアの発生も抑制します。


© Cory Richards

●素早く高精度にピントを合わせるハイブリッドAF

Z 7IIは493点、Z 6IIは273点のフォーカスポイントが、撮像範囲の水平、垂直約90%という広い範囲をカバー。周辺部の被写体にも高いAF精度を発揮します。

© Kento Mori

●さらに使いやすくなった瞳AF/動物AF

人物、犬、猫の顔や瞳を検出する瞳AF・顔検出AFと動物AF が、さらに使いやすく進化。従来の[オートエリアAF]に加えて、動きのある被写体の撮影で安定したピント合わせができる[ワイドエリアAF]にも対応しています。

シネマライクな美しい4K UHD動画

Z 7II、Z 6IIともに、4K UHD/30p動画を[FXベースの動画フォーマット]フルフレームで撮影できます。Z 6IIでは4K UHD動画を画素加算のない全画素読み出しによる豊富な情報を活用。6K相当の画素数を4K UHD映像に凝縮、さらに画像処理エンジンの働きで解像感の高い画づくりを実現します。

4K UHDフルフレーム対応、制作ニーズに応じて選べるHDMI動画出力機能
・ポストプロダクションの自由度を高める12 bit RAW動画出力(有償対応※)
・発色の美しい色鮮やかな10 bit HDR(HLG)動画出力
・豊かな階調情報が得られる10 bit N-Log動画出力
※ニコン修理センターへ送付、またはニコンプラザ、サービスセンターへの持ち込みで、有償にてRAW動画出力の設定を行います。


●メモリーカードダブルスロット

高速で信頼性の高いCFexpress(Type B)/XQDカードとUHS-II規格対応のSDカードを使用できる、ダブルスロットを搭載。カード間での記録画像のコピー、2枚のカードに保存した同一画像の同時削除も可能。CFexpressカード使用時はZ 7、Z 6寄りもさらに高速の書き込みが可能です。

●パワーバッテリーパック「MB-N11」

カメラへの長時間の電源供給、縦位置撮影の安定性を向上させ、カメラボディ同等の防滴性能を確保したパワーバッテリーパックMB-N11に対応しています。撮影を継続しながらバッテリー交換ができるホットスワップ対応。また、カメラ側のUSB端子をCamera Control Pro 2を使ったテザー撮影に使用できます。

●安定した電源供給が可能なUSB給電

バッテリーの消耗を抑えながらカメラを使用できる「USB給電」機能を搭載。本体充電ACアダプターEH-7P、市販のモバイルバッテリー、パソコンに対応しています。給電はEN-EL15b/15a/15使用時にも可能です。また、EN-EL15c/15b使用時にはUSB充電も可能です。

●高精細チルト式画像モニター

3.2型、約210万ドットの大型・高精細モニターで、メニュー設定や撮影、ピンチやスワイプによる拡大画像でのピント確認も容易です。チルト時には、モニターモードを[自動表示切り換え]または[ファインダー優先]に設定していても表示は画像モニターに固定されるため、意図せず電子ビューファインダーに切り換わることがなく、快適に撮影を継続できます。

Z 5

●約870gの小型軽量レンズキット

Z 5とNIKKOR Z 24-50mm f/4-6.3の組み合わせが、フルサイズの高画質と約870gの高い携行性を実現。

●有効約2432万画素のニコンFXフォーマットCMOSセンサー

有効画素数2432万画素のニコンFXフォーマットCMOSセンサーを採用。NIKKOR Zとの組み合わせで、フルサイズならではの臨場感あふれる解像感や被写体を際立てるボケ味が楽しめます。

●構図やタイミングに集中できる瞳AF/動物AF

静止画モードのオートエリア時に、人物と犬や猫の瞳を検出して瞳にピントを合わせやすくする、瞳AFと動物AFを搭載。被写体が動いてもAFが高精度に追尾するのでピントを気にせず撮影に集中できます。

●カメラ内センサーシフト式VR

カメラブレを直接検知するジャイロセンサーの情報と画像解析による動きベクトル情報を、ニコン独自のアルゴリズムを用いて処理し、高精度にブレを演算。Yaw、Pitch近距離撮影で目立ちやすくなる上下、左右のブレに加え、動画撮影時に特に目立つRollの計5軸のブレを補正します。

●SDカードダブルスロット搭載

UHS-II規格対応のSDカード2枚を使用できるダブルスロットを搭載。両方のスロットにメモリーカードを装填して、目的に応じて撮影画像を効率的に記録できます。

●USB給電/充電に対応

従来のUSB充電に加えて、カメラに電力を供給しながら撮影できるUSB給電機能を新たに搭載。本体充電ACアダプターEH-7Pに対応しています。
■NIKKOR Z レンズ

NIKKOR Zレンズは、内径55mmの大口径「Zマウント」とフランジバック16mmの組み合わせがもたらす高いレンズ設計自由度を活かし、光学性能の驚異的な向上を実現。ニコン史上最高の開放F値0.95の極めて明るいレンズや動画撮影時も静止画と変わらない高い解像力・撮影性能を備えたレンズなど、多彩な高性能レンズを今後提供していきます。
また、「マウントアダプター FTZ」を介して、豊富なレンズバリエーションを誇るニコン一眼レフカメラ用NIKKOR Fレンズが使用可能です。

【マウントアダプター FTZ】ニコン Zシリーズの画質で、ニッコール Fレンズの個性を楽しむ。

ニコン ZシリーズにAI改造レンズおよびAI NIKKOR以降の約360種のレンズを装着し、AEもしくはAE/AF撮影が可能になります。VR機構非搭載レンズ使用時にはボディ内センサーシフト式手ブレ補正が働き、VR機構搭載レンズであれば、レンズ・ボディのVRが協働し3軸の手ブレ補正が可能です。また、随所にシーリングを施しており、防塵防滴対応レンズ使用時は、レンズと同等の防塵防滴性能を発揮します。