新次元の光学性能を追求したフルサイズミラーレス ニコン 「Z 7」・「Z 6」

ニコンファン待望のフルサイズ(FXフォーマット)ミラーレスシステム「ニコン Z」シリーズが遂に始動!
大口径の新マウントを採用し、像面位相差AF画素搭載の新開発裏面照射型ニコンFXフォーマットCMOSセンサーと、新画像処理エンジン「EXPEED 6」を搭載。
圧倒的な高精細・高画質を実現した「Z 7」、幅広い常用感度域のオールラウンドモデル「Z 6」がラインアップ。新基軸の「ニコン Zマウントレンズ」、豊富なアクセサリとともにご紹介します。
フォトヨドバシ「ニコン Z 特集 - 堪能!Zの世界」
フォトヨドバシ ニコン Z 特集
【動画で解説】

■ニコン Z マウントシステム

「ニコン Z マウントシステム」は、大口径の新マウントを採用したミラーレスカメラと、それに対応するNIKKOR Zレンズ、アクセサリで構成するシステムです。新次元の光学性能を追求し誕生したこのシステムは、デジタル一眼レフカメラ「D」シリーズを中心に培ってきた画作りや優れた操作性、高い信頼性などのニコンクオリティを継承しています。

■NIKKOR Z レンズ

NIKKOR Zレンズは、内径55mmの大口径「Zマウント」とフランジバック16mmの組み合わせがもたらす高いレンズ設計自由度を活かし、光学性能の驚異的な向上を実現。ニコン史上最高の開放F値0.95の極めて明るいレンズや動画撮影時も静止画と変わらない高い解像力・撮影性能を備えたレンズなど、多彩な高性能レンズを今後提供していきます。
また、「マウントアダプター FTZ」を介して、豊富なレンズバリエーションを誇るニコン一眼レフカメラ用NIKKOR Fレンズが使用可能です。

【マウントアダプター FTZ】ニコン Zシリーズの画質で、ニッコール Fレンズの個性を楽しむ。

ニコン ZシリーズにAI改造レンズおよびAI NIKKOR以降の約360種のレンズを装着し、AEもしくはAE/AF撮影が可能になります。VR機構非搭載レンズ使用時にはボディ内センサーシフト式手ブレ補正が働き、VR機構搭載レンズであれば、レンズ・ボディのVRが協働し3軸の手ブレ補正が可能です。また、随所にシーリングを施しており、防塵防滴対応レンズ使用時は、レンズと同等の防塵防滴性能を発揮します。

新開発CMOSセンサーと新画像処理エンジンによる圧倒的な高画質


像面位相差AF画素を搭載した、新開発の裏面照射型ニコンFXフォーマットCMOSセンサー

「Z 7」「Z 6」ともに、像面位相差AF画素搭載の裏面照射型CMOSセンサーを採用しています。「Z 7」は有効画素数4575万画素と高画素ながら、常用感度ISO 64~25600 を達成。「Z 6」は、有効画素数2450万画素で、ISO 100~51200の幅広い常用感度域を実現しています。

フォーカスポイントが撮像範囲の約90%をカバーするハイブリッドAFシステム

「Z 7」は493点(※)、「Z 6」は273点(※)のフォーカスポイントが、撮像範囲の水平・垂直約90%という広い範囲をカバー。FXフォーマットセンサーに最適化したアルゴリズムで、像面位相差AFとコントラストAFを自動的に切り替えてピントを合わせます。NIKKOR Zレンズ使用時には、静止画でも動画でもより高いAF精度を発揮します。
※FXフォーマット、シングルポイントAFで静止画撮影時。

解像度の高い画作りを実現する新画像処理エンジン「EXPEED 6」と、映像表現をサポートする新機能

「Z 7」「Z 6」は、新画像処理エンジン「EXPEED 6」を搭載。NIKKOR ZレンズやNIKKOR Fレンズが持つ高い解像力を最大限に活用し、被写体をシャープに描写します。また、高感度でも効果的にノイズを低減します。
さらに、ピクチャーコントロールのシャープネス調整に「ミドルレンジシャープ」を新たに搭載。既存の「輪郭協調」、「明瞭度」と併用して、画面内のテクスチャーをきめ細かくシャープに見せたりソフトに見せたりすることができます。これらの機能は静止画、動画ともに有効です。 また、独創的な表現を可能にする、全20種の「Creative Picture Control」を搭載しています。

約5.0段の高い効果を発揮する、ニコン初のカメラ内センサーシフト式手ブレ補正

「Z 7」「Z 6」は、カメラ内手ブレ補正(VR)を搭載しています。手ブレ補正ユニットを5軸に駆動させて補正し、シャッタースピード最大5.0段分の高い補正効果が得られます。「マウントアダプター FTZ」を介してVR非搭載レンズを含むNIKKOR Fレンズ使用時にも効果を発揮します。



デジタル一眼レフカメラの流れを汲む、優れた操作性


ニコンの優れた光学技術と画像処理プロセスによる、クリアーで自然な見えを提供する電子ビューファインダー

ニコンは、電子ビューファインダーにおいても、光学ビューファインダーに迫る快適な使い心地を目指しました。「Z 7」「Z 6」ともに、約369万ドット、有機ELパネルを採用した電子ビューファインダーを搭載しています。視野率約100%、ファインダー倍率0.8倍、対角視野角37.0°。ニコンの高い光学技術を活かした光学系の採用と、画像処理プロセスにより、歪みが少なく隅々までクリアで自然な見えを実現しています。接眼保護窓にはフッ素コートを施し、汚れの付着やフレア、ゴーストを防ぎます。
また、ファインダー内にもiメニューが表示され、覗いたままの状態で、ISO感度やAFエリアモード、ピクチャーコントロールなどの設定を確認、変更できます。

直感的な操作を可能にする、ニコンならではのエルゴノミクスデザイン

「Z 7」「Z 6」は、ニコンが長年のカメラ開発で培ってきた優れた操作性を継承。小型ボディを実現しながらもグリップをしっかりと握りやすく、サブセレクターやAF-ONボタン、ISOボタン、露出補正ボタンなどが素早く操作しやすい位置に配置されています。また、カメラ上部には表示パネルを設置し、デジタル一眼レフカメラ上位機種と同じように設定情報が確認できるようになっています。


●しっかりと握れるグリップを備えた、小型・軽量ボディ

約134(幅)×100.5(高さ)×67.5(奥行き)mm、質量約675g※と、同じニコンFXフォーマット、有効画素数4575万画素のD850と比べ大幅な小型・軽量化を達成。特に、ショートフランジバックとすることで格段に薄型化しており、奥行きを短縮しながら、グリップはしっかりと握れる深さを確保しています。
※バッテリーおよびメモリーカードを含む、ボディーキャップを除く

●耐久性に優れた高精度シャッターと操作感度のよいシャッターボタン

シャッターユニットは、D850同様、カメラに実装された状態で20万回におよぶテストをクリアーしています。また、シャッターボタンにはリーフスプリング式スイッチを採用。より繊細にシャッターボタンに反応するので、シャッターチャンスをより確実に活かせます。

●多様な環境で安心して撮影に集中できる高い堅牢性、防滴・防塵性能

ボディーには軽量で堅牢なマグネシウム合金を使用し、高い剛性と耐久性を保ちながら軽量化を実現。接合部には効果的なシーリングを施し、悪天候でも安心して撮影できる高い防塵・防滴性能を確保しています。厳しい撮影環境での風景撮影や、屋外で長時間撮影することが多いインターバルタイマー撮影にも安心して臨めます。

プロのニーズにも応える動画撮影機能


広いダイナミックレンジをもたらす10bit「N-Log」やタイムコードなどを搭載

「Z 7」「Z 6」は、フルフレームでの4K UHD(3840×2160)/30pだけでなく、フルHD/120pの動画撮影も可能です4K UHD動画撮影時には、全画素読み出しにより解像感の高い映像が得られます。また、4K UHD、フルHDともに「アクティブD-ライティング」、「電子手ブレ補正」、「フォーカスピーキング」を使用できます。

さらに、10bitでのHDMI出力時には、ニコン独自の「N-Log」が使用できます。12段、1300%の広いダイナミックレンジを活かし、暗部とハイライト部の豊かな階調情報が得られるため、より効果的なカラーグレーディングが可能です。
(「N-Log」時は外部レコーダーのみ記録され、メモリーカードには記録されません)

また、他の動画機材との同期や、映像と音声の同期を容易にする「タイムコード」を、動画データに記録できます。NIKKOR Zレンズに搭載したコントロールリングを使えば、絞りや露出補正などの静かでスムーズな操作も可能です。

映像表現の幅が広がるAF速度・AF追従感度設定

動画モードのピント合わせの速度を-5~+5の11段階で、被写体にピントを合わせる感度を1~7の7段階で設定できます。AF速度・AF追従感度を調節することで、ピントが合う過程を映像表現の手法として利用できます。

充実の動画撮影機能を搭載

●AFのON/OFFを思い通りに制御できる動画撮影時のAF-Cモード

動画撮影用のAFモードとして、新たにAF-Cを採用。動画撮影中にAF-ONボタンを押して、AFの開始と停止を思い通りに制御できます。AF速度・AF追従感度の設定と組み合わせて使用することで、 "フォーカス・プル"テクニック※を用いたより印象的なシーンも撮影可能。FXフォーマット撮像素子とNIKKOR Zレンズによる浅い被写界深度と美しいボケを効果的に活用できます。

●4K UHD動画も手持ちで撮影できる「ハイブリッドVR」

動画撮影時には、約5.0段の高いブレ補正効果を発揮するカメラ内VRと、ブレを画像処理で軽減する動画専用の「電子手ブレ補正」機能※が連携。「ハイブリッドVR」の高い手ブレ補正効果で、4K UHD動画も手持ちで安心して撮影できます。
※撮像範囲が若干狭くなります。120p、100p、およびスロー動画時は、電子手ブレ補正は使用できません。

●操作音を低減するレンズのコントロールリングによる制御

NIKKOR Z レンズのコントロールリングに、カメラから[M/A][絞り値][露出補正]のいずれかを割り当て可能。コントロールリングを回転させることで、AF 時にはカメラで設定した機能を利用でき、MF 時にはマニュアルでピント合わせを行えます。静粛な操作で動画撮影が可能です。

Z 7撮影サンプル



シャッタースピード:1/25秒
絞り値:f/1.8
焦点距離:35mm
測光モード:マルチパターン測光
露出モード:マニュアル
撮像感度:ISO 200
ホワイトバランス:色温度(5000K)
ピクチャーコントロール:ポートレート
画質モード:JPEG FINE★(画質優先)
レンズ:NIKKOR Z 35mm f/1.8 S

©:河野英喜

シャッタースピード:1/200秒
絞り値:f/1.8
焦点距離:50mm
測光モード:マルチパターン測光
露出モード:マニュアル
撮像感度:ISO 100
ホワイトバランス:オート1
ピクチャーコントロール:ポートレート
画質モード:JPEG FINE★(画質優先)
レンズ:NIKKOR Z 50mm f/1.8 S

©:網中健太

シャッタースピード:1/100秒
絞り値:f/11
焦点距離:24mm
測光モード:スポット測光
露出モード:マニュアル
撮像感度:ISO 100
ホワイトバランス:自然光オート
ピクチャーコントロール:オート
画質モード:JPEG FINE★(画質優先)
レンズ:NIKKOR Z 24-70mm f/4 S

©:Marsel Van Oosten

シャッタースピード:1/2秒
絞り値:f/11
焦点距離:58mm
測光モード:マルチパターン測光
露出モード:マニュアル
撮像感度:ISO 64
ホワイトバランス:晴天
ピクチャーコントロール:風景
画質モード:JPEG FINE★(画質優先)
レンズ:NIKKOR Z 24-70mm f/4 S

©:星野佑佳

シャッタースピード:1/400秒
絞り値:f/5.6
焦点距離:105mm
測光モード:マルチパターン測光
露出モード:絞り優先オート
撮像感度:ISO 200
ホワイトバランス:晴天
ピクチャーコントロール:風景
画質モード:JPEG FINE★(画質優先)
レンズ:AF-S NIKKOR 105mm f/1.4E ED + マウントアダプター FTZ

©:上田晃司

シャッタースピード:1/50秒
絞り値:f/18
焦点距離:42mm
測光モード:マルチパターン測光
露出モード:マニュアル
撮像感度:ISO 64
ホワイトバランス:晴天
ピクチャーコントロール:ビビッド
画質モード:JPEG FINE★(画質優先)
レンズ:NIKKOR Z 24-70mm f/4 S

©:助川康史