tutinoco

tutinoco

アクティビティ

購入商品(81)

  • 2021年10月15日17:41
<購入の経緯>

・これまで、海外製ばかり、購入してきたが、今回、国産であるオリエントに、目を付け、購入してみることにした。 グリーン色(ダイヤル色)を多く購入して来たが、今回は、ブルー系とした。

・ダイヤル色は、星雲を模した独特のブルー色で、他のメーカーには、なかなか、無い色だったのが、選んだ理由。

・ハートビート+パワーリザーブのインデックスだけでなく、ムーンフェイズが楽しめるのも、魅力の一つ。 

 <使ってみると>

・カタログ上は、厚さが、13.8mmあり、それだけ見ると、躊躇してしまうが、腕に着けると、数値ほどの大きさは感じない。 確かに、厚いことは、厚いのだが・・・。

・全体を通して見ると、インデックスの見やすさ、パワーリザーブや日付部の数値の見やすさなど、腕時計の基本は、きちんと押さえられているのも、好感が持てる。

・このクラスだと、デザイン性に優れた海外製に、腕が伸びるが、国産も、なかなか悪くないと感じさせられる腕時計だ。

・なお、革ベルトは、薄いし、正直、高級感が感じられない。 時計本体が厚いので、薄い革ベルトは、見た目のバランスが悪い。 金属ベルトの方が合うのでは、ないだろうか。 針やインデックスは、夜光には、なっていない。

・直近で、ダイバー系を多く買ってきたが、この時計は、それらにはない、繊細さが魅力だ。

・複雑時計で、ありながら、インデックスや、針の視認性がいいのも、好印象だ。
  • 2021年10月15日17:18
<購入の経緯>

・これまで、海外製ばかり、購入してきたが、今回、国産であるオリエントに、目を付け、購入してみることにした。 グリーン色(ダイヤル色)を多く購入して来たが、今回は、ブルー系とした。

・価格帯としては、廉価クラスとなるが、ダイヤル色の、美しさが目に留まったので、購入。

<使ってみると>

・ダイヤルは、中心部が明るく、外側が濃いブルー。 ブルーというと、一般的に、ネイビー系が多いが、本機は、一線を画した色。 明るい陽光の下では、中心部の明るいブルー色が、澄み切った南海の海の色のようで、とても、きれいだ。 価格より、まず前に、このダイヤル色の美しさに惹かれた。

・インデックスは、大きめで、視認性は、いい。 インデックス、針とも、一応、夜光になっている。(*UVライトで確認)

・本機は、時計としては、廉価だが、普段使いとしては、充分。 視認性もいいし、ハートビート付きで、パワーリザーブのインデックスも便利。 高価格帯の商品に隠れて目立たない存在だが、いい商品だと思う。 コスパは、高い。 

・価格の割には、安っぽく見えないのもいい。 唯一、不満があるとすれば、本体、ベルト共、もう少し、厚みが薄くなれば、というところか。

・蛇足だが、少し高くなるが、70周年モデルの「RK-AY0110A」(金属ベルト+革ベルト)や、革ベルト専用の「RK-AY0109A」も、なかなか、いい商品だ。  本機の機能+ムーンフェイズが、楽しめる。
  • 2021年10月15日15:32
<購入の経緯>

・今まで使ってきた「アラジン」。 タイマー方式なので、うまく焼ける時もあるが、薄く焼ける時もある。 どちらかというと、細かい制御(焼き具合)は、苦手のようで、焼き具合に、バラツキがあるのが不満になってきたので、買い換えることにした。

・本機の色とデザインは、普通。 パナの最上位機種もあったのだが、色が、ブラックで、部屋が暗くなるし、意外に高さもある。 ブラックなので、スイッチ面が見にくい。 そういう訳で、色々、探した結果、本機に決定。

・某店舗で、ポイントがあったので、今回は、それを利用して購入。 

・全体の色やデザイン、雰囲気は、以前、使っていた、「廣瀬無線電機」の、それに似ている。

<使ってみると>

・まず、大きさ。 幅と高さは、普通だが、奥行きが、若干ある。 背面に、出っ張り部分があるので、排熱も考慮すると、置き場所のスペースは、事前に測っておいた方が、いいだろう。

・操作は、至って簡単。 電源ON、トースト枚数のセット、あとは、スタートボタンを押すだけ。

・温度表示部は、オレンジ色で、明るいので、薄暗い時でも、良く見える。 秀逸だ。

・価格も、妥当だし、焼き具合も、問題ない。 タイガーは、魔法瓶や電気ポットのイメージが強く、トースターでは、パナや、アラジンなどの後塵を拝しているが、中身は、いい。 もっと、売れてもいい商品だと思う。

・アラジンと違うのは、発熱が遅いこと。 ヒーターが、なかなか赤熱しないので、大丈夫?と思うが発熱している。 

・一つだけ問題なのは、パンくずの受け皿の引き出し操作が、スムーズでないこと。 これまで、使ってきた物の中で、最悪。 本体の性能がいいのだから、もう少し、何とかして欲しい。 手を抜かずに造って欲しい部分だ。

・窓部は、アラジンより、広い目なので、中の見通しもいい。 
  • 2021年05月30日08:37
1人のうち1人が参考になったと言っています
    • 購入の決め手:手ブレ補正(協調制御)、AF、フルサイズ
    • 約5カ月前に購入しました
<購入の経緯>

 ・「RF100-500mm」を使いたいために、購入。 今後、Nikonの「Z100-400mm」「Z200-60 0mm」なども発売が、予定されているが、いつ発売かも分からないので、キャノンで行くことにした。
 
・実物は、見ずに購入。 届いてみると、やはり、「Z6-Ⅱ」よりも、厚みのあるボディー。  グリップ性は、悪くないが、ボディーに厚みがある分、Nikonより、重たく感じる。 すぐ使いたかったので、購 入したが、納期が遅れる「RF100-500mm」 を待てないので、「RF24-240mm」を先に買って使うことにした。

 ・キャノンの場合、シャッターボタンが、他メーカーと違い、斜め上に付いているので、最初は、戸惑うが、撮影時の手ブレを考えると、この方が正解かも知れない。

・使っていて、特に、困る様なことはないが、個人的には、ビギナーには、「Z6-Ⅱ」の方が、ホール ド感(厚みが薄いので、掴みやすい)が、ちょうどいいし、 メニュー項目や語句の分かり易さ、操作が、直感的に分かり易く、画面や文字も見易い。 クイックメニューも、Nikonの方が、単純明快で、分かり易い。 が、この辺りの違いは、慣れるしかない。 鳥撮りのため、シャッター音を消そう としたが、設定では、シャッター音(消音)の設定は、なく、電子音(タッチ音と同一設定)になっており、これは、分かりにくい表示だ。

・手ブレ補正効果を考えると、本機の方に軍配が上がると思うが、撮りたい時、カメラを、すぐに取り出して、日常風景を気軽に撮るには、Nikonの方が、ビギナーには、向いていると思う。  とは言え、人によっては、大きな差ではないので、カメラの基本である画質、連写性能、高感度時の画質、手ブレ補正能力などで、選べば良いだろう。

・どちらがいいかは、ユーザーの使い方次第。 性能優先なら、キャノン。 使い易さ優先なら、Nikonだが、実際に、絵を見ると、それほどの違いを感じない。 とは言え、手ブレ補正能力は、ボディー・レンズの協調制御である本機の方が、少し上の様な気がするので、低照度時や、夜景時、望遠での鳥撮影時には、本機の方が、向いているかも知れない。

・あくまで、私見ですが、男性でも、手の小さい人、女性、中高年以上の人には、Nikonの方が、ボディーの奥行きが薄いので、ボディーを掴みやすいし、メニューも直感的に分かり易い。 ボディーが、薄い分、体感的にも、ボディーを軽く感じる。(*実際、軽い) この辺りは、あとで、後悔しない様に、購入前に、実際に店頭で手に取ってみるのが、一番。

・本機のバッテリーの減りは、ソニーほどではないが、少し早い方。 撮影行は、最低でも、予備1個の携帯は、必要だと思う。 沢山、撮る人は、複数個、持参が必要。

 ・他のレビューや、批評で、本機は、他メーカー(Nikon、オリンパスなど)ほど、キレキレの画質ではなく、ほどよいシャープ度とあるので、柔らかめ画質なのでは?と心配していたが、実際に撮ってみると、その様なことはなく、なかなか、シャープである。 最も、私の場合、シャープ度の設定をMaxに近い設定にしていることもあるが。 これなら、鳥撮りでも、問題なく、いけそうだ。

 ・Nikonの「Z6-Ⅱ」と甲乙付けがたい出来。 実際、使ってみて、どちらが上というものでは、なく、どちらもいいという感じ。 撮りやすさ、軽さで、Nikon、手ブレ補正効果で、Canonといったところだろうか。
  • 2021年05月26日13:40
1人のうち1人が参考になったと言っています
    • 購入の決め手:スイープ秒針、デザイン、色
    • 約5カ月前にヨドバシカメラで購入しました
<購入の経緯>

 ・必要に迫られ、キッチン用に、購入。 スイープ秒針だったのも、決め手。

 <使ってみて>

・届いてみると、思ったより、小さい。 本来、目覚まし用なので、仕方がない。
・他の方のレビューにもある様に、ライト照明は、部分的でしかなく、役に立たない。 
・文字盤が、やや奥まっているので、斜めから見ると見えにくい。 
・それ以外は、特に、可もなく不可もなし。
  • 2021年05月26日13:28
2人のうち2人が参考になったと言っています
    • 購入の決め手:メーカー、上腕用フィトカフの使いやすさとトータルコスパ。、デザイン
    • 約5カ月前にヨドバシカメラで購入しました
<購入の経緯>

 ・これまで、使ってきた「シチズン」の血圧計に、エラー表示が、度々、出る様になって、測定不能になってきたので、買い換え。 候補として、パナソニックとオムロン。 当初、文字表示が、大きいパナに惹かれたが、ブラック筐体だし、元々、性能面で、評価の安定しているオムロンにした。  あと、あくまで、私見ですが、経験上、大メーカーなのに、意外と短期間での故障が多い、パナ製品なので、これも、オムロンにした一因です。

・測定記録が、転送できるタイプも便利だが、私には、手記録の方が向いているし、それで、充分だと思ったので、本機に。  前記録と並行表示できるタイプもあるが、場所を取るし、本当は、測定に手間がいらないアームイン・タイプがいいのだが、超人気らしく、取り寄せが、ほとんどだし、高価で、場所も取るので、本機にした。

 <使ってみて>

・早速、使用。 測定チューブの接続部が、抜けにくくなっているなど、細かい配慮がされている。 こういう所は、さすが、オムロン。

・腕帯は、シチズンより短くて、巻き付け易い。 巻き付けのミスも、皆無。 デザインも悪くない。

・不満点は、月日の表示が、小さいことと、測定時刻と、同時表示でないこと。 血圧計は、主に、中高年層以上が、ユーザーなので、年月日表示は、もう少し、大きくしてもらいたいところだ。

・2度、測定しても、測定値は、ほぼ安定しており、正確ではないかと思う。
  • 2021年05月26日13:22
1人のうち1人が参考になったと言っています
<購入の経緯>

 ・「RF100-500mm」 を使いたくて、「EOS R6」を購入。 しかし、同レンズが、超人気商品で、入荷が、2~3ヶ月待ち(表示は、7月末)なので、それまでの間、カメラを楽しむために、購入。

・画質のいい「RF24-105mm」も考えたが、このレンジは、うまく使わないと、テレ端が短いので、自分の場合、意外と早く飽きてしまうので、手持ちのNikon「Z24-200mm」とレンジは、重なるが、使い道の広い本機を購入することにした。

・使い始めて、まず感じるのが、予想していたとおり、Nikonに比べると、鏡筒が太く、重さも、ずっしり。 身近な写真を気軽に撮るには、Nikonの方が、楽だ。

・描写は、悪くない。 便利ズームだが、思ったより、シャープさもある。 添付写真のとおり、花のしべも、精細に写る) 最初の1本として、使えるレンズ。 
  • 2021年05月02日14:58
    • 購入の決め手:野鳥の時報、明るい本体色、スイープタイプ
    • 約5カ月前にヨドバシカメラで購入しました
<購入の経緯>

・居室の時刻を知るため、購入。 時報音は、音楽でなく、野鳥の鳴き声だったのも、購入理由。

 <使ってみて>

・運針は、スイープタイプなので、秒針の運びが、非常にスムーズで、見ていて気持ちがいい。 気になる音も、ほぼ無音だ。

・気になるのは、以下の点。

・まず、壁への取り付けだが、本体穴をフックに、引っ掛けるだけ。 地震の多い昨今、これでは、心許ない。 上下動が、激しい場合、フックから、抜け落ちてしまう可能性がある。

・あと、昔の掛け時計に、比べ、かなり、厚みがあることだ。 狭い部屋、小さい部屋だと、何となく違和感を感じる場合があるかも、知れない。 それに、厚みがあると、厚みが邪魔をして、斜めから見にくいのだ。

・視認性という点からすると、やはり、真円デザインの方が、面積も広いし、インデックス、針も大きいし、斜めから見た時の瞬時の視認性も、いいので、時刻の視認性を優先するならば、真円の方が、いいだろう。

・結局、LDKに付けるつもりだったが、2Fの部屋に、回した。

・地震時は、落下が、やはり気になる(前面は、ガラス)ので、フックだけでは、心配。 何か、二次的な落下防止用品を探して取り付けたい。

 ・厚みに関しては、薄いタイプもあるので、選択肢の1つだが、数が少ない。
  • 2021年05月02日11:54
<レビュー訂正2>

 ・最初の投稿で、「自動鳴り止め」がないと書きましたが、誤りで、暗くなると止まるセンサー付きです。 訂正させて頂きます。
  • 2021年05月02日08:05
<購入の経緯>

 これまで、「廣瀬無線電機」の製品を使ってきたが、家具の購入に伴い、特典として、家電製品が、付いてきたので、購入。 パナの新製品もあったが、ブラックで、箱形。 高さがあり、大きく見えるし、無機質なデザインは、いいとは、思わなかったので、「アラジン」にした。

<使ってみると>

 ・初めての「アラジン製品」。 1枚焼きなど、短い時間設定では、ツマミを戻すのが、少々、面倒だが、機械式なので、仕方がない。 焼け具合は、メーカーの謳い文句どおり、外カリ、中モチ。 パンの内部に、水分が残っていて、柔らかい感触。 普通のトースターなら、もう少し、固めだろう。 できたてのパンを食べている様だ。 ステーキに例えるなら、外は、焼き目が付いていて、中は、レアの感じ。 ただ、パンの表面は、ムラなく焼けるというより、やや、焼きムラが、ある。

 ・あとは、耐久性と故障の問題だけだが、これだけは、今、分からない。 今回、グリーン色を選んだが、ホワイトも悪くない。 選択肢として、どちらも、ありだと思う。 部屋色と合わせることを優先させるか、個性を優先させるか。 どちらを優先させるかで、決めるといいだろう。

  ・「廣瀬無線電機」の製品は、手前の扉の開閉部に、パンくずが、溜まり、掃除が大変だったが、その点、本機は、溜まる部分が、少なく、いいと思った。

 ・パンも、美味しいし、デザインも、洒落ている。 本体高さも低いので、圧迫感がないのが、いい。 今後、故障さえしなければ、いい製品だと思う。

 ・見た目のクールさ、多機能さを優先するなら、パナソニック。 レトロ感や、優しい雰囲気を優先させるなら本機だ。
  • 2021年04月30日17:58
<レビュー訂正>

 ・先のレビューで、材質をオール「プラ製」と書きましたが、メーカーHPの仕様で、枠材=木製(マホガニー)とありますので、ここに、訂正します。
  • 2021年04月30日16:10
    • 購入の決め手:時報(音楽)と全体のデザイン、セイコー、電波置時計
    • 約6カ月前にヨドバシカメラで購入しました
<購入の経緯>

 居室で、時刻を知るため、「置き時計」が、必要になり、購入。 「コチコチ音」が、する時計は、嫌いなので、「スイープタイプ」の本品を選定した。

<使ってみて>

 ・掛け時計では、受信場所のせいなのか、なかなか、現在時刻に合わないケースがあるが、本機は、ものの10分もしないうちに、受信完了。 

 ・本体底面にある「音量ボリューム」と「ON・OFF」SWは、背面にある方が、使い勝手がいいと思うのだが、何故、底面にしているのだろうか。 モニターボタンを押したあと、いちいち、ひっくり返して、音量調整するのは、面倒。

・大きさは、あと数cm、高さが低い方が、いいとも思う。 部屋と置き場所によっては、やや大きく感じるかも知れない。 が、慣れるしかない。

・時報(音楽)は、夜間の「自動鳴り止め」が、あった方が、便利だと思う。 夜間、いちいち、底面のSWをOFFにするのは、面倒。

・電池は、単2(2本)が、音楽と回転飾りの駆動用、単3(1本)が、時計駆動用。 従って、単2、単3、どちらも必要。

・シンプルな文字盤なので、1.5m離れた位置でも、視認性は、いい。 ただ、分刻みの目盛りはない。 あくまで、大まかな時間を知るための時計だ。

 ・音楽は、柔らかな音色なので、耳障りに感じることはない。

 ・木部に見える部分も、その他の部分も、すべて「プラ製」。 従って、高級感は、ない。 重厚感を求める向きには、「オニキス」の他モデルが、いいかも知れないが、音楽付きではない。
  • 2021年04月24日18:43
    • 購入の決め手:安心感、2個あったから。、パナソニック製だから
    • 約11カ月前にヨドバシカメラで購入しました
・パナソニックの「ネックライト」が、使用時、暗くなって来たので、交換用に。 器具のせいなのか、電池のせいなのかは、分からないが、暗くなるのが、少し、早いような気がする。 
  • 2021年04月22日14:35
<レビュー続報>

 その後、使っていますが、やはり、トラブルが、出てきました。 内容は、次のとおりです。(32inchディスプレイ1台をPCとTVに切り替えて、使用)

・TVを点けると、最初は、映るが、その後、点灯、消灯を数回、繰り返し、その後に、常時点灯。 途中で、画面が消えてしまうので、大事な番組だと、少し、前から点けておく必要があり、気を遣う。

・PCで見ている時、回数は少ないものの、途中で、消えてしまう時がある。(*特に、画面操作、キーボード操作をしないで、放置している時) 良く見ると、何と、インジケーターが、TVの方に、切り替わっているのだ。 仕方なく、切替機のSWで、PC用に切り返す、羽目に。

 やはり、この手の商品は、ダメと判断せざるを得ないですね。 ディスプレイ背面にある「スティック」で、PCとTVを、その都度、切り替えるのは、面倒なので、この機器を使わざるを得ず、やむなく、使用していますが、この様な不具合がある以上、余り、お勧めは、出来ません。 

 本来なら、メーカーへ問い合わせるところですが、この手の便利商品なので、善処は、期待できないと思うので、メーカーにも、問い合わせては、いません。
  • 2021年04月15日13:09
<購入の経緯>

・これまで、使っていた、象印のポットが、急に、ダウン。 液晶部の表示が消え、まったく使えない状態に。 当初、鍋の使用で、凌ぎ、その間に、ポイント利用(他社)で、パナソニックの「NCHU304」の購入を、かけていた。

 ・しかし、毎回の鍋使用は、思ったより、面倒。 そこで、パナ機は、将来、故障時の予備機とし、別機を購入すべく、近くの量販店に買いに走った。 色々、考えた末、候補は、タイガー。 今回、故障した象印は、対象から外した。

・選定のポイントは、使い易さと、見た目、あと経済性。 同じタイガーで、PIM-G300Kがあるが、あまりにも、スクエア過ぎるデザインなので、最終的に、本機にした。

 <使ってみて>

・本機は、3.0Lクラスだが、その割に、大きさは、ある。 保温構造のせいだろう。 本当は、キッチンが明るくなるホワイト系の色が欲しいのだが、タイガーは、差別化のためか、ホワイト系の色が、なく、濃色系が多いのが、残念。

・蒸気レスは、快適。 沸騰時、周りに、蒸気のミストが飛び散ることがない。

・これまで、使っていた「5.0L」と違い、高さが、やや低くなったので、威圧感が少なくなった。

・液晶は、オレンジ液晶だが、視認性は、いい方だ。

・本機で、一番いいのは、給湯レバー。 給湯ボタンや、端に付いたレバーだと、いちいち、位置を気にしながら、押す必要があるが、本機は、レバー幅が、広いので、位置を気にせず押せるのは、最大のメリットだ。

・あと、本機を選んだ、もう一つのポイントは、水位計。 赤玉方式でない物は、水位が、一瞬で視認しづらいのだ。 やはり、赤玉を使用している(タイガーや、パナソニック機の一部)機が、一番、水位が見易い。

・ただ、内部は、間口が、狭くなっており、水補給時は、少し、気を遣う。
  • 2021年04月15日12:30
豆を挽く時にミルの騒音は高いですか、若しくは周辺に響くくらいでしょか。魔法瓶と同じくらい保温すると有... 続きを見る
    • 約1年前にヨドバシカメラで購入しました
・ミルの騒音は、かなり高いですよ。 周辺とは、どのくらいを指すのか、分かりませんが、響くと取った方がいいでしょうね。 騒音が気になる様でしたら、最初から、挽いた豆を購入するか、手動もしくは、比較的、音の低い電動ミルを別途、購入された方が、いいです。 音は、余り、いい例えではないですが、破砕された豆が、跳ね回るので、ガラスが割れた様な音がします。

・あと、保温の件ですが、魔法瓶構造では、ありますが、余り、期待されない方が。 測った訳では、ありませんが、せいぜい、30分ぐらいでは、ないでしょうか。 そもそも、落ちてくる「コーヒー液」自体が、「極熱」という訳では、ないので。 これは、どのメーカーも似たり寄ったりです。 受け容器やコーヒーカップは、事前に、温めておくのも、おいしく飲むコツですね。
  • 2021年04月10日15:11
<レビュー続報2>

 ・先のレビューでは、主に、Nikonの「Z6Ⅱ」との比較を書きましたが、今回は、テーブルフォトを撮ったので、載せてみます。

 ・遠景、中景では、フルサイズには、かなわないけれど、このカメラの真骨頂は、むしろ、近距離での撮影。 添付の写真は、買ってきたケーキを撮ったものですが、「Z6Ⅱ」や、「E-M1 MarkⅡ」 と比べても遜色ない写り。 どころか、背景の色の自然さは、他の2機より、上回っています。

・さっと取り出して、小物や、ペットを小気味良く、撮る。 そんな使い方に、とても向いています。 これで、自動開閉レンズキャップが付いていたら、万全です。

・屋外での撮影も、カメラ自体が小さいので、周りに、威圧感を与えず、さっと撮ることが、出来ますね。

・肩肘張らずに、好きな物を好きな時に撮る。 旅先での料理、スイーツ、記念写真を、さっと撮る。
 ・・・というスタイルが、向いているカメラだと思います。
  • 2021年04月08日23:27
1人のうち1人が参考になったと言っています
<購入の経緯>

 サブ用に買った「HP」の24inchディスプレイ。 D-subケーブル接続で使う必要に迫られ、購入。 問題なく映りますが、今回の場合、「USB3.0対応 デジタル/アナログ接続 外付グラフィックアダプター」も買う必要があったので、余計な出費でした。
  • 2021年04月08日23:20
<購入の経緯>

 サブ用に買った「HP」の24inchディスプレイは、接続が、ディスプレイポートでなく、D-subケーブル接続なので、PCとの接続に、使うため、ケーブルと共に、やむなく購入。(HDMIポートは、PCが、液晶TVと繋ぐので、使っていません)

<使ってみて>

 特に、問題ないですが、この機器とディスプレイをケーブルで繋ぐだけでは、映らない。 付属のCDか、メーカーサポートから、ソフトをダウンロードをして、初めて、使えます。 
  • 2021年04月08日22:47
1人のうち1人が参考になったと言っています
<購入の経緯>

 ・ミラーレス一眼での動画映像を保存するため、本来なら、衝撃に強い「SSD」にしたいのだが、高容量は、高価だし、HDDほどの保存容量がない(2TBぐらいまで?)ので、8TBの本機を購入することにした。


・この手のモデルは、IOデータとバッファローに、ほぼ限られる。 これまでは、TV録画用に、バッファローを多く使ってきたが、IOデータも、評価は、悪くないので、使ってみることにした。

・HDDの問題は、耐衝撃性の弱さと不意の故障だが、こればかりは、使ってみないと分からない。  これまで、TV用のBDレコーダー内のHDDが、壊れた経験はないが、過去に、自作PC用の3.5inch・HDDを、机の角や、持ち帰り中に、ガードレールに接触させただけで、壊れた経験がある。

 ・最近の物は、多少、耐衝撃性は、改善されていると思うが、油断は禁物。 あと、静音性だが、最近の外付けHDDは、静かとは、言え、無音ではないので、寝室の様な場所では、気になるかも知れない。 が、普通の居室では、問題ないレベル。 事実、低めのラックの下段に置いているが、ほとんど、音は、聞こえない。(*近づくと、回転音は、している)

<使ってみて>

・写真画の転送は、速いが、動画は、それなりに時間は、かかる。 が、SDカードからの保存が目的なので、特に、問題なし。

・電源コードと、接続コード(USB)を繋ぐだけで、すぐ認識。 特に、付属ソフトのインストールも、必要なかった。

・眩しさ対策のためか、電源ランプは、背面にあるが、これはこれで、機器のON、OFFが、正面から見て、分からないのも、困りものだ。

ヨドバシカメラご利用開始