CarpMan

CarpMan

アクティビティ

購入商品(0)

まだ購入した商品はありません。
  • 2021年09月19日17:56
RF85F2は、フードが標準で付いてこないため、購入。

内側に植毛処理や遮光溝が施されているわけでもないので、割高に感じます。

あと、Lレンズ以外、フードが必ず別売りになるのは、いい加減見直してほしいです、キヤノンさん。
  • 2021年09月19日14:57
EF50mmF1.2Lの中古を購入した際に、フードが付いてこなかったので購入しました。

ヨドバシさんは品数豊富なので大変助かっています。
  • 2021年09月19日14:48
    • 購入の決め手:純正
    • 約4カ月前にヨドバシカメラで購入しました
RF28-70F2.0のキャップを紛失したため、購入しました。

キヤノン製で95mm径のものはレアなので、品数豊富なヨドバシさんにはいつも大変助かっています。
  • 2021年09月19日01:54
KNIPEX製の工具は手にフィットして、とても握りやすいと思います。
  • 2021年09月19日01:50
予備用として購入しました。

ぶら下がっている高価な機材をこれ1本で支えるわけですから、それなりにコストをかけて品質を確かなものにする必要がある、のは理解できます。

ただそれでも流石にピン1本の値段にしてはちょっと高いかなと。
  • 2021年09月19日01:36
さすがKNIPEXだけあって、そんなに力を入れなくてもよく切れます。
  • 2021年09月19日01:29
波形レンズホルダーを4連から3連に見直したことに伴い、引出し1段あたりのレンズ収納数が減ったため、棚も追加購入しました。

波形ホルダー3連の方にも書きましたが、防湿庫のオプション品は全体的に割高なように思えます。
  • 2021年09月19日01:13
TOYO スチール製2段式工具箱 ST-350用に購入しました。

少しだけ長いので、1cmくらいカットするとピッタリ嵌ります。

カットの際は普通のカッターで簡単に切れました。
  • 2021年09月18日23:20
予約開始日の夜、店舗にて予約しました。

キヤノンさんのHPには供給不足のお詫びが早々に出ていましたが、予想通り発売日当日には手に入らず。

ただ思っていたより早く、一週間後には入荷連絡がきましたので、キヤノンさんの生産状況、昨年(2020年)よりも多少なりとも改善されているのかもしれません。

さて、写りについてですが、とても素直な写りだな、といった印象です。

ピント面の解像度はマクロレンズだけあって流石の一言。

EF100mmF2.8Lマクロもとても優れたレンズで長年愛用してきましたが、個人的には本レンズの方が少し上を行くように感じました。

本レンズの売りでもある最大倍率1.4倍は、やはり伊達ではなく、実際に最短撮影距離まで寄って撮影してみたところ、思っていた以上に大きく写せてちょっとビックリ。
等倍マクロと比べてみてもだいぶ違うので、水滴や花、昆虫など、また色々チャレンジして遊んでみたいなと感じました。

手ブレ補正もしっかり効き、手持ちでマクロ領域が撮れるのはスゴイです。

ただ最大倍率を目いっぱい楽しみたいのであれば、シビアに追い込む必要があるので、やはり三脚やマクロレールは必要かなと思います。(ちなみに別売りで三脚座が用意されていますが、めちゃくちゃ使い勝手が悪いので、縦横構図を頻繁に変える人以外、購入はオススメしません。)

AFはマクロにもかかわらず充分速くて快適、ボケもきれいなので、マクロ撮影以外でも十分使えるレンズだと思います。

なお、もう一つの売りであるSAコントロールは、謳い文句の通り前後のボケの質を変えることができますが、ピント面もソフトフォーカスになってしまうので、使用する場面を選びそうです。

自分はあまり使い道がないので、間違って動かさないように常時ロックの状態ですが、赤ちゃんとか柔らかな印象で写したい被写体に対しては面白いのではないかとも感じました。

RFレンズになり、キヤノンさんは既存のレンズにはなかった付加価値を付けてくるようになったため、大変魅力的なものが増えました。

その分、価格も上がって懐には大変厳しいのですが(笑)、今後もワクワクするようなレンズを作り続けてもらいたいな、と思います。

以上、参考になりましたら幸いです。
  • 2021年09月18日22:03
中古でEF24mmを購入した際についてきたフードが傷だらけであったため、予備用として買い増ししました。

広角レンズの割に大きめなフードなので本来の目的である遮光の効果は高そうに思えますが、その分ちょっと嵩張ります。

また、先端が丸みを帯びているため、逆さ置きができず、ちょっと不便な時があります。
  • 2021年09月18日18:25
ストロボでEL-1を使用しているため、コマンダーも必然的にこちらを購入することになりました。

正直使い勝手はそこまで良くはないですが、純正同士なので確実に繋がり大きな問題なく使えています。

何より防塵防滴なのがありがたいです。

満足度を2つ減らしたのは、実売価格でver.1と大分価格差がある点が気になったからです。

ver.1を使用している方々を救うべくアップグレードサービスをやっている点は、キヤノンさんの良心を感じるところではありますが、だからといって後継機の方の改善点が「EL-1側の新機能に対応した」だけというのは、この価格差を考えるとちょっと割高なのでは、と思う次第です。
  • 2021年09月18日01:25
これまでは4連波形を使用していました。

CANON RFレンズは、EFレンズの頃と比較して、鏡胴が太いものが多くなったように思えます。

EFの頃は、4連でも望遠Lズームにだけ気を配っていれば隣り同士のレンズが干渉することはほぼなかったのですが、RFだとF2.8の標準ズームクラスでも普通に置くと干渉してしまうので、前後にずらして置く等の対処が必要になります。

この「いちいちずらして置かなければいけないこと」がすごいストレスでした。

本製品に取り替えたところ、RFレンズの中でも特に太い28-70F2.0、85F1.2、100-500F4.5-7.1の3本を並べておいても干渉しなくなり、ようやくストレスから開放されました。

このため大分満足はしているのですが、それでも星を一つ減らしたのは、結構な金額する割に、ついてくるのがスポンジマット1枚のみなのは、いくら何でもちょっと割高だなと感じたためです。

引出棚をつけろとまでは言わないですが、せめてマット2枚くらいつけても良いような値段に思えました。
  • 2021年09月13日01:06
本製品と無印のRF85mmF1.2Lの両方を所有しています。

正直、初めてこの85mmの2製品を見たときは、その大きさ・重さ・価格に目を疑いました。
ただ85mmは自分が最も好む画角であったため、悩みに悩んだ末、無印の方を選択。
実際に写真を撮ったところ、その写りの素晴らしさにすっかり魅了されてしまいました。
以来、ずっと無印を愛用してきたのですが、一方で心のどこかで本製品のことが気になり続けており、今年最初に一念発起。
貯蓄を開始するとともに、手持ちの機材を売却してスリム化し、半年かけてようやく手に入れることができました。

さて、本製品と無印の比較ですが、写りに関してはボケ以外、差はありません。
どちらもBRレンズが含まれているだけあって、色収差は全く見られず、とにかく透明感のある写りをします。
ピントがあっている箇所は、繊細かつ素晴らしい解像感です。

肝心のボケですが、DSコーティングがある分、同じF値の設定にしてもボケ量(ボケの大きさ)は本製品の方が1段以上小さくなります。(当然、シャッタースピードも本製品の方が遅くなります。)
感覚的に本製品の方は.F1.2の設定でF2くらいのボケ量になってしまうため、F1.2ならではの大きなボケを存分に味わいたいのであれば、無印一択になるかと思います。

一方で、ボケの柔らかさや口径食の少なさは、ダントツ本製品のほうが優れています。
無印の方もクセのない大変綺麗なボケなのですが、本製品のボケは他のレンズでは決して味わえないもので、縁取りの全く無い、本当にとろけるようなボケになります。

フォーカススピードについては、ほんの僅かですが無印の方が速いように感じます。
ただ、どちらも爆速ではなく、スーッと合焦するといった感じです。
他のRFレンズと比べてレンズの塊が動いているのがよく分かります。
なお、EF85mmF1.2IIも使っていましたが、それよりは断然速くなっており、普通の人物撮影であれば特にストレスなく使えるスピードかと思います。

本製品と無印、どちらもとにかく重く嵩張るレンズではありますが、キヤノンさんの技術の粋を集めた最高傑作だと思います。

以上、参考になりましたら幸いです。

  • 2021年08月30日01:32
この無色透明ボトルにはmade in usa が無いように見えますけどアメリカ製ですか? 続きを見る
    • 約3年前にヨドバシカメラで購入しました
私が所有しているものは、本体:アメリカ製、キャップ:中国製でした。(もう3年前のものですが。)

参考になりましたら幸いです。
  • 2021年08月29日23:13
    • 購入の決め手:GITZO Légendeがスムーズに入る、純正品、デザインがいい
    • 約6カ月前にヨドバシカメラで購入しました
クラウドファンディングで購入したGITZO Légende三脚を入れて使用しています。

ちょうどピッタリ収まります。

GITZO Légende三脚には、持ち運び用の革ストラップや薄いケースがデフォルトで付いてくるのですが、三脚の保護の面ではやや心許ないこともあり…

本バッグは、持ち運びしやすいのはもちろんのこと、クッションもよく効いており大変満足しています。
  • 2021年08月13日21:59
本製品のホルスターと、別途SpiderPro Clamp v2を入手して、組み合わせて使用しています。このため、本製品付属のプレートはほとんど使用していません。

以前はピークデザインのキャプチャーを使用していました。

普段カメラにはReally Right Stuff社のL型プレートを付けっぱなしにしているため、L型プレートの三脚ネジ穴にキャプチャープレートを無理くり取り付けていたのですが、どうにも収まりが悪く、長年悩んでいました。

ある時、偶然この組合せを見つけ、試してみたところ、使い勝手が抜群に良くなりました。

LプレートにSpiderPro Clampを、ズボンのベルトに本製品のホルスターを取り付けて使用しているのですが、カメラの脱着がキャプチャーの時よりも断然スムーズになり、カメラを吊り下げている状態もものすごく収まりが良くなりました。(腰のちょうど手がある位置にカメラが吊り下げられるので。)

またこのClampは、キャプチャー同様、アルカスイス互換なので、そのまま雲台に取り付けることも可能な点もすごく使い勝手が良いです。

Spiderの弱点としてよく言われていることとして、カメラを置く際にプレートのピンが邪魔になる点が挙げられますが、SpiderPro Clampにはピンが2つついているので、カメラを置くときもそこまでバランスは悪くないです。何よりClampはノブ取り付けのため、どうしても邪魔なときは手で簡単に取り外せるため、ほぼほぼこの弱点も問題になることはありません。


この組み合わせのデメリットを強いて挙げるとするならば、ピークデザインのプレートよりも重い点でしょうか。

また、SpiderPro Clampは国内では正規販売されていないため、個人輸入をするか、並行輸入品を買うかしか手に入れる手段がない点、このためキャプチャーに比べてだいぶ高価になる点もデメリットかと思います。

確かに手に入れるためのハードルは高いですが、ただそれを差し引いても満足度は高く、強くおすすめできる製品だと思います。


以上、参考になれば幸いです
  • 2021年08月13日20:44
シビアなピント合わせを行うマクロ撮影のために、別売りとはいえ純正三脚座を用意してくれている点は、さすがキヤノンさんだとは思いますが、残念ながら本製品、そもそもの使い勝手がものすごく悪いです。

本製品、樹脂製のリングアダプタとスチール製の三脚座の組み合わせなのですが、特にこのリングアダプタが曲者でして…

レンズ側にある3点の窪みに合わせてリングアダプタ側の突起を一つずつ嵌め込んでいくのですが、どの窪みにどの突起を嵌めたらよいのかが、まず分かりにくい。(説明書もないので。)

突起が正しく嵌まったのかも判別しづらい。

アダプタが正しく嵌まっていないと、今度は三脚座のレンズをホールドするノブが閉まりきらない状態になる。

しかもノブが閉まりきっていないことは、パッと見で気がつきにくい。

ノブが閉まりきらない状態のまま気づかずに使用すると、ちょっとカメラの向きを変えようとするだけで、いきなりレンズホールド部分が外れてしまうため、最悪機材が落下してしまう。

…という悲惨な事態を招きます。


なので、三脚座を取り付けるのに、確認含め、ものすごく時間を要します。

取り付ける手間を考えると、もうこのまま外さずに使用したほうが良いかも…と感じてしまうくらい面倒です。

また、このリングアダプタ、かなりチャチな作りですぐに傷がつきます。2万円もする製品だとはとても思えません。

EF100Lマクロ用の三脚座も持っていますが、三脚座に関しては断然EFの方が使いやすいと断言できます。

なお三脚座は最悪ですが、RF100マクロレンズ自体はとても良い製品だと思います。

レンズ自体の手ブレ補正がとても優秀なので、マクロ領域で厳密なピントの追い込みをする方以外、本製品は買わないほうが良いかと。

以上、参考になれば幸いです。
  • 2021年07月28日19:02
無印,Mk3と1つ飛びに購入してきましたが,Mk5が怪しかったので購入しました.M42・FD・Fレン... 続きを見る
    • 約4年前にヨドバシカメラで購入しました
ご質問の意図が『CANONの5D系一眼「レフ」機として、本製品が最終機になってしまうか?』であると仮定してお答えします。(デジ一眼だとミラーレスも含まれること、また一眼レフ機に絞っても本製品以降、6D MarkIIや90D、1D MarkIIIなどが発売されましたので、どちらも最終機ではないのが明確だからです。)

上記の正確な答えはCANONさんに聞かないと誰もわからないとは思いますが(笑)、ここ1〜2年でディスコンになるEFレンズがだいぶ増えてきていることから、CANONさんがレフ機の方を急速にシュリンクさせようと動いているのは明白であり、個人的に新たな5系の一眼レフが発売される見込みはだいぶ薄いと思っています。

おそらく最後の5系一眼レフになるであろうこの製品は、私も手放さずにずっと手元に置いておくつもりです。
  • 似非千葉県人が「いいね!」と言っています
    • 似非千葉県人質問の意図は「CANONの5D系一眼レフ機として本製品が最終機になってしまうか?」でした.旧F-1並みのハードな使い方をするので壊したくないですね.CANONのデジ一眼を色々試した中で5系のファインダーが無印時代から気に入ってるので.
      2021年8月11日19:06
  • 2021年07月27日19:56
購入を検討しておりますが、相性のいい基本レンズを教えていただけますか?そして、ちょっと値引き交渉は可... 続きを見る
    • 約1年前にヨドバシカメラで購入しました
何を持って「相性の良し悪し」をお示しすればよいのか、大変難しいですが…(苦笑)

「相性」が「機器の制約が発生しない」という意味でしたら、サードパーティ製よりはCANON純正レンズをオススメいたします。

この場合、RFレンズである必要性はありません。
EFレンズでも純正のマウントアダプターを介することで何不自由なく使えます。
今は中古でEFレンズが多く出回っているので、結構お得に買い揃えることができるのも良い点かと思います。

ただ、ここで言う「相性」が「レンズ性能(諸収差の有無やAFスピード等)的に優れている」という意味であれば、RFレンズの方が後続なだけあって優れているものが多いです。

特にR5はCANONの中では画素数が多い機種であるため、そのポテンシャルを最大限に発揮したいとお考えでしたら、協調手ブレ補正が効く点も踏まえ、RFレンズの方をオススメします。

RFレンズの場合、標準ズームは実質RF24-70 F2.8 LかRF24-105 F4 Lの二択になるかと思います。(繊細な写りが好みであれば、RF28-70 F2 Lという超弩級レンズもありますが、流石に大きすぎると思うので…)
私としては、写りの良さと最短撮影距離の短さの点からF2.8の方がオススメです。

F4の方はコンパクトさと焦点距離の広さが魅力ではありますが、正直レンズ的な性能はEFと殆ど差がない気がしており、写りの面だけで考えると、ほぼ同じ値段で中古のEF F2.8 L IIを買ったほうが幸せになれるように思えます。

なお、さらなる高みを目指すのであれば、RF50 F1.2 LやRF85 F1.2 Lといった、いわゆるL単にいくのも有りだと思います。どちらもものすごく良く写ります。


値引き交渉については、高価なLレンズを一緒に買うのであれば相談にのってくれる店員さんもいらっしゃるのではないか、とは思いますが、こればかりは何とも…

以上、参考になれば幸いです。
ヨドバシカメラご利用開始