WAVE ウェーブ ミリプット・エポキシパテ
  • ¥71272ポイント(10%還元)
販売休止中です
  • ¥712
  • 72ポイント(10%還元)
  • 販売休止中です

WAVE ウェーブ
ミリプット・エポキシパテ

購入の決め手(16)

  • 価格6
  • ネットでの評価が良かったので4
  • 内容量が多い2
  • 前から使っている。2
  • フェイスブックでの口コミ1

次も買いますか(22)

  • また買いたい31%
  • 買わないだろう4%
  • まだわからない4%
  • --61%
    • 購入の決め手:ネットでの評価が良かったので、内容量が多い、前から使っている。
穴埋め用のパテとして購入。
硬化後の加工も比較的容易。
1人のうち1人が参考になったと言っています
先のレビューで両方黄色いと書きましたが、
どうやら本来灰色であるはずの青い包みのほうが黄変していたようです。
(そしてこっちだけちょっと固い。)
ウェーブの製品は良いものが多いのですが、これはちょっとガッカリ。
1人のうち1人が参考になったと言っています
A剤とB剤が共に黄色いので均一に混ざったかどうか判りづらく、ちょっと固い。
質は臭い・性質共にセメダイン エポキシパテに似ている。
(タミヤのものと比べると伸びが無くくっ付きにくい。)
ぶっちゃけ、色やケースに入っていたり手袋付いていたりでセメダインのやつの方が良いので、
これを買うなら向こうをお勧めします。
1人のうち1人が参考になったと言っています
硬化後のサンディングが不要な平滑な仕上がりとなります。
こんなもん買ったっけ?
1人のうち1人が参考になったと言っています
プラへの食いつきはあまり良くないように思える。
今回はバルサ材の目止めに使用。
なかなかイイんではなかろうか。
グレードSという商品名で値段もそこそこだったので期待して購入。使ってみると、こねるのに手が真っ白になるし、水を付けると溶け出すので上手く造形できませんでした。しかも硬化してもペーパーで削ることもできませんでした。フィギュア系に使用は全く向いていないようです。買って損しました。。。
    • 2017年06月11日22:12
3人のうち3人が参考になったと言っています
フィギュアの改造用に購入、内容量も多く、硬化時間2~3時間、ちょとタミヤ製よりはチョット使いぐるしく感じました〈個人的感想です。〉
好みの柔らかさです。硬化後はセメダインの馬パテより柔らかいですが扱いは似ています。
陶器の修理をイギリスでやってます。こちらではいつもミリプットを使ってますが、日本では高くて大胆には使えませんでした。今回お得になって大助かり。陶土のように水で滑らかにできること、乾くとサンディングも簡単。目減りもなく、出来上がりが予想とずれることはありません。ただし、パサつきは気になりますので、微妙な隙間埋めは思うようにいかない。しかし、これに代わるものは今の所なし。
プラモの穴埋めや改造に役立ってます 量がありますのでお得感があるかんじ 硬化後も削りやすくていい
    • 10sldkさんがレビューを投稿しました
    • 購入の決め手:フェイスブックでの口コミ、ネットでの評価が良かったので
パサパサした感じ。
しかし強度はない。
僕は、セメダインの金属のように固まるエポキシパテで大体を作り、表面のディティールをこれで作っています。
金属のように固まるエポキシパテはとても良いのですが硬化後の切削作業が大変なので、表面にこれを使って切削作業を快適に行っています。
固まるまでは水に溶けるので水でツルツルにしながら工作でき、大変便利です。
waveのエポパテを買うのにどれが容量的にお得かを考えていたのですが、ミリプットタイプ(内容量約11... 続きを見る
    • 約4年前にヨドバシカメラで購入しました
両方とも使用しての体感ですが、同じ形・大きさの成形でも軽量タイプと通常タイプではかなり重さに違いがあります。
一本当たりの体積は同じなので、重心の調整や好みによって使い分ければ良いのではないかと思います。
一応グレードSの方が硬く作れるなどの違いもありますので使用用途次第だと思いますが
  • やてかわが「いいね!」と言っています
    • やてかわコメントありがとうございます。 ミリプットも軽量タイプも1本あたりの体積は同じなのですね。 性質の違い等も教えていただき、ありがとうございます 両者を使い分けることも検討しつつ、購入の参考にさせていただきます。
      2016年7月20日01:13
waveのエポパテを買うのにどれが容量的にお得かを考えていたのですが、
ミリプットタイプ(内容量約113g)と軽量タイプ(内容量60g)の比較で
「軽量タイプは重さがミリプットの約半分」と説明がありました。

これはつまり、実際に入っているパテの量(体積)については軽量タイプ・ミリプットともにほぼ差がないということでしょうか?
実物を店舗で見る機会がないのですが箱のサイズ等も同じですか?

よろしければ教えていただきたいです。
いいと思います
あると便利です
最初買ったものはカチカチでしたが、すぐに交換して貰えました。
安かったので購入。
配合を間違えると硬化しなくなります。