TH-55FX750 [4Kビエラ 55V型 地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン液晶テレビ]

販売を終了しました

    • パナソニック Panasonic TH-55FX750 [4Kビエラ 55V型 地上・BS・110度CSデジタルハイビジ...

    • ¥136,76013,676ポイント(10%還元)

販売を終了しました

100000001003802156

パナソニック Panasonic
TH-55FX750 [4Kビエラ 55V型 地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン液晶テレビ]

パナソニック Panasonic
定価: オープンプライス
販売終了時の価格: ¥136,760(税込)
メーカー:パナソニック
販売開始日:2018/02/21(販売終了商品)

カテゴリランキング

  • AV機器
  • - 15688位6日間100位以内
この商品にはおすすめの後継モデルがあります
TH-55GX855 [4K液晶テレビ 55V型]

パナソニック Panasonic
TH-55GX855 [4K液晶テレビ 55V型]

  • ¥219,78021,978ポイント(10%還元)
  • 販売開始日:2019/10/16

パナソニック Panasonic TH-55FX750 の 商品概要

  • 【画質】

    [4K解像度] その場にいるかのような美しい映像
    4Kはこれまでのフルハイビジョンに比べて4倍の解像度があります。細かい部分も潰れることなく精細に表示するので、その場にいるかのような臨場感や奥行き感、美しい色合いの映像を楽しめます。

    [ヘキサクロマドライブ] 色忠実再現とリアルな質感表現
    広い色域を持つ4K映像本来の色を描き出すビエラ独自のテクノロジー「ヘキサクロマドライブ」が進化。映像を部分ごとに解析して処理することにより、高い質感とノイズを抑えた映像を実現しました。

    ■色補正回路が進化、暗部と明部の表現力が向上
    ヘキサクロマドライブの心臓部である「3次元カラーマネジメント回路(3D-LUT)」が進化。補正ポイントを従来比 1.6倍※に増加することで、暗部の忠実再現性が飛躍的に向上。また「高輝度対応色補正処理」により、明部の色も鮮やかに再現します。
    ※パナソニック社従来品EX750比

    ■部分ごとに輝度情報を解析、白飛びを抑えた明るさ感のある映像
    画面全体の明るさを上げた際に発生する白トビや色抜けを抑えるため、細かく解析して適切に制御。明るさ感を上げながら細部まで描き出します。
    また、HDR映像ではシーンごとの最大輝度を検出することで、画面全体の明るさ感を最大化。微細な光の表現までリアルに再現します。

    [2方式のHDR規格対応] 次世代の高輝度映像を美しくリアルに表現
    4K映像が収録されたブルーレイディスク「Ultra HDブルーレイ」※標準規格「HDR10」、4K8K放送に採用が予定されている規格「HLG」、インターネットで配信される4Kビデオ・オンデマンドの高輝度HDRに対応。HDR(ハイ・ダイナミックレンジ)ならではの、高コントラストで明るい映像を満喫できます。
    ※ビエラとUltra HDブルーレイ対応のディーガを接続することで楽しめます。

    [明るさ連動HDR] お部屋の明るさにあわせて、HDR映像を自動調整
    周囲の明るさにあわせて自動的に最適なHDR画質に調整。部屋の明暗に関わらず、くっきりとした映像で視聴できます。

    [スポーツモード] スポーツ観戦の臨場感をアップする専用の視聴モード
    スポーツ中継などの臨場感をアップするための「スポーツモード」を新たに搭載。フィールドの芝生や照明などを解析、色輝度を補正することで明るさ感を再現します。
    また、スタジアムに響き渡る歓声やざわめきなどの音場を映像にあわせて調整し、その場で観戦しているかのような臨場感を得ることができます。

    リアリティ豊かな暗明差、斜めからも見やすい
    ■4K高輝度IPSパネル
    視野角が広く、明るく鮮やかな映像を表現できる「4K高輝度IPSパネル」を搭載。上下左右178度の広い視野角※で、幅広い角度から見ても美しい映像を実現しました。HDR映像の高輝度情報を再現しながら、昼間の明るい部屋でもコントラスト感の高い映像を堪能できます。
    ※ 上下左右178度、JEITA測定法による。コントラスト比10:1が確保できる角度

    ■引き締まった黒、光と影の表現力を高める「Wエリア制御」
    LEDバックライトの光を分割駆動する「バックライトエリア制御」に加え、画像の信号処理を細分化する「エリアコントラスト制御」を採用。
    2つの制御を組み合わせた「Wエリア制御」により、明暗の表現力が向上しました。引き締まった黒とコントラスト感が両立することで、階調豊かな映像を再現します。

    ・エリアコントラスト制御
    明暗の表現力を高めるため、信号処理による緻密なコントラスト処理を行う「エリアコントラスト制御」。
    映像に忠実な明暗再現が可能になりました。さらに、エリアを細分化することで、微細な明暗も再現。高いコントラスト感と、明暗の表現力が向上しました。

    ・バックライトエリア制御
    シーンの明暗に応じて、LEDバックライトの明るさをエリアごとに分割駆動させる「バックライトエリア制御」。
    黒が締まり、映像の明暗差をリアリティ豊かに再現し、ハイコントラストな映像が楽しめます。
  • [4Kファインリマスターエンジン] 地上デジタル放送もきれい

    地上デジタル放送やブルーレイ、ネット動画の映像を4K映像にアップコンバートする「4Kファインリマスターエンジン」が進化。
    映像を部分ごとに細かく解析してアップコンバートすることで、ノイズを抑えたクオリティの高い4K映像に補正します。
    ※「4Kファインリマスターエンジン」で補正された映像は、4K解像度の放送、記録映像と全く同等ではありません。

    [クリアモーション] 残像を減らしなめらかな映像を実現
    映像にあわせてバックライトを消灯して黒をはさむことで、動きの速いシーンでも残像感を減らす「クリアモーション」を搭載。アクション映画やスポーツの試合などを、なめらかで美しい映像で楽しめます。

    映像をもっと楽しむための多彩な機能
    ●4KVOD(ビデオ・オンデマンド)も楽しめる:「H.265/HEVCデコーダー」を搭載。多彩な4KVODサービスを満喫できます。
    ●映画のブルーレイ映像もなめらかに表示:フィルムで撮影された映画など、24p(Hz)で収録されたブルーレイ映画ソフトもそのまま、なめらかに表示できる1080/24p入力に対応しています。

    【設置】
    [転倒防止スタンド] 地震に強く倒れにくいテレビスタンド
    近年、地震が増えている日本ならではの心配や不安にも配慮。新開発「転倒防止スタンド」(特許出願中※1)は、テレビの設置面に独自構造でピタッと吸着します。もしもの地震や不意の衝撃など、設置面から離れる力が働くとテレビ台に吸着して※2、テレビが簡単に倒れるのを防ぎます。動かしたいときは吸着操作スイッチを押して吸着解除。お掃除や引越しの際にも簡単に移動できます。
    ※1 2018年1月26日現在
    ※2 試験条件:43、49、55FX750において

    [省スペース設計] 大画面でもすっきり置ける
    従来の55v型(2008年モデル)とほぼ同じ横幅で、画面サイズを5インチアップできます。
    設置スペースを気にすることなく、4K映像を大画面で楽しめます。

    [コンパクトなスタンド] 奥行き約30cm未満でスリムなテレビ台にも置ける
    テレビのスタンド部分の設計を見直すことで、従来モデルから奥行き22.5cm(43v型)のコンパクト化を実現。
    設置感はそのままに、奥行き30cmほどのスリムなテレビ台にも置くことができます。

    【かんたん】
    [かんたんホーム] お気に入りを登録できる、かんたんに探せる、すぐに楽しめる
    よく見るチャンネルやネット動画、よく使うアプリをホームに登録できる「かんたんホーム」。
    使い方はリモコンのホームボタンを押すだけ。あらかじめ登録した項目がテレビ画面下部に表示され、見たいものにすばやくアクセスできます。

    [アレコレチャンネル] テレビもネット動画も切替えずに、選んで見られる
    今、放送中の番組も気になるし、ネット動画の映画も気になる。でも、画面表示を切替えて探すのは面倒。そんなときには「アレコレチャンネル」※。放送番組や録画番組、ネット動画を一覧表示。画面表示を切替えず、見たい番組を探して簡単に視聴や録画予約ができます。
    さらに、視聴履歴に応じた「おすすめの録画」「おすすめの番組」タブが新たに追加され、簡単に見たい番組、録画したい番組を見つけられるようになりました。
    ※アレコレチャンネルを利用するには、本機をインターネットに接続する必要があります。

    [過去未来番組表] 過去と未来のテレビ番組を探せる
    対応のディーガ※1と接続すれば過去の録画番組もこれから放送される番組も、いつもの番組表ボタン1つで見られる「過去未来番組表」※2。
    たとえば、放送中の番組一覧を見たあとに、過去の録画番組※3を見たり、録画予約ができます。見慣れた番組表の表示を切替えずに、テレビ番組を探せます。
    ※1 対応機器:2013年秋以降発売のネットワーク対応ディーガ
    ※2 過去未来番組表を利用するには、本機をインターネットに接続する必要があります。
    ※3 番組表には、最大30日前までの録画番組を表示できます。

    [TV Remote2 シンプルモード] スマートフォンでネット動画や録画番組を探して、テレビで再生
    スマートフォンに専用アプリ「TV Remote2」をインストールすることで、YouTubeや録画番組を探してテレビに映すことができます。

    <操作できること>
    ・dTVやYouTubeのおすすめ動画選択
    ・キーワード検索※1
    ・再生、停止、早送り、早戻し
    ・スマホとテレビの音量ボタンが連動
    ・テレビの電源ON/OFF
    ・おすすめの録画(よく見るジャンルからおすすめを表示)
    ・カスタマイズ(コンテンツタブの並び替え、表示/非表示)
    ※1 キーワード検索は、dTV、YouTube、録画番組から行うことができます。

    [マイアプリ] 好きなアプリを登録してすぐに使える
    リモコンの「マイアプリ」ボタンに、ひとつだけアプリを登録できます。一番よく使っているVODサービスを登録すれば、ボタンを押すだけでアクセスができます。
    ※入力切換などの機能は登録できません。

    [マイク一体型リモコン] 音声入力が手軽にできる
    リモコンに音声操作マイクを内蔵。マイクボタンを押すことで手軽に音声入力ができます。
    番組やインターネット動画の検索、録画予約、またチャンネルや音量変更といった基本的な動作も行えます。
    ※音声操作機能は、音声による検索などを行う場合に、音声認識サーバーとインターネットを経由して通信しています。

    [音声検索] お好みの番組やネット動画がかんたんに探せる
    テレビ番組や録画番組、YouTube※1などのネット動画からお好みの動画を「音声検索」できます。 検索結果はメディアごとに一覧※2できるので見やすく、見たいものがすぐに楽しめて便利です。
    *音声操作機能は、音声による検索などを行う場合に、音声認識サーバーとインターネットを経由して通信しています。
    ※1 YouTubeアプリの検索機能には対応していません。
    ※2 検索結果一覧対応ディーガ:DMR-UBX7030/UBX4030/UX7030/UX4030/BRX2030/BX2030/ BRG2030/BRG1030/UBZ2020/UBZ1020/BRZ1020/BRW1020/BRW520/BRX7020/BRX4020/BRX2020/BRG2020/UBZ1/BRG2010/BRZ1010/BRW1010/BRW510/BRX6000/BRX4000/BRX2000/BRZ2000/BRZ1000/BRW1000/BRW500/BXT970/BXT870
  • [スマートTVアプリ] ネット動画、ゲームなどいろいろなアプリを楽しめる

    「スマートTVアプリ」を使って、大画面、高画質なオンデマンド映画を見たり、ゲームを楽しめます。
    リモコンの簡単な操作でネット上の多彩なサービスやアプリを利用できます。
    ※「スマートTVアプリ」のご利用には、インターネットの接続が必要です。FTTH(光)、ADSL、CATVなどのブロードバンド回線の実効速度3Mbps以上を推奨。HD映像は10Mbps以上を推奨(アクトビラ ビデオ・フルは12Mbps以上を推奨)。4K動画は実効速度40Mbps以上を推奨。プロバイダーや回線事業者との契約・使用料は別途必要です。
    ※回線事業者やプロバイダーが採用している接続方式・契約約款により、ご利用いただけない場合があります。
    ※「スマートTVアプリ」のアプリは、USBハードディスクへ録画できません。
    ※アプリは提供事業者の都合により、予告なく変更・停止・終了する場合があります。アプリの変更や終了にかかわるいかなる損害、損失に対してもパナソニック社は責任を負いません。
    また、記載内容は発表時点の対応予定であり、一部アプリをご利用の際には、後日にテレビ本体のバージョンアップが必要となる場合がございます。

    【ネット】
    [4Kビデオ・オンデマンドサービス(VOD)] 4Kで映画やドラマが思う存分楽しめる
    「4Kアクトビラ」「Netflix」などのVODサービスで提供されている4K映像の映画やドラマを再生できます。画質補正を行うことでコマ数の少ない動画もさらに高画質で楽しめます。
    また「YouTube」に投稿された4K動画を見ることもできます。
    ※4Kネット動画のご視聴には、インターネットの接続が必要です。FTTH(光)などのギガビット・ブロードバンド回線を推奨。プロバイダーや回線事業者との契約・使用料は別途必要です。
    ※回線事業者やプロバイダーが採用している接続方式・契約約款により、ご利用いただけない場合があります。
    ※ご利用のルーター、モデム、ハブなどの設定には、パソコンが必要となる場合があります。ルーターの接続、設定方法についてご不明な場合は、ルーターをお買い上げの販売店にご相談ください。
    ※アプリは提供事業者の都合により、予告なく変更・停止・終了する場合があります。
    アプリの変更や終了にかかわるいかなる損害、損失に対してもパナソニック社は責任を負いません。また、記載内容は発表時点の対応予定であり、一部アプリをご利用の際には、後日にテレビ本体のバージョンアップが必要となる場合がございます。

    [Netflix(ネットフリックス)] リモコンの専用ボタンからすぐに楽しめる
    世界最大規模のエンターテインメント映像配信サービス「Netflix(ネットフリックス)」の専用ボタンをらくらくリモコンに配置。
    世界中の映画・ドラマが配信され、Netflix独自のオリジナルコンテンツなどを手軽に楽しむことができます。
    ※Netflixサービスを視聴するためには、Netflix社との契約が必要となります。サービスの詳細については、Netflix公式サイトをご覧ください。

    [4Kワールド] 高精細な4K映像やカメラ画像を見られる
    4Kコンテンツを再生できるディーガをはじめ、4K画質で録画ができるカメラや4K映像にあわせて高音質で再生できるシアターなど、4Kならではの機器と連携ができます。

    [USBメモリー対応] 4K動画も簡単に再生できる
    USBメモリーに保存された4K動画や静止画を手軽に再生して楽しめる「4Kメディアプレーヤー」を搭載。4K以外の動画や静止画、また音楽なども再生できます。

    [TV Remote2] スマートフォンの動画や写真、Webを画面で見たり共有できる
    「TV Remote 2」なら、スマートフォン内※1の動画や写真・音楽データもビエラに転送して視聴したり、ビエラを中継して別のスマートフォンに転送・共有して楽しむことができます。
    ※1 「TV Remote 2」のインストールが必要です。
    ※一部のスマートフォンではお楽しみいただけない場合もあります。ビエラが接続されているホームネットワークに無線LAN接続する必要があります。
    ※Android端末では、保存された静止画、著作権保護のかかっていない動画・音楽をビエラに転送できます。
    ※iPhone/iPod touch/iPadでは、撮影した静止画・動画のみビエラに転送できます。

    映像をもっと楽しむための多彩な機能
    ●就寝時の消し忘れや目覚まし代わりになる「オンタイマー/オフタイマー」
    ●テレビ画面でサッと説明書を見ることができる「ビエラ操作ガイド」
    ●イヤホン&スピーカーで同時に聴ける「イヤホン端子」※
    ●番組表などを音声で確認できる「音声読み上げ機能」

    ※ 2画面表示の場合、左画面・右画面どちらか一方の出力となります。イヤホンとスピーカーで左画面と右画面の音声を別々に聴くことはできません。
  • 【録画】

    [USBハードディスク録画] 2つの裏番組を録画できる
    デジタル3チューナー搭載で、番組を見ながら2つの裏番組を別売のUSBハードディスク※1へ同時に録画※2ができます。
    録画番組をネットワークにつながったディーガにダビング(コピー・ムーブ)したり、「お部屋ジャンプリンク」を使って他の部屋のテレビで再生が可能です。
    ※1 パナソニック社にて動作確認をしているUSBハードディスクをお使いください。すべての製品の動作保証をするものではありませんので、あらかじめご了承ください。
    ※2 3チューナー搭載ですが、3番組同時録画はできません。
    ※録画できる最大番組数は3000番組です。
    ※録画時間は、放送の転送レートによって異なります。
    ※ハードディスクメーカーの仕様によっては若干数値が異なります。
    ※デジタル放送の録画・再生には、動作確認済みのUSBハードディスクを推奨(160GB以上のUSBハードディスクが使用可能)。テレビでUSBハードディスクに録画した番組は、録画したテレビでしか再生できません。テレビでフォーマットしたUSBハードディスクは、他の機器で使用しないでください。他の機器で使用すると、再フォーマットが必要になり、録画した番組や保存したデータがすべて削除されます。
    ※USBハードディスクの使用状況によっては、録画や再生が正常に行われないことがあります。
    ※録画と再生を同時に行う場合、再生している映像が乱れる場合があります。
    ※ラジオ放送やデータ放送は記録できません。
    ※外部入力、USBメモリー(動画/静止画)、「かんたんホーム」「スマートTVアプリ」などの画像は、USBハードディスクへの録画ができません。

    [フリーワード録画] 番組名や人物名で番組を自動で録画できる
    好きな芸能人やジャンルを登録して録画ができる「フリーワード録画」が音声入力に対応しました。フリーワードは最大6つまで、登録できます。

    [Panasonic Media Access] スマートフォンやタブレットで番組や録画が見られるアプリ
    専用の無料アプリ「Panasonic Media Access」を使うとスマートフォンやタブレットがテレビに早がわり。
    放送中の番組や録画番組を外出先で手軽に楽しめます。録画を忘れた場合にリアルタイムで見たり、移動中の空き時間に録り貯めた番組を楽しめるなど、時間を有効に使えて便利です。
    ※「Panasonic Media Access」のインストールが必要です。
    ※「Panasonic Media Access」のご利用には、インターネットの接続が必要です。FTTH(光)などのブロードバンド回線を推奨。プロバイダーや回線事業者との契約・使用料は別途必要です。
    ※サービスのご利用にはCLUB Panasonic(無料)への会員登録と、ディモーラ(無料)への機器登録が必要です。
    ※対応機器の無線LAN(Wi-Fi)によるネットワークへの接続が必要です。
    ※LTEや3Gの携帯電話回線でのリモート視聴では多くのパケットが必要になります。パケット料金にご注意ください。

    [お部屋ジャンプリンク] キッチンや寝室にも見たい番組を飛ばせる
    「お部屋ジャンプリンク」対応の録画機器を家庭内の有線LANや無線LANでつなげると、ビエラやディーガに録画した番組を別の部屋やお風呂でも楽しめます。
    放送中のテレビ番組や裏番組も転送できるので、アンテナ線のない部屋でもBS・110度CSデジタル放送が楽しめます。
    ※ホームネットワーク(LAN)接続と設定が必要になります。
    お部屋ジャンプリンク対応機種は、DLNAに対応しています。ビエラやディーガで「BDビデオ再生中、録画中、ダビング中、スマートTVアプリなどのネットワークを使用中」などの場合、お部屋ジャンプリンクを使って再生することはできません(機種によって条件は異なります)。
    ※一度に複数の部屋からお部屋ジャンプリンクを使って再生することはできません。
    ※パナソニック社製お部屋ジャンプリンク(DLNA)対応レコーダーやDLNA対応機器などと家庭内無線LANで使用される場合は、IEEE802.11n(5GHz/2.4GHz同時使用可)の無線LANブロードバンドルーター(アクセスポイント)をお選びください。また暗号化方式は「AES」にしてください。また、無線電波状況により、接続できない場合もあります。
    ※無線LANはすべてのご利用環境での動作を保証するものではありません。

    [テレビ番組ガイド] 新聞のテレビ欄のように一覧表示できる
    デジタル放送(地上・BS・110度CS)の番組表を新聞のテレビ欄のように表示します。
    番組をジャンルごとに色分け表示するので、お目当てのジャンルの番組をすぐに探し出せて便利です。
    1画面の表示チャンネルを7種類(3・5・7・9・11・15・19チャンネル)からお好みに応じて切替えられます。
  • 【音質】

    [ダイナミックサウンドシステム] 大画面の映像を楽しめる高音質
    最大出力30Wの高出力アンプと大容量になったスピーカーボックスにより、力強い音を実現した「ダイナミックサウンドシステム」を搭載しました。
    大容量スピーカーボックスは剛性を高め、音の歪みを抑えることで豊かな低音を再生。薄型ベゼルでも臨場感と迫力のある音を楽しめます。

    [サウンドモード] お好みに合わせた音を選べる
    見る番組や映像によって、それぞれに適した音やお好みに合わせた音を設定できます。

    ・スタンダード:全体的なバランスを重視。
    ・ミュージック:音楽や歌などに最適な音
    ・快聴:人の声を聞き取りやすい。
    ・スポーツ:スポーツ会場の臨場感を高めます。
    ・ユーザー:低音をアップするなど、お好みで調整できます。
■この商品に対する注意事項
こちらのテレビで2018年12月から放送される4K8K衛星放送を視聴するには別途対応するチューナーが必要です。また全てのチャンネルを視聴するにはアンテナ機器など対応する視聴環境が必要です。
  • 設置工事・リサイクル回収・組み立て等、サービスのお申し込み
  • ※「カートに入れる」ボタンをクリックした後の設定画面でお申し込みいただけます。
デジタルテレビ設置
デジタルテレビ設置
¥1,100(税込)
不要な製品のリサイクル回収
不要な製品のリサイクル回収
◆ご注文前にご確認ください
商品の設置について
商品の配達と同時に設置も承ります。ご注文手続きの際、設置等に必要な事項の入力をお願いします。
その内容を確認後、弊社よりお電話で、工事日程等の詳細をご案内いたします。

お届け、設置までの流れなど、詳しくはこちらをご確認ください。
見て納得。写真で解説。
【4K解像度。その場にいるかのような美しい映像】

4Kはこれまでのフルハイビジョンに比べて4倍の解像度があります。
細かい部分も潰れることなく精細に表示するので、その場にいるかのような臨場感や奥行き感、美しい色合いの映像を楽しめます。

パナソニック Panasonic TH-55FX750 の商品スペック

画面サイズ
55V型
画面解像度
4K(3840×2160)
2番組表示
有 ※音声は左画面、右画面どちらか一方の出力となります。イヤホンとスピーカーで左画面と右画面の音声を別々に聴くことはできません。
チューナー
地上デジタル・BSデジタル・110度CSデジタル ※3チューナー
スピーカー個数
2個
HDD有無
外付けHDD
対応
動画サービス
あり
他のパナソニックのAV機器を探す
HDMI端子数
4  ※4K入力対応
高さ
77cm ※スタンド含む
71.6cm ※スタンドなし
123.5cm
奥行き
24.5cm ※スタンド含む
6.1cm ※スタンドなし
重量
24kg ※スタンド含む
20kg ※スタンドなし
消費電力(約)
153W
0.3W ※待機時
LEDバックライト
搭載
その他
●スピーカーサイズ フルレンジ:2
●実用最大出力(JEITA):30W(15W+15W)
●HDMI端子
・端子数:4(4K入力対応)
・ARC対応:○(HDMI1)
・HDCP2.2対応:○(4系統全て)
●端子群
・USB端子:3(うち1つは、USB3.0対応)
・ビデオ入力:1
・光デジタル音声出力:1
・LAN端子:1
・イヤホン端子:○
・スピーカーとイヤホン音声の同時出力:○
●付属品:リモコン、単3形乾電池×2、電源コード、B-CASカード、スタンド(一式)、転倒・落下防止部品(一式)、取扱説明書、保証書

パナソニック TH-55FX750 [4Kビエラ 55V型 地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン液晶テレビ] に関するレビューとQ&A

商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!