英語のおさらい(おとなの楽習〈3〉) [全集叢書]
    • 英語のおさらい(おとなの楽習〈3〉) [全集叢書]

    • ¥1,32040ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2021年4月14日水曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009000533271

英語のおさらい(おとなの楽習〈3〉) [全集叢書]

価格:¥1,320(税込)
ポイント:40ポイント(3%還元)(¥40相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2021年4月14日水曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:自由国民社
販売開始日: 2008/05/30
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

英語のおさらい(おとなの楽習〈3〉) [全集叢書] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    「中学英語をやりなおすこと」が目的ですが「中学で教えられているように説明する本」ではありません。大人のための新しい教科書シリーズ。
  • 目次

    「まえがき」から(抜粋)


    英語圏で3ヶ月程度、英語漬けの生活をおくれば、ある程度の日常会話には困らなくなります。でも、それはお店で「あれがほしい、これがほしい」というレベルでしかありません。そこから先に進もうとすれば、やっぱり中学校で習う英語、特に英文法が必要になってきます。
    英語圏で育った人が英文法を習わなくてもしゃべれるのは、日本で育った私たちが日本語の文法を習わなくてもしゃべれるのと同じです。
    日本語が英語と同じような文法構造を持っているのならば、英文法なんか勉強しなくても、英語をシャワーのように浴びれば、ペラペラ話せるようになるでしょう。
    でも残念ながら、日本語の文法は、英語と全然違います。文法が違うということは、モノの考え方の発想が全然違うということです。
    日本語で育った私たちは、ついつい日本語の語順や言い回しに引きずられて、英語を話そうとする傾向があります。
    「日本語脳」でもって、英語をしゃべろうとすると、必ず間違えます。
    よく「英語脳」を作ればいいと言いますが、私たちは幼児ではないので、英語をシャワーのように聞いても「英語脳」はでき上がりません。
    ネイティブの人たちの発想法を知って、日本語との違いを意識すること。まわりくどいけど、そこから始めるしかないのです。
    最初は考えながらですが、文法をマスターして、しゃべることに慣れてくると、意識しなくても「日本語脳」と「英語脳」の切り替えができるようになります。
    そのための第一歩。それが中学英語なのです。
  • 内容紹介

    創刊! 大人のための新しい教科書シリーズ。
    中学レベルをさらりとおさらいしませんか?
    この本の目的は「中学英語をやりなおす」ことですが、けっして「中学で教えられているように説明する本」ではありません。

英語のおさらい(おとなの楽習〈3〉) [全集叢書] の商品スペック

商品仕様
出版社名:自由国民社
著者名:稲葉 剛(著)/現代用語の基礎知識編集部(編)
発行年月日:2008/06/10
ISBN-10:4426103649
ISBN-13:9784426103644
判型:B6
対象:一般
発行形態:全集叢書
内容:社会
言語:日本語
ページ数:172ページ
縦:19cm
他の自由国民社の書籍を探す

    自由国民社 英語のおさらい(おとなの楽習〈3〉) [全集叢書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!