普通のサラリーマンが2年でシングルになるためのラウンド術(日経プレミアシリーズ) [新書]
    • 普通のサラリーマンが2年でシングルになるためのラウンド術(日経プレミアシリーズ) [新書]

    • ¥93529ポイント(3%還元)
    • 在庫あり本日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009000965299

普通のサラリーマンが2年でシングルになるためのラウンド術(日経プレミアシリーズ) [新書]

価格:¥935(税込)
ポイント:29ポイント(3%還元)(¥29相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、本日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:日本経済新聞社
販売開始日: 2011/09/10
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

普通のサラリーマンが2年でシングルになるためのラウンド術(日経プレミアシリーズ) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    練習場ではよい球を打てるのに、なぜかコースに出るとミスショットが続きダボやトリに…。そんな人はコースに仕掛けられたワナにはまらないためのラウンド術を身につけていないのだ。今のスウィングのままでも簡単にベストスコアを更新できる、シングルプレーヤーになるためのヒントが満載。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    はじめに―ラウンド術を磨くだけでベストスコアを更新できる
    第1章 心構えを改める(「飛ばそうとすればするほど飛ばせない」
    「ボギーゴルフで上々」
    「なんとしても大叩きを避ける」 ほか)
    第2章 無手勝流を卒業する(「情報量がスコアを決める」
    「実戦練習をしてこそコースと勝負できる」
    「迷いを断って淡々とプレーする」 ほか)
    第3章 コースでの「現場力」を鍛える(「スタートへの準備がスコアを決める」
    「ドライバーは真っすぐ打ち出せればよい」
    「危険なグリーンは積極的な安全策で攻める」 ほか)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    山口 信吾(ヤマグチ シンゴ)
    ゴルフ作家。1943年台北市生まれ。九州大学工学部建築学科を卒業後、同大学院を修了。69年竹中工務店に入社し設計部に所属。72年渡米しハーバード大学デザイン大学院修了後、シカゴの米国大手設計事務所に勤務。75年帰国して竹中工務店に復帰、開発計画本部に所属して一貫して都市開発プロジェクトに従事

普通のサラリーマンが2年でシングルになるためのラウンド術(日経プレミアシリーズ) の商品スペック

商品仕様
出版社名:日本経済新聞出版社
著者名:山口 信吾(著)
発行年月日:2011/09/08
ISBN-10:4532261376
ISBN-13:9784532261375
判型:B6
対象:教養
発行形態:新書
内容:体育・スポーツ
ページ数:212ページ
縦:18cm
他の日本経済新聞社の書籍を探す

    日本経済新聞社 普通のサラリーマンが2年でシングルになるためのラウンド術(日経プレミアシリーズ) [新書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!