小児科医がつくったおくれがちな子、LD児、ADHD児など、どの子も伸ばすゆっくりさんすうプリント 10までのかず―絵をみて、手をつかって、考える [単行本]

販売休止中です

    • 小児科医がつくったおくれがちな子、LD児、ADHD児など、どの子も伸ばすゆっくりさんすうプリント 10までのかず―絵をみ...

    • ¥1,98060ポイント(3%還元)
100000009000968799

小児科医がつくったおくれがちな子、LD児、ADHD児など、どの子も伸ばすゆっくりさんすうプリント 10までのかず―絵をみて、手をつかって、考える [単行本]

価格:¥1,980(税込)
ポイント:60ポイント(3%還元)(¥60相当)
日本全国配達料金無料
出版社:小学館
販売開始日: 2007/02/02
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

小児科医がつくったおくれがちな子、LD児、ADHD児など、どの子も伸ばすゆっくりさんすうプリント 10までのかず―絵をみて、手をつかって、考える の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    そわそわ、きょろきょろ、落ち着いて学習できない子、問題をきちんと読まずに間違える、ひとつわかったと思うとひとつ忘れる子にも対応。絵を見て、手を使って考えるから、わかりやすく、集中して取り組める。多くの臨床例をベースに、学校現場とのやりとりの中でみがき上げられた問題だから、実際に効果を発揮する。しっかりと基礎を固めたい子、また、まで小さいけれど早く数のことを学びたい子にも最適。海外帰国子女や、外国人の子ども、日本語力が充分でない子にも対応。おうちの方のために「解答と解説」別冊が付いています。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    10までのかずきそ(おおきいとちいさい;ながいとみじかい;おおいとすくない;おぼえよう5までのかず ほか)
    10までのかずえでとくぶんしょうだい(えのもんだいよむもんだい;まとめ;たしざんとひきざんのキーワード;もんだいづくり)
  • 内容紹介

    都市文明の発達とともに、また精神医学の発達とともに、LD児・ADHD児の症例報告が増加しています。学習面・行動面に困難さをもつこれらの子どもたちは、児童数全体の約6%、30人学級なら1~2人と文部科学省の統計に報告されています。本プリントは、現場の小児科医が診療と実践の中から開発した、即戦力の実践用プリントです。既存の低学年児向け算数ドリルとは全く異なり、集中力を阻害する「楽しさ」や強い「キャラクター性」などはセーブされています。又、大きく「言語性学習障害」と「運動性学習障害」の2つに対応した問題設定がされているほか、おうちの方にも学校の先生にも役立つ別冊の解答解説集+手びきがそえられています。

    図書館選書
    小児科医がつくったマイペース算数プリント
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    武田 洋子(タケダ ヨウコ)
    秋田県生まれ。1977年秋田大学医学部卒業。1978年信州大学医学部小児科学教室入局。1991年フランス、パリ・ネッカー小児病院にて研修。1992年帰国後、障害者医療に従事。日本小児科学会認定小児科専門医

小児科医がつくったおくれがちな子、LD児、ADHD児など、どの子も伸ばすゆっくりさんすうプリント 10までのかず―絵をみて、手をつかって、考える の商品スペック

商品仕様
出版社名:小学館
著者名:武田 洋子(著)
発行年月日:2007/02/20
ISBN-10:4098377004
ISBN-13:9784098377008
判型:B5
対象:一般
発行形態:単行本
内容:教育
言語:日本語
ページ数:127ページ
縦:26cm
その他:付属資料:別冊1
他の小学館の書籍を探す

    小学館 小児科医がつくったおくれがちな子、LD児、ADHD児など、どの子も伸ばすゆっくりさんすうプリント 10までのかず―絵をみて、手をつかって、考える [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!