龍のすむ家 [単行本]
    • 龍のすむ家 [単行本]

    • ¥1,54047ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2019年10月17日木曜日12:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009000972517

龍のすむ家 [単行本]

価格:¥1,540(税込)
ポイント:47ポイント(3%還元)(¥47相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2019年10月17日木曜日12:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:竹書房
販売開始日:2003/08/06
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 280945位

龍のすむ家 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    下宿人募集―ただし、子どもとネコと龍が好きな方。そんな奇妙なはり紙を見て、デービットが行った先は、まさに“龍だらけ”だった。家じゅうに女主人リズの作った陶器の龍が置かれ、2階には“龍のほら穴”と名づけられた謎の部屋があった。リズはそこで龍を作っているというが、奇妙なことにその部屋には窯がない。いったいどうやって粘土を焼いているのか…。ひっこし祝いに、リズはデービットに「特別な龍」を作ってくれた。それは片手にノート持って、鉛筆をかじっているユニークな龍だった。「一生大事にすること、けして泣かせたりしないこと」そう約束させられたデービットは彼をガズークスと名づけた。やがて、ふしぎなことが起きはじめる。デービットが心の中にガズークスの姿を思い浮かべたとたん、ガズークスが持っていた鉛筆で文字を書きはじめたのだ!デービットはもうすぐ誕生日を迎えるリズのひとり娘ルーシーのために、ガズークスと一緒に物語を書くことにした。だが、物語に書いた出来事がどんどん現実になりはじめて…。はたして、ふたりの物語はどんな結末を迎えるのか?リズとルーシーは何者なのか?そしてこの家の龍たちは、もしかして…?ファンタジー王国イギリスからやってきたすてきなすてきな物語。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    ダレーシー,クリス(ダレーシー,クリス/d'Lacey,Chris)
    妻とともに、英国レスター市に暮らす。子どもの頃の夢はなんとデヴィッド・ボウイのようなロックスターになることだったらしい。児童書を中心に著作多数

    三辺 律子(サンベ リツコ)
    英米文学翻訳家。白百合女子大学大学院卒

龍のすむ家 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:竹書房
著者名:クリス ダレーシー(著)/三辺 律子(訳)
発行年月日:2003/08/13
ISBN-10:4812412544
ISBN-13:9784812412541
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:諸芸・娯楽
ページ数:338ページ
縦:20cm
横:14cm
その他: 原書名: The Fire Within〈d'Lacey,Chris〉

    竹書房 龍のすむ家 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!