自動車工学 第2版 [単行本]
    • 自動車工学 第2版 [単行本]

    • ¥2,97090ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2021年1月23日土曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009000996159

自動車工学 第2版 [単行本]

価格:¥2,970(税込)
ポイント:90ポイント(3%還元)(¥90相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2021年1月23日土曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:東京電機大学出版局
販売開始日: 2011/10/05
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

自動車工学 第2版 [単行本] の 商品概要

  • 目次

    1.自動車一般
     1.1 自動車とはなにか
     1.2 自動車のスタイルと基本構造
    2.エンジンの性能
     2.1 往復動ピストンエンジンの作動
     2.2 オットーサイクルのP-V線図とシリンダ内圧力
     2.3 エンジン出力
     2.4 平均有効圧力
     2.5 エンジン出力特性
     2.6 ピストン運動
     2.7 シリンダ内ガス圧力
     2.8 シリンダ内ガス交換
     2.9 シリンダ内ガスの圧縮
     2.10 エンジンの燃焼
     2.11 燃料出力と熱効率
     2.12 エンジンの出力
     2.13 排気系統
     2.14 潤滑
     2.15 冷却
     2.16 始動装置
     2.17 発電装置
     2.18 蓄電池
     2.19 ハイブリッドエンジン,他
     2.20 電動機
     2.21 ガスエンジン
    3.動力伝達機構と懸架装置および操縦装置
     3.1 クラッチ
     3.2 トランスミッション
     3.3 運転操作の簡略化
     3.4 懸架装置
     3.5 操縦装置
    4.車体およびタイヤの力学
     4.1 空気力学
     4.2 車体の安全構造
     4.3 タイヤの力学
    5.運動性能
     5.1 走行抵抗
     5.2 動力性能
     5.3 惰行性能
     5.4 制動性能
     5.5 オートバイの運動
    6.操縦性と安定性
     6.1 自動車運動の座標軸の定義
     6.2 タイヤの特性
     6.3 定常円旋回運動
     6.4 過渡運動
     6.5 限界性能
     6.6 駆動方式別の旋回性能特性
     6.7 4輪駆動車(4WD)の旋回特性
     6.8 4輪操舵車(4WS)
     6.9 オートバイの旋回運動
    7.自動車人間工学
     7.1 ドライバーの運転状況
     7.2 運転性能と操縦性,安定性のフィーリング
     7.3 ドライバー・乗員の快適性
     7.4 運転時の視覚情報と視認性
     7.5 ドライバーの運転挙動の把握とその評価
    索引
  • 出版社からのコメント

    最近の事例や動向を加え、全面的に内容見直し。エンジン性能や走行性能などの理論から、振動や乗心地、操縦性、安全性を網羅。
  • 内容紹介

    好評の前著に、最近の事例や動向を加え、全面的に内容見直し。自動車工学の基礎である「走る」、「曲がる」、「止まる」に重点を置き、基礎事項を詳解。エンジン性能や走行性能などの理論から、振動や乗心地、操縦性、安全性を網羅。オートバイ技術の情報を加え、とくにマンマシンシステムとしての自動車に最新の人間工学を取り入れた。

自動車工学 第2版 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:東京電機大学出版局
著者名:樋口 健治(監修)/横森 求(監修)/自動車工学編集委員会(編著)
発行年月日:2011/10/10
ISBN-10:4501419105
ISBN-13:9784501419103
判型:A5
対象:専門
発行形態:単行本
内容:機械
言語:日本語
ページ数:205ページ
縦:22cm
他の東京電機大学出版局の書籍を探す

    東京電機大学出版局 自動車工学 第2版 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!