カラマーゾフの兄弟〈2〉(光文社古典新訳文庫) [文庫]
    • カラマーゾフの兄弟〈2〉(光文社古典新訳文庫) [文庫]

    • ¥85926ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
100000009001148310

カラマーゾフの兄弟〈2〉(光文社古典新訳文庫) [文庫]

  • 5.0
価格:¥859(税込)
ポイント:26ポイント(3%還元)(¥26相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:光文社
販売開始日: 2006/11/09
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

カラマーゾフの兄弟〈2〉(光文社古典新訳文庫) [文庫] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    ゾシマの言葉にしたがって、アリョーシャは父の家に出かける。父と長男ミーチャとの確執は、激しさを増していくようだ。イリューシャとの出会い、スネギリョフ大尉の家で目にしたものなど、アリョーシャの心はさまざまに揺れ動き、イワンの「大審問官」で究極の衝撃を受ける。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    ドストエフスキー,フョードル・ミハイロヴィチ(ドストエフスキー,フョードルミハイロヴィチ/Достоевский,Ф.М.)
    1821‐1881。ロシア帝政末期の作家。60年の生涯のうちに、以下のような巨大な作品群を残した。『貧しき人々』『死の家の記録』『虐げられた人々』『地下室の手記』『罪と罰』『賭博者』『白痴』『悪霊』『永遠の夫』『未成年』そして『カラマーゾフの兄弟』

    亀山 郁夫(カメヤマ イクオ)
    1949年生まれ。東京外国語大学教授。ドストエフスキー関連の研究のほか、ソ連・スターリン体制下の政治と芸術の関係をめぐる多くの著作がある

カラマーゾフの兄弟〈2〉(光文社古典新訳文庫) [文庫] の商品スペック

商品仕様
出版社名:光文社
著者名:フョードル・ミハイロヴィチ ドストエフスキー(著)/亀山 郁夫(訳)
発行年月日:2006/11/20
ISBN-10:4334751172
ISBN-13:9784334751173
判型:文庫
対象:一般
発行形態:文庫
内容:外国文学小説
ページ数:501ページ
縦:16cm
その他: 原書名: БРАТЬЯ КАРАМАЗОВЫ〈Достоевский,Ф.М.〉
他の光文社の書籍を探す

    光文社 カラマーゾフの兄弟〈2〉(光文社古典新訳文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!