実務民事訴訟講座 第3期〈第4巻〉民事証拠法 [全集叢書]
    • 実務民事訴訟講座 第3期〈第4巻〉民事証拠法 [全集叢書]

    • ¥4,730142ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009001330733

実務民事訴訟講座 第3期〈第4巻〉民事証拠法 [全集叢書]

価格:¥4,730(税込)
ポイント:142ポイント(3%還元)(¥142相当)
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:日本評論社
販売開始日:2012/09/24
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 395327位

実務民事訴訟講座 第3期〈第4巻〉民事証拠法 [全集叢書] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    実務の中に理論を見いだし、理論をまた実務から検証する。そして、また、平成の民事訴訟の実務と理論の現在とその展望を示す。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    鼎談 民事訴訟の現在と展望
    自由心証主義の意義と機能
    民事事実認定と経験則
    裁判上の自白法則
    証拠の収集―現代型訴訟と証拠収集
    証明の軽減
    集中証拠調べ
    当事者の訴訟戦略としての立証計画
    企業秘密と訴訟審理
    交互尋問の理論と実務
    文書の真正と証拠価値
    文書提出命令の評価と展望―拡張と限界
    証拠保全の意義と機能―証拠開示的運用の功罪
    英米における事実認定理論の現状
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    新堂 幸司(シンドウ コウジ)
    東京大学名誉教授、弁護士

    高橋 宏志(タカハシ ヒロシ)
    中央大学大学院法務研究科教授

    加藤 新太郎(カトウ シンタロウ)
    東京高等裁判所判事

実務民事訴訟講座 第3期〈第4巻〉民事証拠法 [全集叢書] の商品スペック

商品仕様
出版社名:日本評論社
著者名:新堂 幸司(監修)/高橋 宏志(編)/加藤 新太郎(編)
発行年月日:2012/09/30
ISBN-10:4535002142
ISBN-13:9784535002142
判型:A5
対象:専門
発行形態:全集叢書
内容:法律
ページ数:328ページ
縦:22cm
その他:民事証拠法

    日本評論社 実務民事訴訟講座 第3期〈第4巻〉民事証拠法 [全集叢書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!