子ども・家族の実態と子育て支援―保育ニーズをどう捉えるか(保育の理論と実践講座〈第3巻〉) [全集叢書]

販売休止中です

    • 子ども・家族の実態と子育て支援―保育ニーズをどう捉えるか(保育の理論と実践講座〈第3巻〉) [全集叢書]

    • ¥1,98060ポイント(3%還元)
100000009001662011

子ども・家族の実態と子育て支援―保育ニーズをどう捉えるか(保育の理論と実践講座〈第3巻〉) [全集叢書]

価格:¥1,980(税込)
ポイント:60ポイント(3%還元)(¥60相当)
日本全国配達料金無料
出版社:新日本出版社
販売開始日:2009/07/30
ご確認事項:返品不可

子ども・家族の実態と子育て支援―保育ニーズをどう捉えるか(保育の理論と実践講座〈第3巻〉) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    多様な保育ニーズの根底にある子ども・家族・地域の生活実態をリアルに把握し、すべての子どもの発達保障をめざした「支援」のあり方を提起。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 保育ニーズとは何か―子育て家族の抱える問題を捉える視点と制度
    第2章 保護者から見える保育と貧困の問題
    第3章 統計資料から家族の現実と子育てニーズをつかむ―『なごや保育・子育て政策』づくりをとおして
    第4章 保育を創る対話のちから―モンスターペアレント論を越えて
    第5章 さまざまな子育て支援のとりくみ(子育て支援を創る視点と実践
    保護者の生活実態と保育園の役割
    保護者への子育て支援と共同をどうすすめるか
    しょうがい児保育のとりくみ
    吹田市での子育て支援のとりくみ
    さめがわこどもセンターのとりくみ
    子ども・子育て支援ネットワーク―だからつながる)
    第6章 子育て支援を地域からどう創るか―ネットワーク形成論
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    浅井 春夫(アサイ ハルオ)
    1951年生まれ。日本福祉大学大学院修了。東京の児童養護施設で児童指導員として勤務。白梅学園短期大学を経て、立教大学コミュニティ福祉学部教授。“人間と性”教育研究協議会代表幹事、全国保育団体連絡会副会長

    丸山 美和子(マルヤマ ミワコ)
    1953年生まれ。広島大学教育学部卒業、大阪教育大学大学院修士課程修了。東大阪市教育研究所主事として、発達相談・研究に従事。現在は、佛教大学社会福祉学部教授

子ども・家族の実態と子育て支援―保育ニーズをどう捉えるか(保育の理論と実践講座〈第3巻〉) の商品スペック

商品仕様
出版社名:新日本出版社
著者名:浅井 春夫(編著)/丸山 美和子(編著)
発行年月日:2009/07/30
ISBN-10:4406052585
ISBN-13:9784406052580
判型:B6
対象:一般
発行形態:全集叢書
内容:教育
ページ数:253ページ
縦:20cm
その他:子ども・家族の実態と子育て支援-保育ニーズをどう捉えるか-

    新日本出版社 子ども・家族の実態と子育て支援―保育ニーズをどう捉えるか(保育の理論と実践講座〈第3巻〉) [全集叢書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!