出版と知のメディア論―エディターシップの歴史と再生 [単行本]

販売休止中です

    • 出版と知のメディア論―エディターシップの歴史と再生 [単行本]

    • ¥3,850116ポイント(3%還元)
100000009001982963

出版と知のメディア論―エディターシップの歴史と再生 [単行本]

価格:¥3,850(税込)
ポイント:116ポイント(3%還元)(¥116相当)
日本全国配達料金無料
出版社:みすず書房
販売開始日: 2003/05/19
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

出版と知のメディア論―エディターシップの歴史と再生 の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    出版はなぜ“危機”に陥ったか。大学制度との相関を歴史的に検討、デジタル化と人文書を論じ、今日の文化・社会・知の地殻変動を逆照射。メディア論の新地平。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    序章
    第1章 メディア・知・コミュニティ―知‐出版系のメディア論
    第2章 大学と出版のメディア編制―知‐出版系の歴史社会学
    第3章 「作品」としての知―出版の電子化と知の再編成のなかで
    第4章 「人文書」空間の生成と崩壊―近代日本における知・出版・教養主義
    終章 エディターシップの再生へ―「コト編み」としての出版
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    長谷川 一(ハセガワ ハジメ)
    1966年、名古屋市生まれ。千葉大学大学院中退後、晶文社、東京大学出版会にて書籍編集に従事。建築、映画、メディア、科学論などの諸領域で編集活動を行う。2002年、東京大学大学院情報学環・学際情報学府修士課程修了。現在、同大学院博士課程に在籍。専攻はメディア論、出版論、エディターシップ論

出版と知のメディア論―エディターシップの歴史と再生 の商品スペック

商品仕様
出版社名:みすず書房
著者名:長谷川 一(著)
発行年月日:2003/05/16
ISBN-10:4622070294
ISBN-13:9784622070290
判型:B6
対象:教養
発行形態:単行本
内容:総記
ページ数:378ページ ※366,12P
縦:20cm
他のみすず書房の書籍を探す

    みすず書房 出版と知のメディア論―エディターシップの歴史と再生 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!