本当はすごい小学算数 [単行本]
    • 本当はすごい小学算数 [単行本]

    • ¥1,65050ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2020年10月27日火曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009002379617

本当はすごい小学算数 [単行本]

価格:¥1,650(税込)
ポイント:50ポイント(3%還元)(¥50相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2020年10月27日火曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:日本実業出版社
販売開始日: 2015/11/20
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

本当はすごい小学算数 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    算数オリンピック決勝に2回出場した灘中、灘高、東大卒の気鋭の塾講師が目から鱗が落ちる「算数の考え方・解き方」を伝授。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 「考える力」よりも大事な「やってみる力」
    第2章 知恵で解くか、方程式で解くか?
    第3章 未来を切り拓く道具としての関数・数列
    第4章 分数・小数で“数の世界”を拡げる
    第5章 偉大な数学者たちを魅了してきた整数
    第6章 図形の問題とその向こうに見える“数学の原型”
    第7章 物の数を正確に数える工夫
    +α “算数”の向こうにつながる“数学”の世界
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    小田 敏弘(オダ トシヒロ)
    数理学習研究所所長。灘中学・高等学校、東京大学教育学部総合教育科学科卒。小学校時代は“算数のできる人”として過ごし、算数オリンピックにも2大会連続で決勝大会に進出。灘中時代も、広中杯全国中学生数学大会で決勝大会6位入賞などの結果を残す。高校進学後は教育問題に関心を持ち、東京大学教育学部に進学。大学卒業後は、「学校についていくため」「受験のため」「楽しむため」などといった表面的には多様な算数・数学学習ニーズにも、掘り下げれば根本には同じ形をした“本質的な数理学習”があるはず、という考えのもと、数理学習研究所を設立
  • 出版社からのコメント

    灘・開成・桜蔭・筑駒…。名門中学の入試問題を解けば“数学のイメージ”がつかめる!

本当はすごい小学算数 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:日本実業出版社
著者名:小田 敏弘(著)
発行年月日:2015/11/20
ISBN-10:4534052995
ISBN-13:9784534052995
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:数学
言語:日本語
ページ数:286ページ
縦:19cm
他の日本実業出版社の書籍を探す

    日本実業出版社 本当はすごい小学算数 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!