死を生きた人びと―訪問診療医と355人の患者 [単行本]
    • 死を生きた人びと―訪問診療医と355人の患者 [単行本]

    • ¥2,64080ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2021年9月23日木曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009002951813

死を生きた人びと―訪問診療医と355人の患者 [単行本]

  • 5.0
価格:¥2,640(税込)
ポイント:80ポイント(3%還元)(¥80相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2021年9月23日木曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:みすず書房
販売開始日: 2018/05/02
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

死を生きた人びと―訪問診療医と355人の患者 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    最後の日々をどう生き、いかに終えるか。その希望はどうすれば叶うのか。さまざまな障壁に直面しながらも、患者に寄り添い、最期のあり方を模索する医師の書。
  • 目次

    はじめに

    第1章 在宅医療の世界へ

    第2章 在宅死のリアリティ――死者三五五名からのメッセージ
    1 在宅医療と在宅死
    2 在宅医療・在宅死の経済的側面
    3 患者と家族にとっての在宅死
    4 医師は在宅医療を知らない
    5 介護関係者・行政・社会にとっての在宅死
    6 常に慰める

    第3章 在宅死のアポリア ――情報社会が提供するさまざまなニュースから
    1 「老い」は戦うべき相手か
    2 希望なき生――「先生、死ねる薬はないのですか」
    3 看取るのは医師だけか
    4 医者にかからないで死ぬということ
    5 在宅死なき在宅医療――ビジネス化の行き着くところ
    6 在宅死は理想的な死か
    7 最期を選べない患者たち
    8 未来におけるアポリア
     1 医師は足りるか / 2 訪問看護師は足りるか
     3 介護職員は足りるか / 4 介護施設は足りるか
     5 病床数は足りるか / 6 二〇二五年問題への対応策

    第4章 見果てぬ夢
    1 世界の悲惨/日本の悲惨
    2 オーダーメイド医療/オートメーション医療
    3 ある老医師の手紙

    あとがき
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    小堀 鴎一郎(コボリ オウイチロウ)
    1938年、東京生まれ。東京大学医学部医学科卒業。医学博士。東京大学医学部付属病院第一外科、国立国際医療研究センターに外科医として約40年間勤務。定年退職後、埼玉県新座市の堀ノ内病院に赴任、在宅診療に携わり、355人の看取りにかかわる。うち271人が在宅看取り。訪問診療医。母は小堀杏奴。祖父は森鴎外
  • 出版社からのコメント

    355人の看取りに関わった往診医が語るさまざまな死の記録。延命のみに長けた現代社会で、患者たちが望み、模索し続けた最期とは。
  • 内容紹介

    355人の看取りに関わった往診医が語るさまざまな死の記録。延命のみに長けた現代社会で、患者たちが望み、模索し続けた最期とは。

    現代日本では、患者の望む最期を実現することは非常に難しい。多くの患者が、ひたすら延命しようとする医者や、目前の死期を認識しない親族と患者自身、病院外の死を「例外」とみなす社会によって、望まない最期に導かれていくためだ。しかし著者の患者たちは、著者と語り合ううちにそれぞれの望む死を見いだしていく。その結果、7割の患者が自宅での死を選んでいる。鮮烈なエピソードを通じ読者に「どう死にたいか」を問う一冊。
  • 著者について

    小堀鷗一郎 (コボリオウイチロウ)
    1938年、東京生まれ。東京大学医学部医学科卒業。医学博士。東京大学医学部付属病院第一外科、国立国際医療研究センターに外科医として約40年間勤務。定年退職後、埼玉県新座市の堀ノ内病院に赴任、在宅診療に携わり、355人の看取りにかかわる。うち271人が在宅看取り。現在 訪問診療医。母は小堀杏奴。祖父は森鴎外。

死を生きた人びと―訪問診療医と355人の患者 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:みすず書房
著者名:小堀 鴎一郎(著)
発行年月日:2018/05/01
ISBN-10:4622086905
ISBN-13:9784622086901
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:社会
言語:日本語
ページ数:203ページ
縦:20cm
他のみすず書房の書籍を探す

    みすず書房 死を生きた人びと―訪問診療医と355人の患者 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!