イスラム報道―ニュースはいかにつくられるか 増補版 [単行本]

販売休止中です

    • イスラム報道―ニュースはいかにつくられるか 増補版 [単行本]

    • ¥4,400132ポイント(3%還元)
100000009003057521

イスラム報道―ニュースはいかにつくられるか 増補版 [単行本]

価格:¥4,400(税込)
ポイント:132ポイント(3%還元)(¥132相当)
日本全国配達料金無料
出版社:みすず書房
販売開始日: 2018/12/08
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

イスラム報道―ニュースはいかにつくられるか 増補版 の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    あご髭のムスリム=テロリスト。アメリカはイスラムをいかに表象してきたか。新たなるメディア論の古典。
  • 目次

    ヴィンティッジ版への序文
    序文

    第一章 ニュースとしてのイスラム
    1 イスラムと西洋世界
    2 解釈の社会集団
    3 「王女」エピソードの背景

    第二章 イラン報道
    1 聖なる戦い
    2 イラン喪失
    3 未検証の隠された仮説
    4 もうひとつの別の国

    第三章 知識と権力
    1 イスラム解釈の政治学:正統的知識とアンチテーゼ的知識
    2 知識と解釈


    イラン略年表
    訳者あとがき
    増補版への付記
    索引
  • 出版社からのコメント

    『オリエンタリズム』著者が、西洋・アメリカのメディアに現れるフィクションとしての「イスラム」を描く。メディアを撃つ現代の古典
  • 内容紹介

    「私は、ムスリムがイスラームの名によってイスラエル人や西洋人を攻撃したり傷つけたりしたことがない、などと言っているのではない。私が語っているのは、人がイスラームについてメディアを通して読んだり見たりすることのほとんどが、侵略行為はイスラームに由来するものであり、なぜなら〈イスラーム〉とはそういうものだからだと表象されている、ということである。その結果、現地の具体的なさまざまな状況は忘却される。言い換えれば、イスラームについて報道するということは、〈我々〉が何をしているかを曖昧にする一方で、このように欠陥だらけのムスリムやアラブ人とは何者であるかに脚光を当てる一面的な活動なのである」

    『オリエンタリズム』の著者が、西洋(=アメリカ)のメディアに現れるフィクションとしての「イスラム」を描き、アクチュアルな問題を本書を通して世に問うたのは、1981年のことだった。そして現在、この傾向はますます振幅をきわめ、CNNを中心に放映されるイスラムの映像は、無批判のかたちで日本のテレビでも流され、あご髭のムスリム=テロリストという表象は、われわれの脳裏に刻まれている。
    原著刊行16年後に出た新版に著者が寄せた50頁を超える序文を加えた増補版。SNS上のフェイクニュースなど、フィクションの拡がりが加速する現代においても示唆に富み、リップマン『世論』、オーウェル『1984年』に並ぶ、新たなるメディア論の古典である。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    サイード,エドワード・W.(サイード,エドワードW./Said,Edward W.)
    1935年11月1日、イギリス委任統治下のエルサレムに生まれる。カイロのヴィクトリア・カレッジ等で教育を受けたあと合衆国に渡り、プリンストン大学卒業、ハーヴァード大学で学位を取得。コロンビア大学英文学・比較文学教授を長年つとめた。2003年9月歿

    浅井 信雄(アサイ ノブオ)
    1935年長岡市に生まれる。東京外国語大学卒。読売新聞社入社。ジャカルタ、ニューデリー、カイロ各駐在特派員、ワシントン支局長を歴任。その後、米国ジョージタウン大学客員研究員、東京大学、東京外国語大学各講師、中東調査会理事、神戸市外国語大学国際関係学科教授を歴任。2015年歿

    佐藤 成文(サトウ シゲブミ)
    1940年東京に生まれる。早稲田大学卒。時事通信社入社。サイゴン(現ホーチミン市)、カイロ、ベイルート、ワシントン各駐在特派員、本社外信部次長、ニューヨーク、ワシントン各支局長を経て、1993年よりロサンゼルス支局長。1997年退職。現在ロサンゼルス在住のフリーランスのジャーナリスト

    岡 真理(オカ マリ)
    1960年東京に生まれる。東京外国語大学大学院修士課程修了。現代アラブ文学専攻。エジプト・カイロ大学留学。在モロッコ日本国大使館専門調査員、大阪女子大学人文社会学部講師、京都大学総合人間学部助教授などを経て、2009年より京都大学大学院人間・環境学研究科教授
  • 著者について

    エドワード・W・サイード (エドワードサイード)
    1935年11月1日、イギリス委任統治下のエルサレムに生まれる。カイロのヴィクトリア・カレッジ等で教育を受けたあと合衆国に渡り、プリンストン大学卒業、ハーヴァード大学で学位を取得。コロンビア大学英文学・比較文学教授を長年つとめた。2003年9月歿。

    浅井信雄 (アサイノブオ )
    1935年長岡市に生まれる。東京外国語大学卒。読売新聞社入社、ジャカルタ、ニューデリー、カイロ各駐在特派員、ワシントン支局長を歴任。その後、米国ジョージタウン大学客員研究員、東京大学、東京外国語大学各講師、中東調査会理事、神戸市外国語大学国際関係学科教授を歴任。2015年歿。著書『中東を動かすものは何か』(1988)『ミステリーと虚構の国際政治』(1992)『アメリカ50州を読む地図』(1998)『アジア情勢を読む地図』(2001)『最新版・民族世界地図』(2002)ほか。

    佐藤成文 (サトウシゲフミ )
    1940年東京に生まれる。早稲田大学卒。時事通信社入社。サイゴン(現ホーチミン市)、カイロ、ベイルート、ワシントン各駐在特派員、本社外信部次長、ニューヨーク、ワシントン、ロサンゼルス各支局長を歴任。1997年退職。現在ロサンゼルス在住のフリーランスのジャーナリスト。

    岡真理 (オカマリ)
    1960年東京に生まれる。東京外国語大学大学院修士課程修了。エジプト・カイロ大学留学。在モロッコ日本国大使館専門調査員、大阪女子大学人文社会学部講師、京都大学総合人間学部助教授などを経て、2009年より京都大学大学院人間・環境学研究科教授。専門は現代アラブ文学、パレスチナ問題、第三世界フェミニズム思想。著書に『記憶/物語』(岩波書店)、『彼女の「正しい」名前とは何か』、『棗椰子の木陰で』(以上、青土社)、『アラブ、祈りとしての文学』、『ガザに地下鉄が走る日』(以上みすず書房)ほか。訳書にエドワード・サイード『イスラム報道 増補版』(共訳、みすず書房)、サラ・ロイ『ホロコーストからガザへ』(共訳、青土社)、ターハル・ベン=ジェルーン『火によって』(以文社)、アーディラ・ライディ『シャヒード、100の命』(インパクト出版会)、サイード・アブデルワーヒド『ガザ通信』(青土社)ほか。

イスラム報道―ニュースはいかにつくられるか 増補版 の商品スペック

商品仕様
出版社名:みすず書房
著者名:エドワード・W. サイード(著)/浅井 信雄(訳)/佐藤 成文(訳)/岡 真理(訳)
発行年月日:2018/12/07
ISBN-10:4622087774
ISBN-13:9784622087779
判型:B6
対象:教養
発行形態:単行本
内容:社会科学総記
言語:日本語
ページ数:235ページ ※222,13P
縦:20cm
重量:420g
その他: 原書名: COVERING ISLAM:How the Media and the Experts Determine How We See the Rest of the World〈Said,Edward W.〉
他のみすず書房の書籍を探す

    みすず書房 イスラム報道―ニュースはいかにつくられるか 増補版 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!