いまさら聞けないPythonでデータ分析―多変量解析、ベイズ統計分析(PyStan,PyMC) [単行本]
    • いまさら聞けないPythonでデータ分析―多変量解析、ベイズ統計分析(PyStan,PyMC) [単行本]

    • ¥2,64080ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2021年12月11日土曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003086039

いまさら聞けないPythonでデータ分析―多変量解析、ベイズ統計分析(PyStan,PyMC) [単行本]

価格:¥2,640(税込)
ポイント:80ポイント(3%還元)(¥80相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2021年12月11日土曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:丸善出版
販売開始日: 2019/01/31
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

いまさら聞けないPythonでデータ分析―多変量解析、ベイズ統計分析(PyStan,PyMC) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    データ分析をPythonで行うときの基礎的事項を解説。データおよびその分析結果の視覚化としてPythonのライブラリmatplotlibを用いたグラフ描画について説明。データ分析法として、基本となる標準的な多変量解析と、現在注目を集めるベイズ分析を取り上げる。
  • 目次

    第1 部 Python データ分析入門
     序 章 Python の準備と使い方
     第1 章 基本統計量の計算
     第2 章 グラフ描画──データの可視化──
     第3 章 ファイル入出力
    第2 部 多変量解析
     第4 章 行列演算とPython スクリプト
     第5 章 単回帰分析
     第6 章 重回帰分析
     第7 章 主成分分析
     第8 章 数量化
    第3 部 ベイズ分析
     第9 章 確率計算とPython スクリプト
     第10 章 PyStan による2 項分布分析── Stan 入門──
     第11 章 PyStan による単回帰モデル分析
     第12 章 PyStan によるポアッソン回帰モデル分析
     第13 章 PyMC による2 項分布分析── PyMC 入門──
     第14 章 PyMC による単回帰モデル分析
     第15 章 PyMC によるポアッソン回帰モデル分析
  • 内容紹介

    データ分析をPython で行うときの基礎的事項の解説を試みるもの。Python は、プログラミング言語としてはやさしい使い方もできるが、いろいろなライブラリ・パッケージが用意されているので、様々な分野で用いられている汎用性の高い言語でもある。
     まず、データおよびその分析結果の視覚化としてPython のライブラリmatplotlib を用いたグラフ描画について説明するが、これは本書全体にわたる分析の視覚化において用いられる。データ分析法としては、基本となる標準的な多変量解析と現在注目を集めている確率モデルによるベイズ分析を取り上げる。多変量解析においては行列演算を用いるのが現在の標準的方法であるが、ライブラリnumpy を用いた行列演算について説明する。ベイズ分析については、Stan のPython 用であるPyStan、およびPython 専用のPyMC を取り上げる。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    岡本 安晴(オカモト ヤスハル)
    日本女子大学名誉教授。文学博士

いまさら聞けないPythonでデータ分析―多変量解析、ベイズ統計分析(PyStan,PyMC) の商品スペック

商品仕様
出版社名:丸善出版
著者名:岡本 安晴(著)
発行年月日:2019/01/30
ISBN-10:4621303619
ISBN-13:9784621303610
判型:A5
対象:専門
発行形態:単行本
内容:電子通信
言語:日本語
ページ数:244ページ
縦:21cm
他の丸善出版の書籍を探す

    丸善出版 いまさら聞けないPythonでデータ分析―多変量解析、ベイズ統計分析(PyStan,PyMC) [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!