エア・パワー 空と宇宙の戦略原論 [単行本]
    • エア・パワー 空と宇宙の戦略原論 [単行本]

    • ¥3,888117ポイント(3%還元)
    • 在庫あり本日16:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
数量:
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009003136721

エア・パワー 空と宇宙の戦略原論 [単行本]

石津 朋之(編著)山下 愛仁(編著)
価格:¥3,888(税込)
ポイント:117ポイント(3%還元)(¥117相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、本日16:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:日本経済新聞社
販売開始日:2019/05/25
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 103244位

エア・パワー 空と宇宙の戦略原論 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    エア・パワー(エアロ=スペース・パワー)とは何か。それは、空軍の航空機、弾薬、センサーなどとともに、陸海軍および海兵隊の航空戦力、攻撃ヘリコプターや戦術ミサイル、さらには、それぞれの軍種が保有する各種の無人航空機もしくはドローンなどを活用した垂直空間で運用されるすべての活動を意味する。本書は、21世紀の安全保障を考える上で欠かせないエア・パワーを、歴史、理論、現状を融合させて解説する待望の書。
  • 目次

    第Ⅰ部 エア・パワーの発展と歴史
     第1章 エア・パワーの分析
     第2章 エア・パワーの変遷
     第3章 エアロ=スペース・パワーの有用性

    第Ⅱ部  日本のエア・パワーの軌跡
     第4章 日本陸海軍のエア・パワー
     第5章 日本海軍の空母運用思想
     第6章 自衛隊のエア・パワーの発展と意義
     第7章 今日の防衛省・自衛隊のエア・パワー

    第Ⅲ部  エア・パワーの理論家たち
     第8章 ドゥーエからミッチェル――「戦間期」におけるエア・パワー理論の創始者
     第9章 ドゥーエとワーデンの理論
     第10章 ワーデン再考――エア・パワーによる勝利の追求
     第11章 ボイド再考――狂気に触れた偉大な思想
     第12章 ボイドの戦略理論

    第Ⅳ部  今日の戦争とエア・パワーの諸相
     第13章 エア・パワーとスペース・パワーの現在及び将来の活用
     第14章 政軍関係と空軍将校の役割
     第15章 抑止、危機管理、対処におけるエア・パワーの役割
  • 出版社からのコメント

    エア・パワーは宇宙・サイバー空間の戦略にも通じる軍事戦略の中心となるものだ! 国際関係を考える上で不可欠な戦略を体系的に解説
  • 内容紹介

    エア・パワーという言葉には、エア。フォース(空軍)の航空機、弾薬、センサーなどと共に、陸海軍及び海兵隊の航空戦力、攻撃ヘリコプターや戦術ミサイル、さらには、それぞれの軍種が保有する各種の無人飛行機もしくはドローンなどが含まれます。まさに飛ぶものはすべてエア・パワーであるとの位置付けなのです。また、エア・パワー戦略は宇宙空間・サイバー空間での戦いにも応用されます。今日の国際関係、軍事戦略を考える上で欠かせない中心的な物なのです。
    本書は、近年注目を集めつつあるエア・パワーに関する入門書。その特徴としては、以下の4つを挙げることができます。
    (1)エア・パワーの過去、現在、将来について包括的かつ多角的に理解できるよう工夫されている
    (2)エア・パワーをめぐる概念や思想に多くの章を費やしている
    (3)エア・パワーの軍事的側面はもとより、その政治的あるいは国家戦略次元の意味についても言及を試みている
    (4)エア・パワーという言葉が意味するところについて、常に問い直し続けている

    第1次世界大戦からイラク戦争までのエア・パワーの発展、エア・パワーを巡る理論、宇宙・サイバー空間での戦いへの応用などエア・パワーに関するすべてを、内外の最強の執筆陣が解説しています。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    石津 朋之(イシズ トモユキ)
    防衛研究所戦史研究センター長併国際紛争史研究室長

    山下 愛仁(ヤマシタ アイヒト)
    航空自衛隊幹部学校航空研究センター長1等空佐
  • 著者について

    石津 朋之 (イシヅトモユキ)
    防衛省防衛研究所戦史研究センター長
    1985年、独協大学卒業。88年、ロンドン大学SOAS大学院修士課程修了。91年、ロンドン大学キングスカレッジ大学院修士課程修了。99年、オックスフォード大学大学院博士課程修了。専門分野は戦略論、ヨーロッパ戦争史。防衛省防衛研究所戦史研究センター国際紛争史研究室長を経て現職。

    山下 愛仁 (ヤマシタアイヒト)
    1等空佐、防衛省航空自衛隊幹部学校航空研究センター長、慶應義塾大学特任教授
    駒澤大学法学部卒業、駒澤大学法学研究科博士後期課程満期退学、指揮幕僚課程修了、第57 期防衛研究所一般課程修了。第22 高射隊長、航空幕僚監部法務官(企画・訴訟担当)、自衛隊静岡地方協力本部長、航空幕僚監部服務室長、航空研究センター研究企画管理室長などを経て現職。

エア・パワー 空と宇宙の戦略原論 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:日本経済新聞出版社
著者名:石津 朋之(編著)/山下 愛仁(編著)
発行年月日:2019/05/23
ISBN-10:4532176603
ISBN-13:9784532176600
判型:A5
対象:一般
発行形態:単行本
内容:政治含む国防軍事
言語:日本語
ページ数:421ページ
縦:21cm

    日本経済新聞社 エア・パワー 空と宇宙の戦略原論 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!