十津川警部 仙山線"秘境駅"の少女 [単行本]
    • 十津川警部 仙山線"秘境駅"の少女 [単行本]

    • ¥99030ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2021年9月21日火曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003207584

十津川警部 仙山線"秘境駅"の少女 [単行本]

価格:¥990(税込)
ポイント:30ポイント(3%還元)(¥30相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2021年9月21日火曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:小学館
販売開始日: 2019/11/15
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

十津川警部 仙山線"秘境駅"の少女 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    網走刑務所で受刑中の堀友一郎という男が十津川警部に会いたいと言ってきた。余命わずかとなった堀は、15年前に仙山線の八ツ森駅で知り合った“めぐみ”という女性に、自分の写真を渡してほしいという。八ツ森駅は仙山線の中間地点、仙山トンネルの山峡にある秘境駅だった。訪れた十津川は、知り合った鉄道マニアの小林雄作から、その女性は山中愛ではと知らされた。堀は亡くなったが、写真立てを調べると京都での殺人事件の犯人につながる文字が残されていた。16年前の10月23日に、京都の旅館で韓国大使が殺害されており、未解決事件となっていた。調べを進めていくと、韓国で国宝級の器が事件に絡んでいることがわかってきた。十津川警部が、太平洋戦争から続く日韓関係の闇に切り込む!
  • 内容紹介

    十津川警部、日韓関係の闇に切り込む!

    網走刑務所で受刑中の堀友一郎という男が十津川警部に会いたいと言ってきた。堀は15年前、仙山線の八ツ森駅で知り合った〈めぐみ〉という女性に、自分の写真を渡して欲しいという。八ツ森駅を訪れた十津川は、そこが秘境駅で、知り合った鉄道マニアの小林雄作から、その女性が山中愛ではと知らされた。
    堀は亡くなったが、堀の写真立てを調べると、「京都の殺人犯はT・Tだ。間違いない」という文字が書かれていた。
    京都府警に問い合わせたところ、16年前の10月23日に、京都の「藤」という旅館で、現役の韓国大使が殺害されており、未解決事件となっていた。その前日には時代祭が行われていた。そして、山中愛は、京都の有名な和菓子屋の娘だった。
    調べを進めていくと、韓国で国宝級の器である「朝の菊」が韓国大使殺害に絡んでいることがわかってきた。堀や小林雄作もこの事件の周辺に名前が登場してきた。滝川武史とは何者なのか? 事件の背景に何があるのか? 十津川警部が、太平洋戦争から続く日韓関係の闇に切り込む!




    図書館選書
    受刑者から、ある女性に自分の写真を渡してほしいと頼まれた十津川警部。仙山線の秘境駅にいたという女性を捜す内に、京都で韓国大使が殺害された未解決事件に十津川は着目する。背後に国宝級の韓国の酒杯の存在が!
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    西村 京太郎(ニシムラ キョウタロウ)
    1930年(昭和5年)東京生まれ。63年『歪んだ朝』でオール讀物推理小説新人賞受賞。65年『事件の核心』(後に『天使の傷痕』に改題)で江戸川乱歩賞受賞。78年にトラベルミステリーの先駆『寝台特急殺人事件』で爆発的人気を得る。81年『終着駅殺人事件』で日本推理作家協会賞、05年には日本ミステリー文学大賞受賞

十津川警部 仙山線"秘境駅"の少女 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:小学館
著者名:西村 京太郎(著)
発行年月日:2019/11/20
ISBN-10:409386554X
ISBN-13:9784093865548
判型:新書
対象:一般
発行形態:単行本
内容:日本文学小説
言語:日本語
ページ数:211ページ
縦:18cm
他の小学館の書籍を探す

    小学館 十津川警部 仙山線"秘境駅"の少女 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!