琉球という国があった(たくさんのふしぎ傑作集) [絵本]
    • 琉球という国があった(たくさんのふしぎ傑作集) [絵本]

    • ¥1,43043ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2021年12月7日火曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003234819

琉球という国があった(たくさんのふしぎ傑作集) [絵本]

価格:¥1,430(税込)
ポイント:43ポイント(3%還元)(¥43相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2021年12月7日火曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:福音館書店
販売開始日: 2020/02/07
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

琉球という国があった(たくさんのふしぎ傑作集) [絵本] の 商品概要

  • 出版社からのコメント

    かつて「琉球王国」と呼ばれ、東南アジアの国々や中国との貿易で繁栄した独立国だった沖縄。その波乱に満ちた歴史をたどります。
  • 内容紹介

    現在では、47都道府県のなかのひとつである沖縄県ですが、昔は「琉球王国」という、王さまが国を治める独立国で、日本とは別の国でした。東南アジアの国々や中国を相手に貿易で大変栄えていました。琉球王国が繁栄した陰には、明が琉球王国を破格に優遇したという事があります。では、なぜ小さな島国に過ぎない琉球王国を、大国明はそんなに優遇したのでしょうか。昔々の沖縄の歴史をたどり、その秘密にせまります。

    図書館選書
    かつて「琉球王国」と呼ばれ、広く東南アジアの国々や中国を相手に、貿易で繁栄した独立国だった沖縄。小さな島国、琉球王国の波乱に満ちた歴史をたどります。
  • 著者について

    上里隆史 (ウエザトタカシ)
    上里隆史 1976年、長野県生まれ。5歳より沖縄で育つ。早稲田大学大学院修士課程修了。現在、浦添市立図書館長。沖縄の歴史をわかりやすく、おもしろく伝えることを心がけている。主な著書に『島人もびっくりオモシロ琉球・沖縄史』(角川ソフィア文庫)、『海の王国・琉球』(洋泉社歴史新書y)など。NHK・BSドラマ「テンペスト」の時代考証も担当。

    富山義則 (トミヤマヨシノリ)
    富山義則 1953年、茨城県生まれ。フリーランスフォトグラファーとして出版を中心に数々の仕事をこなしながら、自然や歴史をテーマに数多くの写真展を催している。現在は「琉球古道」をテーマに沖縄に遺る歴史遺産、また沖縄ビーチに興味を持ち撮影を続けている。主な著書に『琉球古道』(河出書房新社)、『沖縄ビーチ大全505』(マガジンハウス)など。

    一ノ関圭 (イチノセキケイ)
    一ノ関圭 秋田県生まれ。漫画家。漫画に『らんぷの下』『茶箱広重』『鼻紙写楽』(以上、小学館)、 絵本の挿絵に『夢の江戸歌舞伎』『江戸のあかり?ナタネ油の旅と都市の夜』(ともに岩波書店)『おおふじひっこし大作戦』(福音館書店)がある。

琉球という国があった(たくさんのふしぎ傑作集) [絵本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:福音館書店
著者名:上里 隆史(著)/富山 義則(写真)/一ノ関 圭(画)
発行年月日:2020/02
ISBN-10:483408549X
ISBN-13:9784834085495
判型:規大
対象:児童
発行形態:絵本
内容:日本歴史
言語:日本語
ページ数:39ページ
縦:26cm
横:20cm
厚さ:1cm
重量:320g
他の福音館書店の書籍を探す

    福音館書店 琉球という国があった(たくさんのふしぎ傑作集) [絵本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!