えんま様のもっと!忙しい49日間 新宿発地獄行き(小学館文庫) [文庫]
    • えんま様のもっと!忙しい49日間 新宿発地獄行き(小学館文庫) [文庫]

    • ¥66020ポイント(3%還元)
    • 在庫あり本日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003258349

えんま様のもっと!忙しい49日間 新宿発地獄行き(小学館文庫) [文庫]

価格:¥660(税込)
ポイント:20ポイント(3%還元)(¥20相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、本日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:小学館
販売開始日: 2020/04/07
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

えんま様のもっと!忙しい49日間 新宿発地獄行き(小学館文庫) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    四九日間の休暇を終えて地獄へ帰ったものの、トラブル発生で現世へ戻ってきた地獄の閻魔大王。再び人間の『大央炎真』となり、秘書の小野篁と、今度は新宿・歌舞伎町の雑居ビルで暮らすことに。そんな炎真のもとに持ち込まれた、美しい振り袖。ビルの二階で古美術商を営む胡洞という男によると、持ち主の女性がことごとく不幸になる「呪われた振り袖」らしい。炎真は胡洞が持参したスイーツにつられ、振り袖の謎を調べ始めるが―。人間に紛れて妖怪も暮らす魔都・新宿で、迷える魂を地獄へ送還!?「えんま様」新シリーズ、待望のスタート!!
  • 内容(「BOOK」データベースより)

    えんま様、新宿に居を構える;えんま様、ネズミ退治をする;えんま様、幽霊バーに行く;えんま様の“Shall weダンス?”
  • 内容紹介

    閻魔大王、歌舞伎町を駆ける!

    49日間の休日を終え地獄へ帰ったものの、トラブル発生により、またしても現世にやってきた地獄の大王閻魔さま。再び人間の『大央炎真』となって、地獄の秘書・小野篁とともに新たな49日間の休暇を過ごすことに。
    今回、地蔵菩薩に用意してもらった住処は、閑静な住宅街が広がる吉祥寺ではなく、大勢の人で賑わう新宿・歌舞伎町にあるビルの一室。少々騒がしいが、デパ地下も近い。現世のスイーツが大好きな炎真は、延長になった休暇中、美味しい菓子を思う存分堪能するつもりだ。
    昼夜問わずの人混みにもやっと慣れてきた数日後。ビルの二階で古美術商をやっている胡洞という男が、美しい振り袖を手に炎真たちの部屋をおとずれる。その振り袖には霊が憑いていて、持ち主の女性たちがつぎつぎと殺人者になる「呪いの振り袖」だというのだ。胡洞が持参したタルトにつられ、炎真は振り袖を調べることになるが…!?
    人間に紛れて妖怪も暮らす魔都・新宿は、霊の心も惑わせる!? さらに厄介な事件に巻き込まれることになった炎真が、迷える魂を地獄へ送るために歌舞伎町を駆けまわる! 「えんま様」新シリーズ、待望のスタート!!




    【編集担当からのおすすめ情報】
    カバーイラスト/スオウ

    図書館選書
    49日間の休日を終え地獄へ帰ったものの、トラブル発生により現世に舞い戻ってきた地獄の閻魔さま。今度の住処は人に紛れて妖怪も暮らす新宿。迷える霊を地獄へ送るため、閻魔大王が歌舞伎町を駆けまわる!
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    霜月 りつ(シモツキ リツ)
    富山県出身。「えんま様の忙しい49日間」シリーズの他、漫画化もされた「神様の子守はじめました。」などの著書がある

えんま様のもっと!忙しい49日間 新宿発地獄行き(小学館文庫) の商品スペック

商品仕様
出版社名:小学館
著者名:霜月 りつ(著)
発行年月日:2020/04/12
ISBN-10:4094067590
ISBN-13:9784094067590
判型:文庫
対象:一般
発行形態:文庫
内容:日本文学小説
言語:日本語
ページ数:251ページ
縦:15cm
他の小学館の書籍を探す

    小学館 えんま様のもっと!忙しい49日間 新宿発地獄行き(小学館文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!