デジタルマーケティングの定石―なぜマーケターは「成果の出ない施策」を繰り返すのか? [単行本]

販売休止中です

    • デジタルマーケティングの定石―なぜマーケターは「成果の出ない施策」を繰り返すのか? [単行本]

    • ¥2,42073ポイント(3%還元)
100000009003314281

デジタルマーケティングの定石―なぜマーケターは「成果の出ない施策」を繰り返すのか? [単行本]

価格:¥2,420(税込)
ポイント:73ポイント(3%還元)(¥73相当)
フォーマット:
日本全国配達料金無料
出版社:日本実業出版社
販売開始日: 2020/09/11
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

デジタルマーケティングの定石―なぜマーケターは「成果の出ない施策」を繰り返すのか? の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    デジタル活用の目的を整理し、定石=成果を出すための施策パターンを徹底解説。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    Introduction デジタルマーケティングには「定石」がある(「定石」とはどのようなものか?;定石を無視した「車輪の再発明」が繰り返される理由;「車輪の再発明」を止めるデジタル人材はどこにいるのか?;「経営者」と「事業責任者」こそ定石を理解すべき)
    1 デジタルの特性を理解する(デジタルの限界を理解する;デジタル活用の目的はコストカットである;なぜ、デジタルは無駄な仕事が増えやすいのか?)
    2 デジタルの定石を理解する(あなたは顧客に毎年会っているか?;「日常生活フェーズ」の定石;「初回購入フェーズ」の定石;「継続購入フェーズ」の定石)
    3 定石を使って実践する(定石を様々なビジネスモデルに適用する;“Web to 営業担当型”BtoBで営業につなぐビジネスの型;“Web to 営業担当型”BtoCで営業につなぐビジネスの型;“Web完結型”ECの型;“Web完結型”その他の型)
  • 出版社からのコメント

    3万サイト分析×ユーザ行動観察のファクトをもとにデジタル活用の「正解・不正解」を一刀両断。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    垣内 勇威(カキウチ ユウイ)
    株式会社WACUL(ワカル)取締役CIO、WACULテクノロジー&マーケティングラボ所長。東京大学経済学部卒業後、株式会社ビービット入社。大手クライアントのWeb改善コンサルティングに携わる。2013年、株式会社WACUL入社。データ分析から改善提案や成果の測定といった「Webマーケティングの売上拡大のPDCA」をAIが支援するSaaSツール『AIアナリスト』を生み出す。現在は取締役CIO(Chief Incubation Officer)兼WACULテクノロジー&マーケティングラボ所長として、さらなるノウハウの構築と新規プロダクトの創出を担当

デジタルマーケティングの定石―なぜマーケターは「成果の出ない施策」を繰り返すのか? の商品スペック

商品仕様
出版社名:日本実業出版社
著者名:垣内 勇威(著)
発行年月日:2020/09/10
ISBN-10:4534058020
ISBN-13:9784534058027
判型:A5
対象:一般
発行形態:単行本
内容:商業
言語:日本語
ページ数:275ページ
縦:21cm
他の日本実業出版社の書籍を探す

    日本実業出版社 デジタルマーケティングの定石―なぜマーケターは「成果の出ない施策」を繰り返すのか? [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!