戦国 経済の作法 [単行本]
    • 戦国 経済の作法 [単行本]

    • ¥1,76053ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2021年4月26日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003331421

戦国 経済の作法 [単行本]

価格:¥1,760(税込)
ポイント:53ポイント(3%還元)(¥53相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2021年4月26日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:ジービー
販売開始日: 2020/10/10
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

戦国 経済の作法 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    “敵の大将首は2億4000万円ほどの価値があった”“意外と安い!信長への年貢は3割負担で許された”“小田原城を落とすのにかかった費用は200億円超!”「経済」で紐解く戦国時代。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    1章 平民経済の作法(農民と税;商人;寺社勢力)
    2章 領国経営の作法(大名と経済;経済政策;三英傑の経営)
    3章 経済戦争の作法(軍事物資;経済戦争)
    4章 貿易と流通の作法(東アジアとの貿易;南蛮貿易;流通)
  • 内容紹介

    戦国時代を経済の視点から紐解いた「作法シリーズ」の最新作。力を力でねじ伏せた戦国時代。兵力や武器、食料など、力のある戦国大名は多くの金を持っていた。本書は、戦国時代の「経済」を主要テーマとし、お金の流れを追いながらこの時代を解説していく。
    米一俵の値段は? 刀一本の値段は? 戦に必要な費用はどれくらいだったか? お城の建築費はお幾ら?
    知っているようで知らない戦国経済事情。現代の経済にもつながるヒントも満載です。
    300点を超えるイラストで歴史を解説していく本は弊社の「作法シリーズ」だけ。戦国時代の「お金」に関する事柄を凝縮しています。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    小和田 哲男(オワダ テツオ)
    1944年、静岡市に生まれる。1972年、早稲田大学大学院文学研究科博士課程修了。2009年3月、静岡大学を定年退職。静岡大学名誉教授
  • 著者について

    小和田哲男 (オワダテツオ)
    1944 年、静岡市に生まれる。1972 年、早稲田大学大学院文学研究科博士課程修了。2009 年3 月、静岡大学を定年退職。静岡大学名誉教授。著書本、監修本、多数。NHK大河ドラマ「麒麟がくる」の時代考証も務める。

戦国 経済の作法 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:G.B.
著者名:小和田 哲男(監修)
発行年月日:2020/10/15
ISBN-10:4906993931
ISBN-13:9784906993932
判型:A5
対象:一般
発行形態:単行本
内容:日本歴史
言語:日本語
ページ数:174ページ
縦:21cm
他のジービーの書籍を探す

    ジービー 戦国 経済の作法 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!