かがみの孤城〈下〉(ポプラ文庫) [文庫]
    • かがみの孤城〈下〉(ポプラ文庫) [文庫]

    • ¥85826ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2021年6月21日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003389129

かがみの孤城〈下〉(ポプラ文庫) [文庫]

  • 5.0
価格:¥858(税込)
ポイント:26ポイント(3%還元)(¥26相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2021年6月21日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:ポプラ社
販売開始日: 2021/03/05
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 7439位4日間100位以内
店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

かがみの孤城〈下〉(ポプラ文庫) [文庫] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    学校での居場所をなくし、家に閉じこもっていた“こころ”は、部屋の鏡をくぐり抜けた先にある城に通うようになる。そこで出会ったのは、境遇の似た仲間たち。7人それぞれの事情が少しずつ明らかになるなか、城の終わりの日が刻々と近づいてくる。鍵は見つかるのか、果たしてこの中の誰の願いが叶うのか―。ラストには驚きと大きな感動が待つ。本屋大賞受賞作。
  • 出版社からのコメント

    居場所のない彼らが集められた理由。全てが明らかになる時、驚きと大きな感動に包まれる。本屋大賞受賞、堂々8冠のベストセラー
  • 内容紹介

    学校での居場所をなくし、閉じこもっていた“こころ”の目の前で、ある日突然部屋の鏡が光り始めた。
    輝く鏡をくぐり抜けた先にあったのは、城のような不思議な建物。
    そこには“こころ”を含め、似た境遇の7人が集められていた。
    なぜこの7人が、なぜこの場所に――
    すべてが明らかになるとき、驚きとともに大きな感動に包まれる。
    生きづらさを感じているすべての人に贈る物語。
    本屋大賞受賞ほか、圧倒的支持を受け堂々8冠のベストセラー。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    辻村 深月(ツジムラ ミズキ)
    1980年生まれ。2004年『冷たい校舎の時は止まる』でメフィスト賞を受賞してデビュー。『ツナグ』で吉川英治文学新人賞を、『鍵のない夢を見る』で直木賞を受賞。『かがみの孤城』が2018年本屋大賞第1位に。著書多数

かがみの孤城〈下〉(ポプラ文庫) [文庫] の商品スペック

商品仕様
出版社名:ポプラ社
著者名:辻村 深月(著)
発行年月日:2021/03/05
ISBN-10:4591169723
ISBN-13:9784591169728
判型:文庫
対象:一般
発行形態:文庫
内容:日本文学小説
言語:日本語
ページ数:365ページ
縦:16cm
他のポプラ社の書籍を探す

    ポプラ社 かがみの孤城〈下〉(ポプラ文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!