幻想と怪奇〈7〉ウィアード・テールズ 恐怖と冒険の王国 [単行本]
    • 幻想と怪奇〈7〉ウィアード・テールズ 恐怖と冒険の王国 [単行本]

    • ¥2,42073ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2022年1月24日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003454396

幻想と怪奇〈7〉ウィアード・テールズ 恐怖と冒険の王国 [単行本]

牧原 勝志(企画・編)
  • 5.0
価格:¥2,420(税込)
ポイント:73ポイント(3%還元)(¥73相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2022年1月24日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:新紀元社
販売開始日: 2021/08/21
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

幻想と怪奇〈7〉ウィアード・テールズ 恐怖と冒険の王国 の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    1923年、狂騒の20年代のさなか、シカゴに創刊した奇妙な雑誌『ウィアード・テールズ』。それまでのパルプマガジンにはなかった「幻想と怪奇」の専門誌だ。伝統的なゴースト・ストーリーや怪物譚にとどまらず、クトゥルー神話や蛮人コナンの冒険など、SFを含む新たな怪奇と驚異、恐怖と冒険の物語を掲載、H.P.ラヴクラフト、ロバート・E.ハワード、クラーク・アシュトン・スミス、シーベリー・クインら特異な作家たちの活躍の場となった。ジャズエイジからロックンロールとコミックの50年代まで、自由な想像力の王国としてアメリカ全土の読者を熱狂させた、伝説の雑誌のグリンプスを、ここに伝える。
  • 内容(「BOOK」データベースより)

    Weird Tales Trio(レッドフック街怪事件(新訳)(H.P.ラヴクラフト);アンポイの根(クラーク・アシュトン・スミス);消え失せた女たちの谷(ロバート・E・ハワード));Monster,She Wrote(レオノーラ(イヴリル・ウォレル);殺人スチーム・ショベル(アリスン・V.ハーディング);廃屋(詩)(クリステル・ヘイスティングズ);魔の潜む館(メアリー・エリザベス・カウンセルマン));Short Short Stories(25セントのホラー・ショウ(井上雅彦);降誕祭(深田亨));Legendaries of the Pulp Magazine(うなばらの魔女(ニクツィン・ダイアリス);道(シーベリー・クイン));Le forum du Roman Fantastique(稲妻マリー(S.チョウイー・ルウ);天使についての試論(伊藤なむあひ);蛙中人(柳下亜旅))
  • 内容紹介

    1923年、狂騒の20年代のさなか、シカゴに創刊した奇妙な雑誌『ウィアード・テールズ』。
    それまでのパルプマガジンにはなかった「幻想と怪奇」の専門誌だ。伝統的なゴースト・ストーリーや怪物譚にとどまらず、クトゥルー神話や蛮人コナンの冒険など、SFを含む新たな怪奇と驚異、恐怖と冒険の物語を掲載、H・P・ラヴクラフト、ロバート・E・ハワード、クラーク・アシュトン・スミス、シーベリー・クインら特異な作家たちの活躍の場となった。ジャズエイジからロックンロールとコミックの50年代まで、自由な想像力の王国としてアメリカ全土の読者を熱狂させた、伝説の雑誌のグリンプスを、ここに伝える。

幻想と怪奇〈7〉ウィアード・テールズ 恐怖と冒険の王国 の商品スペック

商品仕様
出版社名:新紀元社
著者名:牧原 勝志(企画・編)
発行年月日:2021/09/05
ISBN-10:4775319523
ISBN-13:9784775319529
判型:A5
発売社名:新紀元社
対象:一般
発行形態:単行本
内容:外国文学その他
言語:日本語
ページ数:287ページ
縦:21cm
横:15cm
厚さ:2cm
その他:ウィアード・テールズ-恐怖と冒険の王国-
他の新紀元社の書籍を探す

    新紀元社 幻想と怪奇〈7〉ウィアード・テールズ 恐怖と冒険の王国 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!